カテゴリ:愛しの紅茶道具( 7 )

積み茶の整理

連休の間に、積み茶の整理を進めています。
これと同じぐらいの山が、あと2つはありそうな…

b0263744_00262931.jpg

飲んでみたいお茶に出会うとすぐに買ってしまうのですけれど、それ、改めないといけないな、と思うこの頃。
積み茶がどんどん増えてしまって、仕方がないのです。
特に、人からもらったものとか(紅茶好きだと知られているので、海外のお土産などはほぼ紅茶)、福袋に入っていてあまり自分の興味を引かなかったお茶などは、開封すらしていないものがポロポロあって。

今持っているお茶を最大限に味わい、活かしきること。
新しいものを買う前に、まずはそこをしっかりやっていかないといけないなー。と反省する機会にもなりました。

とか言いながら、昨日も紅茶、買ってしまったのですけれど。
もう、あるものはしっかり飲み切る。というのをまずは実行していこうということです。
今の季節なら、水出しで毎日結構な量の茶葉を使っていけるので、整理するには良いタイミングかも♬

b0263744_00354995.jpg

一通り、大まかな分類ごとにテイスティングを行い、細かい特徴まで頭に入れ、リストを作っていく。
これをやっておくと、後で役立ちます。
最初飲んだ時と印象が違っているものもかなりありますし、産地やブレンドの種類からだけでは想定できない細かな特徴まで、自分の五感で感知し、把握しておくと、選ぶべき場面で選ぶべき紅茶を膨大な紅茶の山からスムーズに選ぶのに、大いに助けになります。

ミルクテイスティングも、ミルクティー向けではないものまで、すべてやってみます。
ダージリンの春摘みで作ったロイヤルミルクティーが美味しかったことが過去にあって、紅茶にはタブーというものはない、と思ってやってみるほうが、色々面白いですものね。
そんなで、今日もテイスティングと整理です。

こういうの、紅茶だけじゃなくて、本やら服やら普段の片づけとかにも発揮したら、部屋も、もっとすっきりするのでしょうねー('◇')ゞ
あ、あとメーカーさんにお願いしたいの。
茶パッチ足りなくなるので、袋入りのはジッパーで閉まるものだとありがたいです。ええ。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-07-17 14:26 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

ヴィンテージの茶器、ソーサーの汚れが意味するもの

毎日毎日洗っています、住まいからティールームに連れて行った沢山の茶器たち。
愛用しているものもあれば、未使用のものもありますが、これらは一部分。
今までのお茶会ではよそに場所を借りていたので、運搬の問題上使えなかったのですが、これからは思う存分使うことができます♫

b0263744_10283011.jpg

古いものを洗うときは、一層気を遣います。
買ったばかりでも経年による汚れが積もっていたり、前の持ち主の扱い方次第で、新品同様のもあれば、なかなか手ごわい汚れがあったり。
洗えばすぐ落ちる程度の汚れが蓄積されていると、前の持ち主さんの性格が想像できて、これからは私が可愛がってあげるからね、という不憫なような、愛おしいような気持ちになったりもします。

道具を使って、ポットの注ぎ口の中まで徹底的に、丁寧に洗うのだけど、アンティークやヴィンテージの茶器を洗うときは、普段のとは違う特別な洗剤を使用。
三越の英国展などでもおなじみ、シルバー磨きの道具などを扱っている Town Talk Polish Co.LTD のもの。

これがもう、手に優しいのにきめ細かい泡立ち、想像をはるかに超えた良い香り。
私が選んだのはバジル&ライムですが、もう1種類、ローズだったかベリー系だったか、赤っぽい色のもありました。
これほど良質なら、シャンプー代わりに使えるんじゃないかと思ってしまうほど。(シャンプーとしては使いませんけどね)
あまりに素晴らしい香りなので、洗っている間中幸せ気分で、クンカクンカしています。
ただお値段は、食器用洗剤の値段としてはこの前にも後にも、これ以上のものはお目にかかることはないだろうというほどで、並のシャンプーより高いのですが…(^^;)

b0263744_10311761.jpg

どんなに特別な洗剤を使って、何回丁寧に洗っても、落ちない汚れは落ちないもの。
下のパラゴンのティーカップは、部屋を借りる時に占いをしたら、妄想たくましくしないほうがいいんじゃなくて、と答えたやつ。
これのソーサーは、紅茶染みがこびりついていて、どれほど洗っても落ちません。

どうしてカップじゃなくてソーサーがこんなに汚れるの?と不思議に思いつつも、パラゴンのオリジナルの説明書に従って自分で紅茶占いやってみたら、納得した。
前の持ち主がこのティーカップで実際に紅茶占いをしていたのだと、その瞬間に理解した。
おそらく一度や二度じゃなく、何度も何度も、繰り返し。

その時、古い道具についている落ちない汚れは、ただの汚れだけじゃなく、長い時をかけて人から人へと渡ってきたことの証であり、その道具の歴史を体現するものでもあるのだと、身を持ってわかり、胸打たれてしまった。

