<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ルーラコンデラ行

  木は森をつむぎ
  森は雨をつむぎ
  雨は米をつむぎ
  米は命をつむぐ

つむぐ、部分の単語はgivesなので直訳すると「与える」なのですが、
私の気持ち的に「つむぐ」と訳してみました。
これは、ルーラコンデラ茶園の入り口近くにあるウェルカムボードに書かれている言葉です。
b0263744_17583773.jpg

ここまでキャンディから車で3時間近く、私が書店でジェームズ・テイラーの物語を読んで
人目もはばからずボロ泣きし、いつかここへ行こうと決めてから、3年近くもの年月が
流れていました。
そうして、ようやくこの地にやって来たのです。
遠い、遠い道のりでした。
(というか、なぜ2年前のスリランカ旅行で来られなかったのか…orz)

前日に駆け込んだ旅行代理店で出会った運転手、ジャイ47歳と二人旅になったのだが、
代理店のマネージャーが地図を広げ、ルーラコンデラはここら辺だな。と示したのは、
キャンディの北東の方角。
ジャイが車を走らせたのは、ペラデニヤやピンナワラの象の孤児院がある、西の方角。
ちょっとどこ向かってんのぉ~!と不安に駆られ、訴える。
まったくスリランカ人を信用していない私は(スリランカには惚れてるが、信用はしていない。
ルパンの不二子に対する愛情と同じである)、「ルーラコンデラなんて遠いよ。それよか
ペラデニア植物園や、象見るほうがよくね?象可愛いよ象。ハーバルガーデンにも
連れてってやるよ、政府運営で無料だから安心(はぁと」とか言い出すのではないかと、
本気で心配していた。
2年前の旅行で出会った、こっちの希望を無視して自分たちのプランを売り込みまくる
ゲストハウスの主人たちやら、胡散臭いガイドのあの顔この顔が、走馬灯。
が、心配するな、こっちの道のがいいんだ。とジャイは答える。
私の仏頂面は、前日、紅茶博物館を休館日と知らずに行った時からもう慣れました。
のような感じである。
万一、象の行列が現われたら、彼を車から降ろして自分で運転していこう。
国際免許証持ってないけどどうにかなるだろう、スリランカだから。
などと思いつめはじめた。(無免許運転ダメ!絶対)

それでも、ジャイによるシンハラ語講座などを楽しみながら延々走り続け、木々と土っぽい
田舎町の風景が続くあたりで、ルーラコンデラまで13kmという看板を見つけ、
私の目は俄然輝いた。
私のご機嫌が一気に良くなったのを悟って、ジャイも得意顔である。
それはいいが、なぜか、俺はお前を喜ばせたんだから今度はおまえが俺を喜ばせる番だ。
さあ歌ってくれ。日本の歌を!
と、筋の通らない無茶苦茶な要求を繰り出してきた。
ちょっと待ちなさい。
私はルーラコンデラに行くための運転手としてあなたを雇っているのですよ。
その対価をすでに支払っているわけよ。
なのになぜそれ以上の対価、一芸を披露しなければならない?
嫌だと断り続けるも、ジャイはびっくりするほどしつこく、車中で逃れることもできないので、
仕方なく私は歌った…浦島太郎の歌を。
良い歌じゃないか。どういう意味だ?とジャイが案の定聞いてきたので、浦島ソングの
あらすじを語ってあげました。
そう来ると思って、抽象的な男女のラブソングなどではなく、ストーリー性のある歌を
選んだのですよ。
…って、やる気満々じゃないですか自分。

そんなこんなで、途中小さな茶店でキリテーやマフィンなどいただき、長い道中を
経過してやってきた、ルーラコンデラ。
工場が見えてからも、延々と走る。

b0263744_1756038.jpg

冒頭のウェルカムボード、働いているタミル人たちが暮らす住居、小さなヒンドゥー寺院、
タミルの子供たちが通う学校、などを通り過ぎた。
ビジターの入り口近くには、ガネーシャの小さな像。
川が流れ小さな橋があり、長い黒髪の女性たちがカラフルな布を広げて、
水浴びや洗濯をしていた。
眩しいほどの、美しい光景だった。
b0263744_17592322.jpg

簡潔に書くつもりが、全然簡潔になっていないよね、ハハ…
浦島の歌のくだりとか、どーでもいいんだよ!と、紅茶ファンの方々の怒りを買いそうである。
電池切れたので今回はここまでにして、次の旅行記では肝心のルーラコンデラ茶園のことを、
簡潔にサクサク書こうと思います。
b0263744_1802817.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-30 23:50 | スリランカへの旅2012 | Trackback | Comments(0)

