死ぬまでに行きたい紅茶専門店、岩村紅茶

思い出したかのように、夏の京都旅のお話に戻ります。
前回の京都行きで初めて訪れ、また絶対ここに来よう。と思っていたお店を再訪。
京都でセイロンティーといえばこちら、岩村紅茶さん。

b0263744_10025017.jpg

京都には木曜と金曜しかいられなかったので、木曜定休であることを確認して金曜の朝にやって来ました。
銀閣寺、哲学の道からほど近いバス停で下車し、探して歩き、無事に見つけて一安心。

数年前の初訪問時、紅茶がとても美味しくその新鮮さに驚かされたのと、オーナーご夫婦の普通では考えられない親切さに驚き、また絶対に来なくてはと思っていました。
あの時オーナーご夫婦は、閉店時間を1時間過ぎても紅茶やスリランカについてずっとお話して下さり、オーダーした以上の紅茶をごちそうしてくれ、その後は夜間拝観のため高台寺に行くという私を、車でお店からお寺の前まで送って下さったのでした。
ただ一度訪れただけのお店が、その一度の訪問で、私にとってとても大好きな場所となり、また必ず来ようと思わせるに十分な旅の思い出となったのです。

今回お店のマダムは、一度訪問しただけの私の名前を覚えていて下さり、大感激。
夏の暑い日だったので(と言っても、京都では涼しいほうだったそうですが)、季節限定のプランテーションアイスティーを注文。
パイナップルとアイスティーを割った夏らしい一品で、ゴクゴクいただけてしまう。
朝はドリンクメニューに+100円でモーニングをつけることが出来るので、そちらもオーダー。
卵で包まれたトースト、これを添えられたマヨネーズをつけていただくのが、シンプルながら美味しかった♪

b0263744_10072073.jpg

プランテーションティーも美味しかったのですが、パイナップルのフルーティーさが勝っているため、紅茶欲が十分には満たされません。
こちらに来たからには、是非ともスリランカの味をホットのストレートでいただきたいところ。
特に岩村さんが推すのは、ルフナのルンビニ茶園。
ちょうどこの前日、香港でルンビニの紅茶が金賞を取ったという話を聞き、その受賞作品の写真を見せてくださったのですが、茶葉の一つ一つが薔薇の花のような形をしていて驚きました。
あれ、どうやって形成するのか想像もつかないわ。
ルンビニはクオリティが高いばかりでなく、常に新しいことに挑戦し続けているのですね。

下の写真はルンビニ FBOPF エクストラスペシャル。
色、形が美しく揃っていて、チップではない茶葉部分の黒が見事に均一。
良い茶葉の条件を満たしていることが一目でわかります。
前回訪問時も茶葉の香りを味わわせていただき、岩海苔のような不思議な芳香だったのが忘れられません。
新鮮な紅茶でないと、あんな香りはしないはずです。

b0263744_03261867.jpg

多くの紅茶専門店では、何百キロ、何トン単位で輸入し、半年なり一年間持たせるのだと思いますが、岩村さんでは使い切るだけの少量のロットで1,2か月に1度、茶園から直接入荷しているのです。
ルンビニ茶園にこのような手間のかかる取引をしてもらえるのは、日本では岩村さんと、他に1店(どこか聞いていない)のみだそうです。
そのため、いつ行っても新鮮な紅茶が味わえるのです。

下のサンプル写真は岩村さんが並べて撮らせてくださったのですが、どの茶葉も美しいです。
中でもひときわ目を引くのが、ルンビニの名を私に強烈に刻み付けた「ジャヤチャクラ」。
輪っかの形状をした紅茶をご覧になったことはありますでしょうか。
今ではゴールデンリングなど、違う名前で他の茶園もこれを真似た紅茶を作るようになったということですが、リングになった茶葉を最初に作ったのはルンビニでした。

b0263744_12012146.jpg

ジャヤチャクラ、岩村さん以外では、2つの紅茶教室でスリランカをテーマにした時に茶葉を見せてもらったことがあります。と言うと、見せてもらっただけ?飲ませてもらってないの?とマダムに聴かれまして。
そうです、飲ませてはくれませんでした。と答えると、味がわからなきゃ、ただ見せびらかしたってしょうがないのにね。と笑って、飲ませてあげたら?となりました。
ええ、いいんですか!?これ、めちゃくちゃお高い紅茶じゃないですか!
と興奮しているうちに、目の前に登場です。
ありえない親切さ…商売度外視ですか?

b0263744_04165487.jpg

このジャヤチャクラ、茶園の目玉とでも言うべき商品として、茶葉の形状重視で話題性先行かと味に期待をしていなかった、言っちゃ失礼ですがどこか侮っていたのですが、飲んでみるとその美味しさに驚かされました。
形はあくまで要素の一つで、ルンビニはすべて、どこまでも味のクオリティにこだわっているのだと思い知らされました…おみそれしました。

