カテゴリ:イベント( 58 )

参加者募集♫ クリームティー茶会のお知らせ

ナショナル・クリームティー・デイの時期が、今年も近づいてきました。
クリームティーソサエティによって2年前にイギリスで始まったこのイベント、日本ではまだほとんど知られていませんが、今年は6月30日の金曜日になります。

初回からこの日に注目してきたBest Drop Tea Club、去年はティールームのお披露目会も兼ねて行ったクリームティーのお茶会を、今年も開催しますよ~♫

ナショナル・クリームティー・デイと去年のお茶会の様子については、以下の記事をどうぞ。
2016年 ⇒  クリームティー茶会の記事 ⇒
2015年 ⇒
クリームティーソサエティのHPはこちら ⇒

b0263744_15542820.jpg

去年は自作のものとデメララベーカリーのスコーンを並べる、という恐れ知らずなことをやってみたのですが、今年は参加者みんなで一緒にスコーン作りに挑戦!したいと思います。
去年作りましたくまスコーンも、もちろん作りますよ~(*‘∀‘)

紅茶に興味を持ち始め、はじめて自分でイギリスらしいお菓子を作って出すとしたら、まずはスコーン、というのが王道のような気がします。
料理が苦手な人でも大丈夫なシンプルなレシピ、そして間違いなく紅茶に合う美味しさ♪
有名なお店で買ったものをリベイクするよりも、オーブンで焼きあがったばかりのアツアツのお手製のものをいただくほうが、スコーンは絶対に美味しい!というのが、去年このイベントのために散々スコーンを食べ比べた私が実感するところです。

b0263744_15583699.jpg

スコーンやクロテッドクリームも、つきつめていくと、色々と奥深いものがあります。
ジャムからつけるか、クリームからつけるか?
都会のスコーンと田舎のスコーン、どんな違いがあるのでしょうか?
そんなお話も楽しめたらいいなー、と思います。

写真のは実は、クロテッドではなくアイスクリームです。
クロテッドを切らしてしまったので、急遽代用しました。
アイスクリームのメーカーによると思いますが、大変によく合いますね。
日本の6月はジメッとしたり、暑くて、スコーンを食べたいという気になれないこともありそうですが、これはそんな時にもお勧め。

b0263744_15543524.jpg

日時:6月18日(日) 15:00~17:00
   7月2日(日) 14:00~16:00
場所:JR・丸の内線荻窪駅より徒歩4分
  (お申込みいただいた方にメールにて詳細をご連絡いたします。)
参加費:3,000円

材料費込み、紅茶はお代わり自由です。余ったスコーンはお持ち帰りいただけます。
各回2名様以上より開催となります。

お申し込みは、bestdropteaclubemoticon-0162-coffee.gifexcite.co.jp まで、メールにてお願いいたします。
名前、住所、電話番号、メールアドレス、参加人数、ご希望の日時をご明記ください。
迷惑メール防止のため入れておりますemoticon-0162-coffee.gifを@に変えてお送りください。折り返しメールにてご連絡させていただきます。
お問い合わせもお気軽にどうぞ(^^)

ちなみに写真のスコーンは自作ではなく、先日閉店を迎えたジークレフ高円寺店で最終日に買ったものです。
このことも、別記事にて短くですけれど、書ければと思います。
ここのスコーンはやっぱり美味しい……❤




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2017-05-20 20:38 | イベント | Trackback | Comments(0)

東京カリ~番長に教わる、スパイスとチャイのこと

今日からこのブログはカレーブログになります!
と宣言してもいいぐらい、カレーが好きです♫
スリランカでは毎日食べても食べ飽きず、インドではお腹を壊してカレーが食べられなくなり、日本に帰ってから余計カレー欲が高まる始末。ネパールで食べた野菜たっぷりのダルバートも恋しくなっています。
そしてカレーを食べた後の、それぞれ特色のある、紅茶の美味しさも。
スパイスが豊富なこれらの国で、美味しい紅茶が作られていて、カレーと紅茶が一緒に楽しめるというのは、実によく出来ているものだなあ、と思います。

さて、先日わが街西荻窪の書店に、東京カリ~番長こと水野仁輔さんがやって来ました!
新刊「まぼろしカレー」と、毎月スパイスとカレーのレシピが送られてくるAIR SPICEという新サービスの宣伝を兼ねたイベントで、カレーやスパイスについてのトークです。
インドから帰ってから自分でもスパイスカレーに何度か挑戦しましたが、水野さんのレシピ本も何冊か買って使っている私。
これは行かねばなるまい!
教室といっても書店の狭い通路なので、実際にカレーを作るわけではありませんが、カレーやスパイスのお話などを深く濃くお聞きすることができました。