紅茶関連の雑誌あれこれ

先日たまたまですが、ちょっとしたセミナーでクリスマスティーを
出させていただく機会がありました。
紅茶の好きそうな若い女性ばかりでなく、大人の男性にも紅茶の香りや味に
興味を持っていただき、クリスマスティーになぜスパイスが使われているものが多いか、
などのお話をちょこっと披露。
意外と関心を持って聞いていただけるのだなあ、ということがとても嬉しく感じました。

さて、先日紅茶関連の雑誌を2冊購入しました。
熊崎俊太郎さんのお茶会で紹介され、コメントにもお寄せいただいた「MOE」。
そしてAfternoon Tea の本。
b0263744_1623373.jpg

「MOE」はカレルチャペック紅茶店の特集。
発売されてから結構な日にちが経っているのですが、あまりの可愛らしさ、
それが自分に似合わない~。という激しい葛藤と躊躇のため、買うまでに
時間がかかっていましたの。
結局買っちゃったけどね!
付録のノートにはお菓子レシピも付いていて、かなり使えます。

山田詩子さんをおもてなしする特集に登場した熊崎さんの言葉は魔法のようですし、
その真髄のようなものは、性格がまったく違うように見える詩子さんの絵の世界に
通じるところがあって、紅茶を愛している人は誰も、根底にどこか同じ香りがある、
そういうことを感じさせてくれました。

そして、とりわけ素敵なのが、詩子さんのC&Sコレクションのページ。
素敵なのばかり。うっとり見とれてしまいます。
こんなC&Sでいただく紅茶の味は、また格別でしょうね~
b0263744_16121364.jpg

Afternoon Tea のほうは、ムック本と言っていいのか、付録はありませんが、
お得なチケットつき。
ティールームで使えるドリンクチケットと、ショップで買い物するときにお得な
割引チケット。
これだけでも買いですね。
よくある、お店とこの人たちは何の関係があるの?という、イメージ戦略的有名人の
インタビューは私にはなんら興味がなく、気に入ったのはインテリアのページ。
特にモロッコ調のお部屋は、色使いが素敵です。
b0263744_16123271.jpg

あまりこの雑誌で紅茶部分を重要視していなかった…かもしれないけれど、
チケットを使ってティールームで何を飲もうか、楽しみだわー♪
[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-30 16:15 | Trackback | Comments(0)

Cold Stone Creamery で、ミルクティー

とはいっても、アイスクリームです。ほらやっぱり、コールドストーンだから。
秋から発売されているロイヤルミルクティーのアイスクリームが食べたくて、
新宿ルミネのお店に行って来ました。
ダージリン マカイバリ茶園の紅茶を使っているのです。
去年、ハーゲンダッツでも同じくマカイバリのオータムナルを使ったアイスクリームが
発売され、それがとても美味しかった(そしてとても高かった)ので、是非食べたくて。

ルミネ店はやたらゴージャス感かもし出している割に、席がない。
レストランフロアにあるので、その共用スペースでいただきます。
アイスを買うとお店の方々が歌ってくれる歌は、この年齢の客だとスルーされるか、
「お歌は恥ずかしいですか?」「はい恥ずかしいです」という会話の果て、
聞くことができません…(一人でのれとかムリですて\(^_^)/)
b0263744_13372816.jpg

ロイヤルミルクティーのアイスを使ったメニューは2種類。
りんご、キャラメルソース、ロータスカラメルビスケットを使ったオータム・イン・ミルクティーと、
ストロベリー、スポンジケーキ、ミックスベリーソースのベリー・ロワイヤル。
散々迷ったけれど、アイスの味をストレートに味わいたくて、ソースが使われている
これらのメニューではなく、シンプルにベリーだけのベリーベリーベリーグッドに
してもらいました。
コールドストーンのメニューは、デフォでアイスとトッピングの組み合わせが
決まってはいますが、実は全メニューのアイスを好きなものに変えられるのです。
お店のお姉さんのお話では、このロイヤルミルクティーのアイスは、
どのメニューでもいけるとのこと。
b0263744_13382244.jpg

ハーゲンダッツのマカイバリのアイスは一口食べて、働いていたフランス料理店の
アイスクリームを思い出したほどの高級感があったけれど、こちらは
それほどではありません。
紅茶の味がどーん!と来るのを期待していたけれど、ミルク部分でぼやけて
紅茶感が物足りない気が。だから「ロイヤルミルクティー」なのかもですが。
正直、紅茶アイスだけを堪能したい派の私はハーゲンのほうが好きですが、
冷たい石でトッピングと混ぜ混ぜ。に価値があるお店のコンセプト的にも、
アイス単体ではなく、トッピングとの相性を楽しむべきかと思いました。

ということで、次はオータム・イン・ミルクティーを食べてみたいので、また行こうっと。
ロイヤルミルクティーは秋冬限定メニューですが、いつまであるかはっきりしない。
とのことでしたので、確実に食べたい!という方は、なるべくお急ぎ下さいねー
[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-28 14:08 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