「時間の海を渡って来た船」、という三島の「金閣寺」の一節が思い浮かびました。
b0263744_11492910.jpg

最初は、何が何でもその汚れを落とそうと思っていたけれど、その気持ちは消えた。
出来るだけきれいに使うけれど、私が占いを重ねれば、その分の紅茶染みも増えていくかもしれない。
いつか私の手から次の誰かに渡っていけば、その人はこの染みのことをどう感じるだろうか。

特に日本人は、小さな染み一つ、カケ一つにも神経質になりがちで、汚れは薬品を使ってでも落としたい、と思う方も多いかもしれません。
気にしないのも、染み一つ許さないのも、それはその人の自由です。
でも汚れがあるから否定する前に、その汚れの意味するところを想像してみると、今の一瞬だけでは見えないはずの違った風景が、見えてくるかもしれないなあ、と思うのです。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-28 13:23 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

ティールーム、ブリッジルーム

以前から考えていたのだけれど、色々あって、部屋を借りました。
特に、4月終わりあたりにお茶会をするつもりでいたのが、いつもの場所が都合の良い日時に借りられなかったことと、私のしたいことに同居家族の理解が得られないこと、何より茶道具が家に溢れかえってどうしようもない、というので、強く気持ちが固まった。(家族が理解や協力をしてくれるというのは、本当にラッキーなことです)
不動産屋を何軒か回り、頼れる不動産屋さんと出会い、希望の部屋を見つけてもらって、考えが形になった。
紅茶とブリッジを、思う存分楽しむための部屋。(まあ、それだけじゃないけども)

誰かにあまり相談することのない私、部屋を決めるのに、パラゴンのティーカップで紅茶占いをしましたの。
そしたら、イマジネーションを抑制なさいな。みたいな結果が出た。
そりゃやめとけって意味?だって場所を借りるということは、そこですることすべて、イマジネーション発でしょうよ。と思ったけれど。
いくらティーカップ様の御宣託でも、占いよりは自分の考え優先です。
試しに、頼れる不動産屋さんに、私の信じる占い師がこの部屋よしたほうがいいって言うの。と、ちょっと困った風な顔で言ってみたら、彼は困惑してました。この人なにかやばい宗教にのめり込んでる?のような。
素直な大人をからかってはいけませんね。

GW中、不動産屋で正式に契約を交わし、思いつくありとあらゆるインテリアショップを巡り、家具や備品を選んだり、組み立てたり。
昨日はブリッジ仲間に手伝ってもらい、壁紙を貼った。
自分も仲間も、そんなことしたことがないド素人。
でも、やるしかないなこれ。という決意。

b0263744_05194814.jpg

誰でも、お金をかけて贅沢な調度品を揃えたり、職人を雇えば、見栄えのする部屋は出来ると思う。
目指すのは、潤沢とは言えない予算の中で、目的に適った心地よい空間を作ること。
そのためには、自分で出来ることは何でも、自分でするしかない。
お金より、知恵とセンスと体力を使って。

IKEA、大活躍。
b0263744_05591303.jpg

壁紙貼りは、午前中に壁紙を採寸、カットしたところでいったん終了。
スペイン料理の店へランチを食べに行く。
にわか職人二人、午後にも仕事が残っているのに、飲んじゃった。

b0263744_05275006.jpg

ほろ酔い&満腹で、いよいよ糊を作って紙を壁に貼っていく。
紙きれ1枚の説明書きだけで、こんなにもうまくいくとは。
熱意の勝利。
そして持つべきものは、こだわり気質の友。
ブリッジやる人は、こういう緻密なことは得意なのかもしれない。
途中から、ちゃんとやって。しわ伸ばして。柄がずれてる。というセリフを、私ではなく彼女が言っていて、彼女の部屋だっけかここ?と、わからなくなってきた。

b0263744_05453177.jpg

無事作業終了!の後は、糊の乾き具合をチラチラ気にしながら、この部屋で記念すべき最初のブリッジプレイ。
段ボールがテーブルですよ。
ちゃんとしたテーブル、トップ(板)はあるのに、脚がないのです。
明日、脚部分の在庫がある店舗へ買いに行く予定。

最後の1ゲーム、HCP25点しかないのにスモールスラムを達成した。奇跡のよう。
b0263744_05513362.jpg

椅子もテーブルですよ。4脚、自力で組み立てました。
水道の浄水器、オプションでパーツを取り寄せなければ設置することが出来ず、まだこの部屋の水道水で、紅茶を淹れていない。
だから写真の紅茶は、ペットボトルのもの。

今年の素晴らしいダージリンの春摘みを3種類買ったので、早くここで飲みたい。
とりあえず、それが次の目標です。

b0263744_05335781.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-06 22:01 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

パラゴン、幸運のティーカップ

大きな決断に迫られた時、周囲の言葉に流されず熟考する慎重さと、慎重になり過ぎて時期を逃すことのない豪胆さ、両方が必要になる。
そして、できれば幸運の力と。
そういう時は、このパラゴンのティーカップにご登場いただくのです。