今日、ラーメンと並び日本の国民食と言われるカレーですが、意外にもその流れはインド⇒イギリス⇒日本、と渡ってきているのですね。
日本のカレーのルーツを調べるべく、数年前に3か月イギリスで暮らしたという水野さんのお話は、「カレー」という単語を「紅茶」に置き換えても通じるぐらい、カレーと紅茶の日本への伝播が似通っていて、とても興味深く聞かせていただきました。

b0263744_01113054.jpg

最後の質問タイムに、もちろんチャイとスパイスのことをお聞きしましたよ!
定番のマサラチャイのほかに、そんな飲み方や飲み物もあるの!?と驚くようなドリンクを教えていただきました。
紅茶の世界だけを見ていたら、絶対に出てこない発想、発見に驚かされっぱなし。
今度カレーを作る時には、是非チャレンジしたい!

本来3か月単位で申し込んで毎月送られてくるというAIR SPICEのスパイスセットを、今回は実際に購入できるということで、「まぼろしカレー」と一緒にご購入。
このイベントの参加者に無料でいただけたスパイスもあり、ますますカレー作りたい欲が高まっていきました。

水野さん、今年だけで6冊ほどカレーに関する新刊を出版される予定とのこと。執筆の激務の合間に来てくださり、感謝!
b0263744_01113907.jpg

御本に入れていただいたサインには、「No Curry No Life!」と書いてありました。
ご着用のシャツからもカレー愛が伝わってきます。
紅茶とも密接にかかわる、奥深いカレーの世界に連れて行っていただいた、素敵な時間でした♫
カレーとともに私も「No Tea No Life!」の精神で、もっともっと紅茶を楽しもう!

と言いつつも、今日もこれから南インド・スリランカのカレー絡みのイベントに行ってきます♫
こちらも出来ましたら、後日ご報告いたしますね~(本当にカレーブログになりそう(^_^;))



にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2017-03-18 15:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

クリスマスのお茶会2016、開催しました

今年は22日、23日と2回にわたって開催しましたクリスマスのお茶会、無事終了しました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました♫

今年のテーマ、みたいなものは、Best Drop Tea Clubのクリスマス茶会では特に設けておりません。
その年のクリスマスティーとクリスマスのお菓子をみんなでいただいておしゃべりするだけですが、参加してくださる方の顔ぶれとお話が、私にとってはその年のクリスマスのテーマ、という感じになります。

こちらは2回目のテーブル。みんなで撮影会になりました(*‘∀‘)
b0263744_13202704.jpg

クリスマスティーは、沢山の種類を召し上がっていただけるように、お一人1杯ずつぐらいの量を次々に淹れていきました。
次はどれになさいますか?と聞くと、みなさま結構悩まれますね~
決められないときは、スパイス系のクリスマスティーが立て続けになったら、フルーツや甘いフレーバーのウィンターシーズンのものに変えるなど、私のチョイスで進めさせていただきました。
2回目の最後の1杯は、相棒で水谷さんが召し上がったものを!というリクエストでした。
多分通年ある紅茶ですが、デンメアで購入時にクリスマスの紅茶缶に入れてもらったので、これも今回のティーリストに入れました。

召し上がっていただいた今年のクリスマスティー、ウィンターシーズン限定の紅茶、クリスマスのお菓子のパッケージなど、気になったら気軽に手に取って見ていただけるよう、テーブルに配置。
テーブルの上はおもちゃ箱をひっくり返したみたいににぎやかになりました。
このほかの歴代のクリスマスティーコレクションも、写真はありませんが、フォートナム&メイソンのハンパーの上に飾ってあります。

b0263744_12270812.jpg

クリスマスのティーウェアを揃えるのも良いのですが、私が好きなスポードのクリスマスツリーグローブのシリーズは、集めるのがなかなか大変、でも他のクリスマスのウェアで妥協(?)したくない。
そこで、クリスマスカラーの赤と緑のアンティーク、ヴィンテージのティートリオをお使いいただきました。
クリスマスらしい感じ、楽しんでいただけたでしょうか?