12月の紅茶教室のおしらせ

お待たせしました!
第2回目の紅茶教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

日時: 12月16日(日) 15:30~17:00
場所: JR中央線・総武線 西荻窪駅 徒歩6分
内容: 「クリスマスティーパーティー」
参加費: 3,500円
募集人数: 5名様
b0263744_12585295.jpg

クリスマスの紅茶とお菓子で、温かいひとときを。
世界の国々では、どんな風にクリスマスのお祝いをしているの?といったお話や、
クリスマスや紅茶に関するミニクイズなどで、楽しいクリスマスを過ごしましょう♪
(一部、アルコールを使ったメニューがございますので、公共交通機関での
お越しをお願いいたします)

場所につきましては個人宅になりますので、お申込いただき、
参加決定された方にのみ、メール等でお知らせいたします。

お申込は下記メールアドレス宛に、メールにてお願いいたします。
お名前、ご住所、お電話番号をご明記下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
(迷惑メール防止にを入れております。@に変えてお送りください)
  bigapple412063.gifyahoo.co.jp

参加してみたいけど、その日は都合が悪いので他の日にやってくれないかしら?
というリクエストなどございましたら、お気軽にお知らせ下さい。
可能な限りアレンジいたします。
では、みなさまのご参加、お待ちしております♪
[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-25 13:30 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(0)

スリランカの小さな茶屋で

久々にスリランカのお話。
旅行記を書こうと思いながらも、なぜこんなにも書かなかったかというと、紅茶教室で
スリランカのお話をした時、連日資料を読み込んだりテキスト書いたりしたのが
思いのほか大変で、スリランカはもういいよ!と叫びたくなるほど、
お腹いっぱいになったからですね\(^_^)/
ほとぼりが冷めてきたので(?)、少し、書く気力を取り戻しましたが、なるべくさっさと、
簡潔に済ませようと思います(どんな宣言だ)。

キャンディの紅茶博物館見学の後、キャンディ郊外のルーラコンデラ茶園に向かいました。
その途中、小さな町で休憩です。
なぜか日本の瀬戸大橋だったか、の大きなポスターがある小さな茶店で、
キリテーというスリランカの甘いミルクティーと、マフィンなどの焼き菓子をいただきました。
キッチンでキリテーを作っているところを、しっかり見せてもらいましたよ。

細かい茶葉の紅茶、パウダーミルク、砂糖を入れて茶漉しで紅茶を作った後…
b0263744_2003060.jpg

アクロバティックにジャバー!っと高いところから別のカップに注ぎます。
これを2,3回繰り返して、最後にティーカップへ。
b0263744_2011308.jpg

空気をたっぷり含ませた、アワアワ絶品!のキリテーのできあがり♪
b0263744_20123684.jpg

瀬戸大橋といい、カメラ慣れしている感じといい(ローカルな場所ではカメラを向けると
狼狽する人も、割りといます)ルーラコンデラに向かう紅茶好きの日本人が、結構
立ち寄るお店かもしれないなー。と、想像してしまいました。
おじさんがかなり得意気な顔で作ってくれたキリテーは、甘くて疲れが吹き飛ぶようでした。
(疲れているのは私ではなく、運転手だという話もある)
b0263744_201855.jpg

スリランカの焼き菓子は、見た目素朴なのに、ものすごーく美味しいです♪
(クリームとか使ったケーキは、相当派手な色合いになりますが)
キリテーとスイーツ、相当アマアマのはずが、なぜかスリランカでは
ペロッといけてしまいます。

シンハラ語でキリはミルク、テーはお茶の意味です。
日本では、この飲み物を「キリティー」と、シンハラと英語ミックスで呼ぶ方が
いらっしゃいますが、スリランカで現地の人がそんな言い方をしているのを、
一度も聞いたことがありません。
スリランカに行く機会があれば、是非、「キリテー」と注文してくださいね。
日本で同じ方法、同じ材料で作ったとしても、現地で飲む紅茶の美味しさには敵いません。

外の庭には、アボカドやバナナが生っていました。羨ましい~

b0263744_202592.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-24 09:00 | スリランカへの旅2012 | Trackback | Comments(0)

Tea forte

そろそろ色んな紅茶ブランドからクリスマスティー、ホリデーティーなどが出揃ってきましたね。
普段から買う機会の少ないブランドの一つ、ティーフォルテのウィンタースパイスティーが
売られているのを見て、おお!と驚き、速攻でお買い上げしました。
で、おうちに帰って早速飲もうとしたところ、あれ…なんか忘れてない?と
古い記憶がよみがえって。
ゴソゴソと積み茶から取り出したのは、こちら。
b0263744_1350312.jpg

同じくティーフォルテの、スペシャルパッケージ。
形から想像つくかもしれませんが、バレンタイン限定品です。
まだ開けてさえいなかった!

