至福のクリームティーの旅、二日限りのティールームへ

10月のシングルオリジンティーフェスティバルで初めてお会いした、小嶋いず美さん。
欧菓子研究家、ティータイムトータルコーディネーターでいらっしゃいます。
そしてシングルオリジン以下略で発売前の著作「イギリス南西部 至福のクリームティーの旅」を手に取り、そのプロフィールでティーインストラクターの先輩と知りました。

美しい写真の数々に魅かれ、購入を即決。
サインを入れていただいた本を帰りの電車の中で拝読、自宅でクリームティーをいただきながらまた読み、コーディネーター一切なしでの取材力と綿密な記述、クリームティーへの情熱に圧倒されました。
ティープレイスとかアフタヌーンティーの本は沢山ありますが、クリームティーに特化してここまでの情報を詰め込んだ本は、初めてじゃないかしら。
後にお会いした時に、取材力が素晴らしすぎますと尊敬のまなざしでお話させていただいたら、今じゃ出来ないわ~とおっしゃっていましたが。(この御本のイギリス南西部への旅は2009年のことだそうです)
長きにわたる愛読書となること、必至の一冊です。

b0263744_06280954.jpg

購入時にお知らせいただいた、二日限りのティールーム。
11月最後の土日に、出版を記念して恵比寿のギャラリーで行われたイベントに足を運び、御本に掲載されている松井光子さんの写真展を楽しみながら、イギリスらしいクリームティーをいただきました。
シングルオリジンティーフェスティバルでの出会いから、この日をひたすら楽しみにしていたのですが、同席した他のお客さんも同じことをおっしゃっていました。

紅茶はニルギリをご用意くださいました。
ストレートかミルクということですが、小嶋先生のお勧めはミルクティー。
クリームティーにはやはりミルクティーが良いのよ、ということで、紅茶を濃い目にいれましょうか、という細やかなお気遣いをいただきまして、感激でした。
場面やティーフードによって飲み方やいれ方を変え、その一杯を最高のものにする。
こういうことですよね、紅茶を飲む幸せって。

b0263744_06315021.jpg

日本でクリームティーのスコーンをいただくときのマナーとして、ジャムとクロテッドクリームは一口分ずつ、いただく時にスコーンにのせる、とものの本や紅茶の先生は教えていらっしゃいます。
が、クリームティーソサエティをはじめとして、イギリスのクリームティーのシーンで一口ずつ分のジャムやクロテッドをつけているのは、写真見る限りあまり、というかほとんどありません。
最初からクリームとジャムがスコーン全体に、どどんとのっています。(アフタヌーンティーのスコーンは別のお話)
クリームティーは、日常のなかにあって一般のイギリス人は気軽な楽しみ方をするものであり、一口ずつ上品に召し上がるのは、限られた階級の方々のなさることなのだろう。
と、この本を読んだ後にクリームティーで、自分も全体にクロテッドとジャムをのせる方式でいただいたのですが、手が激しく汚れるため、一口ずつつけていただくのは人様の前でいただく際のマナー云々以前に、道理にかなっているのだと思います。
(クリームティーソサエティについては、こちらの記事をご参照ください)

ただこの場は、美味しいクリームティーを求めてイギリス南西部を駆け回った小嶋いず美さんのティールームですから、当然、どどんとジャムとクリーム全体のせのスコーンを、手で豪快にいただくのです。
手が汚れるのが嫌だなあ、と最初は思っていても、むしろそれが快感な美味しさとなってくるのです。
危険なクリームティーの魔力。
バター代わりに余ったクロテッドクリームを使った焼き菓子のお土産までいただき(これまた美味しすぎました!)、イギリス南西部の美しい風景やティープレイスの写真に囲まれて味わったクリームティーは、忘れられない体験となりました。

松井光子さんの大きなお写真に、クロテッドクリームだけのアップがありましたが、それだけで飽きずに見ていられるあの画力。
クロテッドってすごいわ…

b0263744_23524965.jpg

その前に同行の友人とランチをし、巨大なリンゴとキャラメルのパンケーキをいただくという間違いをしてしまったため、お腹がだいぶん苦しくなりましたが。

b0263744_23475671.jpg

そして友人と別れてから、冬の恵比寿名物バカラのシャンデリアを観る。一人で。孤独に。という更なる間違いを犯したのですが。

b0263744_00342083.jpg

でもあのクリームティーのことを思い出すと、今でも友人との会話、紅茶とスコーンの美味しさ、イギリスの美しい風景写真がよみがえり、幸せな気分になります。




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2015-12-03 08:21 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bdtc.exblog.jp/tb/25144855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