これが一番ほっとする味だった、と意外な高評価をいただけた私の手作りのサンドイッチ。
シンプルなサンドイッチはごまかしがきかないので、意外と難しく、様々なテクニックが盛り込まれています。
完食していただくと、プレートにクリスマスツリーが現れる仕様。
スポードのクリスマスツリーイヤープレート2000、ミレニアムイヤーのものを使ってみました。

b0263744_13204420.jpg

そして、みなさまにお詫びしなければなりません。
1回目と2回目でそれぞれ、やり忘れてしまっていたことがあります……
我が家のツリー、先日のスリランカの紅茶レッスンの時は、シンプル極まりない状態でしたけれど。

b0263744_13262846.jpg

クリスマス茶会の時は、ツリーに可愛いお菓子とか紅茶のティーバッグを、オーナメントみたいに沢山吊るしてみました。
マブロックの大きな紅茶缶にくじを仕込んで、みなさまに引いていただき、当たったものをプレゼントするという趣向。
1回目のお茶会、話に熱中するあまりこれ、完全に忘れてしまいました……
1回目にご参加いただいた方、本当にごめんなさい!!!
ツリーは片づけてしまっていますけれど、くじとオーナメント紅茶&お菓子は取っておきますので、1月のレッスンの時にくじ、引いていただきますね。
これ、忘れてしまうぐらい、お話が楽しかったのですもの。

b0263744_13211747.jpg

シュトレン、ミンスパイ、そしてショートブレッド。
クリスマスのお菓子たちは、地味な色味ですが、スパイスやドライフルーツなどがたっぷり使われていて、豊かな味わいです。
クリストシュトレンは、周りのシュガーが溶けて見た目アレな感じですが、私が日本一美味しいと思っている(というほど、全国のシュトレンを食べたわけではないけれど)お勧めのお店のもの。
しっとりと舌の上で溶けていくような、繊細な味わいです。

1日目で使ったシルバーの3段スタンド、組み立ての時に力を入れ過ぎたのか、どう頑張っても外すことが出来なくなってしまって焦りました。
それを、2日目にいらしたゲストの方に一発で外していただくっていうね(^^;)
人数によってというのが主な理由ですが、そんなわけもありまして、1日目と2日目でお菓子を盛っているスタンドが異なります。

b0263744_13210493.jpg

中身は地味、でもパッケージは派手なクリスマスのお菓子たち。
箱を見るだけでも楽しくなります。
クリスマスの定番、ウォーカーのミンスパイ。
ショートブレッドは、英国展でもおなじみのショートブレッドハウスオブエジンバラのもの。
クリスマスのお菓子というわけではありませんが、英国展でも扱いのなかったホリデーシーズン限定の缶が、とってもキュート❤

b0263744_13203692.jpg

クリスマスケーキは、不二家のモンブランツリー。
可愛らしさにやられました。
ケーキの甘さに、スパイスの効いたクリスマスティーが一層美味しく感じられます。

b0263744_13205158.jpg

いらして下さったゲストのみなさまに、沢山のお土産をいただいてしまいました。
どうぞそんなお気遣いなさらず~、と思うのですけれど、そのお気持ちが本当に嬉しくて。
しかもこれからのインド、世界の紅茶のレッスンで使えそうな紅茶のお土産が次々に……!
とっても貴重な紅茶、ありがたく使わせていただきますね!
本当にありがとうございました♫

いただいたケーキがあまりに美味しくて、悶絶❤
b0263744_13211135.jpg

我が家の可愛いニッセも、ご相伴。
来年も幸せを運んできてくれますように。

そして、2日目にご参加のみなさま、すみません。
写真の緑の箱、デメルのオーナメントクッキーをお出しするのを、忘れていました……
危うくジンジャーマンビスケットも出し忘れるところでしたが、あの時なぜ一緒に思い出さなかったのかしら。
……いつか別の何かでお返ししたいと思います('◇')ゞ

b0263744_13205708.jpg

個人的には、レッスンでは絶対に出来ない人狼ゲームをみなさまにお付き合いいただけたのが、とっても楽しかったです♫
ゲームなんてまったく時間の無駄、という方もいらっしゃいましたが、やってみると意外と盛り上がっていたように思うのですけれど、どうでしょうか?
紅茶とサンドイッチをいただきながらブリッジをやる、というサンドイッチ伯爵ごっこは、全く知らない人にその場で教えてやるにはブリッジがあまりに複雑すぎるため不可能だと悟りましたが(ブリッジ仲間となら出来そう)、レッスン抜きでこういう時間を楽しめる機会を定期的に設けていこうかな~、とか、考えております。