水色が濃い瑪瑙のような、鼈甲のような色なのですが、きわめて透明度が高く美しいです。
一煎目、6分ほどたったところでいただきました。
輪っかが完全にほどけきっていないのだけれど、紅茶の美味しさは十分に出ています。
ルフナと言えばルフナなのですが、今まで飲んだルフナとは違う。
雑味がまったくなく、コクと深みはあれど澄明。ミルクも砂糖も入れずストレートでひたすら味わいたいルフナ。
茶葉を入れっぱなしにしていると普通は数分で雑味、えぐみが出てきて差し湯でもしないと飲めたものではなくなりますが、おそらくこれ、数時間入れっぱなしでも飲める気がする。
紅茶の旨みとなる心地よい渋みはあるのに、どこまでもクリアで、飲んでいるだけで体内がきれいになる感じさえします。

b0263744_05181053.jpg

紅茶は一煎しか味わえないもの。普通はそれが常識です。
例外的に、極上のダージリンやネパールなど二煎いけたりするものもありますが、こちらも二煎目、十分美味しく味わえます。
低地産で他に二煎目をいただける紅茶は、ちょっと他に思いつきません。
ニ煎目でリングがほどけると、見事に一芯二葉が姿を現します。
これを見た瞬間、なんだかわからないけれど嬉しくて、この紅茶が愛しくてたまらなくなりました。

b0263744_05002905.jpg

前回買って帰らなかったことを後悔していたので、今回は忘れずジャヤチャクラの茶葉をお買い上げ。
今まで購入した紅茶の中で、いちばんお高いです。どんなダージリンの高級品もここまでじゃなかった。目の玉飛び出ます。
けれどそれだけの価値があると思えるならば、是非購入をお勧めします。
ジャヤチャクラ、味わってみると、そして年間2キロしか作られないことを考えると(そのうち500gを岩村さんが購入)、お値段に納得もいきますが、そこまでのお金は出せない、という方はまずお店で飲んでみると良いと思います。
ただ、いつまであるかはわかりませんが…

買って帰った茶葉、10gしかないのでいつどんな場面でいただくか、本当に悩みます。
いずれまたお茶会を開催できたら、そこで振舞いたい、というのが今いちばん考えているところ。
これ、一人で飲むのが本当にもったいないので…少しでも多くの方に味わっていただきたい紅茶です。
(見せびらかしていただけの紅茶教室、教室で飲まないならどこで飲むの。って思っちゃう。失礼ながら)

b0263744_05281759.jpg

この後は次の場所へ移動しなければならなかったため、あまり長居はできなかったのですが、今回もお二人と楽しい紅茶話が出来て、最高の京都旅の締めくくりとなりました。
前回はハワイアンなパンケーキが美味しくて、次回訪問はまたあれをいただきたいです。
運が良いとランチで食べられるというオックステールのスープもいただいてみたいし、他の紅茶も味わってみたいし、次はいつ京都に行けるだろう。と考えてしまう。

b0263744_04343955.jpg

私は岩村さんにジャヤチャクラをごちそうしていただきましたが、そして他にも初訪問の時から常識ではありえないご親切を受けてきましたが、それは紅茶好き同士の気持ちが通じて、あくまで御厚意でして下さったことです。
これを読んで同じようなサービスを自ら求めたり、されなかったからと言って良くない評判をネットで広めたりなどは、絶対にやめて下さるようお願いします。

とある紅茶専門店の方が、紅茶が好きだから紅茶屋になりたいというならやめておけ。紅茶が商材として儲かると考えるならやればいい。とおっしゃっていましたが、私はそれにまるっと納得しているので、自分が紅茶で商売することは、頭の中以上に進めることができません。
岩村さんは、それを良い意味で軽く超越していらっしゃいます。
お会いするたびに、ルンビニ茶園の紅茶に対する愛を強く感じるのですが、あれほど自分の扱っている商品を愛している方々に、お目にかかったことがありません。
そして、紅茶好きなお客さんに対する愛情も深く、紅茶で儲けたいとか、集客のために紅茶の価値を下げたり大げさな宣伝文句を使うなどということはなく、実直に紅茶のクオリティにこだわり、作り手、売り手、買い手、みんなが幸せになれる道を、真摯に歩み続けていらっしゃいます。
ご本人たちは多分そんな大げさなことをしている自覚はお持ちではないと思いますが、こんなお店ばかりだったら、みんな幸せになるのに…と思わずにはいられません。

真に紅茶好きな方でしたら、京都訪問の際は、絶対に訪れてみていただきたいお店です。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



b0263744_13311729.jpg
岩村紅茶からいちばん近い観光スポットは、銀閣寺、哲学の道でしょうか。
銀閣寺はすでに二度行っているので今回はパスしましたが、夕方、日が沈むころ行かれるのがお勧めです。
前回、庭の高台から見た夕陽が山の端に沈む景色は、忘れられない美しさでした。
おまけ写真は、岩村さん訪問前日の夜に行った、そして数年前に岩村さんに車で送っていただいた、高台寺の夜間拝観。
桜と紅葉の季節以外でも、高台寺は夜間拝観をよく行ってくれます。
今回は「百鬼夜行展」という屋内の展示と、プロジェクションマッピングで枯山水に魑魅魍魎たちの行進が映し出される屋外の演出が楽しめました。
それも面白いのですが、木々を写す鏡池の幻想的な美しさが一押しです。
紅葉の季節は特にどうかなりそうな美しさですし、急に一人で来たことを後悔し、周りのカップルが異常に羨ましくなるのが困りものですが。(じゃあ行かない方がいいのか?)
お寺や美術館は夜はやっていないし、私のようにお酒飲まなくてどこに遊びに行っていいかわからない。という方にお勧め。
秀吉の茶室がある庭の散策も出来ますが、夜は暗いのでお気をつけて!(私、すっ転びまして外国人観光客に助けられる始末w)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2015-09-27 14:23 | 京都、2015 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bdtc.exblog.jp/tb/24938313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