四葉のクローバー、ホースシュー、そして "Good Luck" の言葉。
どうか幸運を運んでくれますよう!

b0263744_12152891.jpg

いただいたのは、ダージリン グームティ茶園の春摘み、2015年。
まだ十分に美味しいのだけれど、今年の春摘みを買いに行かなければ。

お供はピカピカに輝く金柑。
皮ごといただけて、ほのかに甘く爽やか。
最近お気に入りです❤

b0263744_12212815.jpg



にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-04-10 12:38 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

砂時計のおはなし

紅茶好きのみなさまは、紅茶の抽出時間を計るのに、何を使っていますか?
私は、昔ながらの砂時計をご愛用です。
場所を借りてのお茶会などでは、割れたりしたら困るので運搬の都合で使えませんし、テイスティングの場合はきっちり正確に計りたいので、タイマーを使います。
が、家でくつろぐ時紅茶を飲むのには、毎日砂時計を必ず使っています。

いくつもの砂時計がいつの間にか集まってきて、これらはその一部。
1分、3分、5分など、様々な時計がありまして、これを先日、全部iPhoneのタイマーできっちり計ってみたら。
何度も使っている3分と5分の砂時計が、20秒ぐらいずつ合っていないことを知って、のけぞりました。
一応、買う前にお店で確認するんですけれどね。
見本品で計っても、棚から在庫を出していただいたりすると、こういうことは起こりえてしまいます。

スライムがいちばん正確でした。わずか1秒ほどの誤差。良い子良い子❤
b0263744_19334114.jpg

先日、気になっていた砂時計専門店に行きました。
サブリエ・ド・ヴェリエというお店。
前回と前々回の記事、ダージリンとアユボワン!の中間ぐらいにある、小さな小さなお店です。
日本で唯一の砂時計専門店、かもしれませんね。

扱っている砂時計はいずれも、職人が一つ一つ手作りしているとかで、ほとんど誤差がないもののようです。
オーダーメイドで、好きな色やデザインのものも作ってくれるのですって。
なかでも、砂鉄を使った砂時計は、その正確さをずっと保ってくれるよう。
砂鉄は、気温や湿度の影響をほとんど受けないからだとか。

砂の落ちる音を、楽しむ時計。
1分を計れる球体がいくつか重なる時計。
二つの時計がクロスして、十字架のような形をした時計。

砂時計の写真を撮らせてくださいとお願いすれば、撮らせていただけたかもしれません。
が、無粋なシャッター音が、砂の落ちる音、その独特の世界をぶち壊しにしてしまいそうで、撮る気になれませんでした。

正確に4分30秒抽出するのがこの紅茶はベストの美味しさなので、何が何でもそれを守りましょう。と思うのならば、本当言って、タイマーなりストップウオッチなりを使うのが、一番良いのでしょう。
厳密に言えば、砂時計をひっくり返すタイミングが、お湯を注ぎ始める瞬間か注ぎ終わった瞬間かでさえ、味は変わってしまう。
けれど、私が紅茶の世界で大事にしたいのは、ストップウオッチとにらめっこしてまで究極の味を追い求めることではなく、ゆるゆると、紅茶を味わう時間全体を楽しむこと。
20秒の誤差には参りますが、それでも誤差のことを頭にいれつつ、今まで愛用してきた砂時計を使い続けようと思います。

砂時計専門店、とても小さなお店でしたが、カウンター3席ほどあって、紅茶がいただけました。
ジャンナッツの茶葉を使っているのですって。
いただいたのは、アイスオレンジティー。
独特の雰囲気に、砂時計に囲まれつつ、時間を忘れてしまうよう。

b0263744_19365541.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-13 22:47 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

ロイヤルコペンハーゲンのアルファベットマグ

女の必殺技、自分へのご褒美発動です。
誕生日だからいいの。それに今、人生が嫌になるほど働いてるし。
年に一度だけ、自分で自分を祝っておきます。

b0263744_15082758.jpg

大好きなロイヤルコペンハーゲンの、アルファベットマグ。
私のイニシャルです。
早々にお買い上げの特典として、素敵なチョコレートのプレゼント付き。

b0263744_15123892.jpg

他のロイコペのマグに比べると背が低い。
その分、アルファベットが映えますね。

b0263744_15050328.jpg

チョコレートとマグはそれぞれ単品で発売もありましたが、チョコレートは既に sold out になった模様。
マグも文字によっては入荷待ちみたいです。
私は受付開始日の深夜12時になった瞬間に申し込みましたので、ゲット出来てラッキーでした♬

b0263744_15032760.jpg

最初の一杯は、ダージリンをいただきました。
かなり前に人からいただいたもの。ティーバッグだけど、美味しかった❤
Bagel & Bagel の2色のハートベーグルと。

Yのマグ、末永くお付き合いいただきましょう♪

b0263744_15001024.jpg




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



お茶道具、増える一方ですよ。
もうそろそろしまう場所が限界だけど…(^_^;)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2015-02-10 23:33 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

ノリタケランカのテイスティングカップ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-09-11 20:30 | 愛しの紅茶道具


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