ゲームは時間の無駄とは私は思いませんが、ポケモンgoのやり過ぎには気を付けましょう。
すでに私は、星形の紅茶缶がヒトデマンに見えるという危険症状が出ています。

こちらは1回目のテーブル。宴の後です。
b0263744_13201739.jpg

そんなこんなで、色々な反省点がありつつも、今年のBest Drop Tea Clubのレッスンとお茶会は、これですべて終了しました。
ご参加いただきましたみなさま、力を貸してくれたみなさま、そして美味しい紅茶を作ったり届けてくれるみなさま、本当にありがとうございました♫
私はこの記事をアップしたら、お茶会の余韻を噛みしめつつ、アガサ・クリスティーを読み、クリスマスティーをいただこうと思います。


お茶会のBGMはフランク・シナトラのクリスマスアルバムをエンドレスでした。
本当にほれぼれする声ですよね~❤

b0263744_12272174.jpg

今日で今年のクリスマスも終わりますが、今年の一押しクリスマスティーについて、もう一つ記事が書ければな~と思っております。
なんて言いつつ、書かずに年越しちゃったらごめんなさい。

それではみなさま、どうぞ素敵な聖夜をお過ごしください(^ ^)





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-12-25 14:37 | イベント | Trackback | Comments(0)

クリスマスのお茶会のお知らせ

お知らせがすっかり遅くなってしまいましたが、クリスマスのお茶会、今年も開催いたします。
今年のクリスマスティー、ウィンターシーズン限定の紅茶、クリスマスにちなんだお菓子などをいただきながら、ひたすら飲んで食べておしゃべりする、という気軽で楽しいお茶会です♫

ご用意しました紅茶は、お好きなものを何杯でもお代わりいただけますので、是非色んな紅茶を飲み比べてみてくださいね。
賞味期限の関係で召し上がっていただくことはできませんが、歴代のクリスマスティー、ウィンターシーズンの紅茶缶コレクションもご覧いただく予定ですよ~
ホリデーシーズン限定の紅茶缶は、オルゴール付だったり形が星形だったりと、可愛くてキラキラしているので、見ているだけでも心弾みます♫

b0263744_16305822.jpg

なるべく多くの方にクリスマスティーを味わっていただきたいので、今年は平日と休日、2回開催という試みです。

① 12月22日(木)   19:00~21:00
② 12月23日(金・祝) 16:00~18:00
場所:JR・丸の内線荻窪駅より徒歩4分 (プライベートルームのため、お申込みいただいた方にメールにて詳細をご連絡いたします。)
参加費:4,000円
ベーシックティーレッスン受講の方、Best Drop Tea Clubのお茶会に過去3回以上ご参加いただいた方は、3,500円とさせていただきます。
キャンセルされる場合は、準備の都合上、前日までにご連絡下さい。
当日キャンセルの場合は、参加費の100%のキャンセル料を頂戴いたします。

お申し込みは、bestdropteaclubemoticon-0162-coffee.gifexcite.co.jp まで、メールにてお願いいたします。
名前、住所、電話番号、メールアドレス、参加ご希望の日付、人数をご明記ください。
迷惑メール防止のため入れておりますemoticon-0162-coffee.gifを@に変えてお送りください。折り返しメールにてご連絡させていただきます。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。

b0263744_16311653.jpg

写真撮影用に用意しましたケーキ、特にクリスマス用ではないのですが、オレンジとゴールドがとてもそれっぽくて良い雰囲気❤
ですが、写真はイメージで、実際にご用意するものはクリスマス用の別のものになる予定ですので、ご了承ください。

使用したのはお気に入りのクリスマスティーウェア、スポードのクリスマスグローブ。
クリスマスアイテムの中で、いちばん好きなデザインですが、今はなかなか手に入りません。
もう、一生かけて揃えられればいいかな~、と長期戦の覚悟です。
まったく数がありませんので、サーブするのは別のティーウェアになりますが、当日は実際にお手に取ってご覧いただけます。
色味がシックでとても美しいので、是非間近でご覧くださいね🎵

イギリスから、ただ今クリスマスティーを数点取り寄せ中なのですが、それが間に合うかどうかがとっても心配(^^;)
日本未入荷のものばかり、そして日本ではほとんど知られていないブランドのもあり、心待ちにしているのです。
普通なら間に合うタイミングで頼んではいますが、忙しいクリスマスシーズンのイギリス郵便事情は、色々不安なことがありそうで。
まあ、間に合うと信じましょう。
クリスマスですから、奇跡は起こるはず(良いほうに)\(^o^)/
ですが万一間に合わない場合は、ブログ、メール等でお知らせいたしますね。

b0263744_16310643.jpg

おちびのニッセも、スポードのC&Sでティータイム中。
この子ともども、ご一緒に紅茶を囲んでクリスマスのひと時を楽しみましょう。
みなさまのご参加、お待ちしております♫




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-12-04 14:54 | イベント | Trackback | Comments(0)

「ファンタスティックビースト」ニュート・スキャマンダーによる、斬新すぎるティーポットの使い方

Corpse Reviver のブログをアップしました。
映画の話が続いているようです。
でも私がお伝えしたいのはあくまで、この映画でのティーポットの使い方についてです。
頭にあのシーンがこびりついて離れないの……(^^;)
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12222452385.html

ちょっと危険な記事なので、お読みになる場合はご注意ください。
嫌な予感がしましたらば、みなまで読むのはおよしくださいまし。
お前のせいで二度とアポニーグリーンのティーポットが使えなくなったといった苦情は、私にではなく、スキャマンダーさんへどうぞ(^^)

b0263744_00040403.jpg

それはさておき、実に面白い映画でしたよ。
ニュートのスーツケースの中に、入ってみたいです。
なるべくスクリーンの大きな劇場で、3Dで観るのが絶対お勧めです。
第2部を観られるのは、2年ぐらい先になりますかね~待ちきれないわあ。




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-11-25 00:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

東京国際映画祭、の前にデンメアティーハウスへ

Corpse Reviver の記事をアップしました。
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12221164403.html

東京国際映画祭は、毎年恒例の楽しみです。
というわけで、映画の話がだいぶん長いのでした。
でも紅茶ブログですから、デンメアティーハウスのお話がメインと思ってくだされば。

b0263744_12211546.jpg

この時買いました「ウィンタードリーム」には、紅花が使われているのです。
紅茶にブレンドされている紅花って、ワタシここにいるよ~(^^)/ ってぐらい存在、主張してくるのですよねえ。
他に何がブレンドされていても、あ、紅花。ってそこで頭いっぱいになってしまうのです。

b0263744_02011449.jpg

この記事を書き終えた後、ゲルギエフ指揮マリインスキー演奏の、ベルリオーズ「ロメオとジュリエット」を聴き終わりました。
初めて聴いた曲だけど、最後の盛り上がりがベルリオーズらしさ満開という感じですね。
「ファウストの劫罰」のラストと重なるカタストロフィ。
肉体は死に、魂は救済され、光り輝く終末で幕を閉じる感じ。
ストーリーを知らなかったとしても、天から降りてくる光が目に見えるような音楽でした。
この冬は紅茶と映画、だけでなく紅茶と音楽、ももっと楽しむ予定です♫





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-11-22 12:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

伊勢丹、英国展へ

今更ですが、新宿伊勢丹の英国展のお話です。
会期中に2度行きましたが、今年はビール好きの方には、より楽しめそうな雰囲気でしたね。
私はタイミング良く、トークショーやカルテットの生演奏を楽しむことができました。
特に、木材家具メーカー、アーコール社で日本人として初めて採用された家具デザイナー、安積朋子さんのチェアの創作話は、世界の第一線で活躍されている方ならではの創造性と刺激に満ちていて、「情熱大陸」を見ているようでした。

早速ですが、買ってきたものたちはこちら。

b0263744_15465454.jpg

ブリューティーは、去年の英国展で初お目見えして以降、日本でも買えるようになりました。
今のところ、お洒落な雑貨屋などでの扱いが多いようです。
私はご近所で買えるので、いつかレッスンで使うかもしれません。

それにしても驚かされるのは、こちらのスタッフさん。
去年の英国展以来、約1年ぶりにお会いしたというのに、私を覚えていてくださって。
わざわざ離れていた場所から駆け寄ってきて、声をかけてくださったのです。
1,2回会っただけのお客さんの顔を覚えているって、膨大な数のお客を相手にしていれば、基本的なようでいて、そう簡単なことではないと思います。

b0263744_15434610.jpg

ブリューティー、去年以降日本でも買えるようになったとはいえ、さすがは英国展。
今のところ、ここでしか見たことがないアイテムがありましたので、お買い上げ。
今年初登場という、クリスマスブレンドティーと、ティージャム。

クリスマスらしく、この紅茶はスパイスがブレンドしてあります。
パッケージも他と違って、瓶入りで可愛い❤
ティージャムはアールグレイとチャイの2種類がありましたが、両方試食させてくださって、アールグレイを選びました。

b0263744_17581134.jpg

こちらは、ベリーズティールームのティーコジー。
9,10月限定の紅茶づくしのアフタヌーンティー目当てで友人と浜田山のお店に訪れた時から、気になっていたアイテム。
まとめ買いしましたので、次回の「美味しい紅茶の淹れ方」レッスンで、早速デビューさせますよ!
参加者のみなさまに、お一つずつ使って紅茶を淹れていただきますので、お楽しみに♫

英国展ではお茶もケーキもいただきませんでしたが、ベリーズティールームのお店でいただいた紅茶づくしのアフタヌーンティーは、どれをとっても、全部美味しかったです❤
また行きたい!

b0263744_17582627.jpg

お気に入り、ベノアのスコーンセット。
オリジナルの保冷バッグに入った数量限定品で、プレーンスコーン×5、ロダスのクロテッドクリーム×2、ジャム×1、クランベリーのパウンドケーキ×1が入っていました。

こういう催事限定のセット、ベノアの場合、今までティーバッグの紅茶もセットになっていたように記憶しているのですが、ついに紅茶なしか~。と、ちょっとした衝撃。
その分、クロテッドクリームが1個増え、ジャムが付くようになったのですね。
実は、ジャムに紅茶が使われているので、まったく紅茶なし、ではないかな。辛うじて。
保冷バッグはピンク×グレーのほかに、ブルー系のデザインもありました。

b0263744_17583837.jpg

京都のジェリーズ・パイで一番人気という肉と玉ねぎのパイを買って、その日の夕食に。
あと、写真には写っていませんが、バーレイのプレートを1枚購入しました。
初バーレイ!
そして素敵なバーレイウェアが満載の2017年カレンダーをいただいてご満悦です。

b0263744_17590503.jpg

英国展を満喫した後は、5階フロアへ。
ウエッジウッドのコーナーで、多賀谷洋子さんがコーディネートした3つのティータイムのテーブルと、それを拝見しながら御本人のトークを楽しむ、という贅沢な機会に恵まれました。
この前日から発売となったウエッジウッドの新しいティーウェアについて、トークの前に店員さんが私に丁寧に説明してくださったのですが、そちらも取り入れられていました。

b0263744_17575089.jpg

5階フロアではこのほか、伊藤園さんのお茶を4種類、試飲させていただいたりもしました。
生産者の方、伊藤園の方ともお話ができ、日本茶の進化と創造性に驚かされました。
炭火かぶせって何ですか!黄金みどりってフォトショで畑の色をどうかしたんですか!と、いちいち大騒ぎ('◇')ゞ

とある国のとある茶園の方は、中国で烏龍茶の作り方を学び、それを自分の茶園で活かしています。
その方に、日本の茶づくりには興味ないですか?と聞いた時、日本茶はバリエーションに貧しいからなあ。という返事がありました。
この時いただいた4種のお茶を並べて差し出したら、絶対にそんなことは言えなかったと思います。
1種類だけ持参した日本茶を飲んでもらい、少しは興味を持ってもらえたようでしたが、次回訪れる時は、こういうの持って行こう。

b0263744_17591813.jpg

新宿お茶めぐり(?)の締めは、伊勢丹英国展と同時期に新宿高島屋で開催されていた、北海道展の、駒ケ岳牛乳の紅茶パフェ!
ダージリンのソフトクリームに、紅茶のロールケーキが添えられているのです❤
チョコレートソースに負けず、しっかりと紅茶の味!
美味しすぎました♫ 幸せ~(*‘∀‘)

英国展、北海道展、ウェッジウッドに伊藤園と、新宿のデパートでお茶の世界にすっかり浸った時間。
紅茶月にふさわしい、素敵なイベントでした。
来年も楽しみです♪


[PR]
by bestdropteaclub | 2016-11-12 21:14 | イベント | Trackback | Comments(0)

インドとスリランカのお祭りをはしごする~ナマステ.インディア&スリランカフェスティバル2016

Corpse Reviver の記事、2つ更新しました。
同じ日にはしごした、2つの国のフェスティバルについて。既に2週間ほども前のことなんですけれども。
こちらは、ナマステ!インディア編。
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12205719581.html

タージ・マハルの写真の下に「驚きの国インド」って書いてあるんですが、本当にその通りですよ。
良い意味でも悪い意味でも、というか主に悪い意味の印象が強烈すぎて、驚きの連続でした、インドでの日々は。
でも好きなの。虜です。

タブラ奏者の指原さんは、色白の大層な美青年でした。インド音楽するタイプには見えませんでした。(偏見)
それ関係なしに、演奏は素晴らしかったです。
サロードの音、幽玄で、私にはシタールより魅惑的。

b0263744_10433933.jpg


こちらは、スリランカフェスティバル編。
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12205724041.html

ナマステインディアで買ったスパイスケースに、スリランカフェスティバルで買ったスパイスを詰めて、ご満悦です。
これでチャイを淹れたりカレー作ったりが楽しく便利に出来るようになりました♫

b0263744_10530276.jpg

スリランカフェスティバルの記事は、読み返していて、こんなこと書いていいのかしら。一体おまえは何様の立場でこれを書いたんだ、と感じました。我ながら。

出店者にはそれぞれ事情があって、考慮の末に行っていることでしょうし。
美味しい紅茶を良いクオリティで売っているからといって、それは輸入の時点で完全密封のパッケージングされたものを扱っているから、茶葉で輸入するより神経質にならずに済むだけで、その販売者が茶葉の扱いについて確かな知識を持っているとは限らないし。
あんなに開放して香りが飛んじゃう、と見えた販売も、私の知らないなんらかの高度な技術で、それを防ぐ工夫がなされているのかもしれないし。(多分ないと思うけど)
気を遣っているなあと思った量り売りも、光や空気になるべくさらさないというより、スペースが狭いから小さな袋に入れざるをえなかった、というだけのことかもしれないし。(そのお店の方はプロ中のプロなので、そんなことはないと思いますけれど)

事実はどうかわかりませんし、とらえ方は、見た人それぞれではあります。
が、私は長年培ってきた知識と経験と考えに基づいて、沢山ある中から少しでも美味しく、良い状態で管理されていると思える紅茶を購入していきたいと思います。
美味しさに貪欲、は正義\(^o^)/




10月開講のベーシックレッスン、募集中です♫
詳細は下記をクリックして下さいね。



にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-10-10 11:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

日本橋三越英国展、ジュリスティールームの英国菓子と紅茶

Corpse Reviver のブログをアップしました。
日本橋三越の英国展、ジュリスティールームについて。
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12201121160.html

感動的な美味しさで、しばらく忘れられそうにありません…
イギリスの素朴なお菓子がどれほど美味しいものか、改めて認識させられたよう。
樹里さんのトークを聞けた直後にいただけたのも、幸運でした。

b0263744_14455700.jpg

明日がラストチャンス。スコーンを食べに行くかほんとどうしよう。
紅茶も買って、お金使ってしまいましたし。
もうこれ以上買い物しないようにしないといけないのですが、行ってしまったら、クリームティーだけでは済まないような(^^;)

b0263744_14560245.jpg

英国展での他のお買いものについては、後日アップしようと思います。多分。

そして英国展の後、日本橋から東京駅に移動して、ポケモンストアに目を輝かせてしまったの。
ピカチュウの缶入りクッキーだのイーブイコレクションのポーチだの買ってしまって、英国展で(自分的には)セーブしたのはなんだった。と思いました。
でも、わかる人にはわかっていただけますよね。
イーブイの愛くるしさに、逆らえるわけがありません。



にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-09-18 15:01 | イベント | Trackback | Comments(0)

「手紙社の世界」

件名の記事、Corpse Reviver のブログでアップしています。
http://ameblo.jp/corpsereviver/entry-12194348750.html

こういうイベントでコーヒーと紅茶、どちらが多く扱われているかと言えば、圧倒的にコーヒーなんですよね。
でもチャイが買えたので、良しです(^_^)
買わなかったけど、気になるものは、他にも沢山ありました。

b0263744_01385568.jpg

こうやって別ブログの更新を、毎度お知らせするのは手間なのですけれど。
色々試しましたが、結局はこの方式を、しばらく続けていく所存。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-08-28 09:19 | イベント


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