なので、こちらのほうを先にいただくことに。
未開封ですので、まったく問題ありません。
それにパッケージはバレンタイン仕様ですが、内容はティーフォルテの定番5種類の
詰め合わせなので、完全に季節感無視、ってわけでもなく。

ティーバッグのデザインが凝っています。
タグがリーフの形をしていて、袋部分はメッシュで縦長の三角形。
b0263744_13515211.jpg

付属のリーフレットを見ると、ティーカップからティーバッグが氷山のように
飛び出しているのですが、蓋をしないと蒸らせないじゃないですか。
ということで、深めのマグカップがおすすめ。
ちゃんと蓋をしたほうが美味しくはいります。

蓋のデザインに救われました。リーフとかえるも合う(^-^)
b0263744_143262.jpg

5種類のうち、ブランド名にも入っているフォルテをいただきました。
セイロンティーとジャスミンの爽やかなブレンド。
もっと押し付けがましい香りかなーと想像していたけれど、とても飲みやすかったです。

DEAN&DELUCAのスティッキーピーカンバンズと一緒に、朝ごはんでした♪
このパンにはもっと濃ゆい紅茶が合うな~と思ったけれど、いずれも
アメリカ発祥と言うことで。
ごちそうさまでした♪
b0263744_13594221.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-23 14:07 | パンと一緒に | Trackback | Comments(0)

紅茶研究会@ホテルオークラ東京ベイ

先日、所属する紅茶団体の同期研究会がありまして、日ごろ出かけない方面へ行きました。
ホテルオークラ東京ベイです。
まあゴージャス。
今までこんな場所での紅茶セミナーだとか研究会など、縁もなかったような。
b0263744_2193720.jpg

まずは、美しいクリスマスのテーブルセッティングにうっとり。
トワイニング、フォートナム&メイソン、別テーブルにもハロッズ、ティーパレスの
クリスマスティー2012の缶が並んでいて、みんなで撮影会状態。
b0263744_2195413.jpg

私もその後デパートに行ってハロッズのクリスマスティーについて問い合わせましたが、
ハロッズは今年デパートには入荷されないみたいですね。
イギリスに行くか、個人輸入や輸入代行を利用するかじゃないと手に入らないのかも。
マリフレとかフォションとか、フランスもののほうがすでにクリスマスティーは
出回っています。
個人的には、クリスマスと言えばクリスマス・プディング、な私にとって
(子供の頃読んだアガサ・クリスティーの影響で)、それが飾られていただけで
テンションアップなセッティングでした。

そして、ブッフェ形式のお食事を楽しみながらの懇親会。
私たちの代から昼夜二部制になったため、お会いする機会のなかった他部の方たちと
お話できたりして、とっても楽しかった♪
目の前の方は紅茶のほかにも様々な資格をお持ちで、私が気になっている
スパイスのことなども詳しかったので、思わず色々質問しちゃいました。

ブッフェは洋食でした。パンプキンスープが美味しかった!(写ってないけど…(;^_^A)
b0263744_2205351.jpg

食事をしながら、ものすごーく紅茶が飲みたくなったけれど、ブッフェ台にあったのは
ティーバッグと、いつ沸かしたのかわからない、ウォーマーに置かれたポットのお湯。
ティーバッグはいいけれど、沸かしたてじゃないお湯でいれるなんて嫌!と全員が我慢して
飲まなかったのは、さすが紅茶の団体ならでは。
b0263744_2224418.jpg

デザートは後でまったく同じものがサーブされるとも知らず、がっつりいただいてしまった。
目の前に2回目が来たとき、うそ~ん。と思いながらも、頑張って(?)残さずいただきました。
この時は美味しいニルギリがたっぷりいただけて、幸せでした♪
5種類、色んなタイプのケーキがあったけれど、くせのないオールマイティなニルギリは、
どんなスイーツにも寄り添う素晴らしい紅茶です。
b0263744_223343.jpg

食事の後は、研修時にお世話になった先生によるクリスマス向けアレンジティーの
デモンストレーションつきのレクチャーと、質疑応答など。
久々に先生のお話をうかがいましたが、相変わらず何一つ無駄がなく、デモも美しく、
食い入るように見つめてしまいました。
気が遠くなるほど遠い理想を見た気がしましたが、とにかく自分は自分の出来ることを、
一歩ずつ、するしかありません。
先生の質疑応答などは、まさにこれからセミナーやサロンをやっていく人のために
背中を押してくれるポイントがぎっしりでした。
聞いたことを少しでも活用しないと、実にもったいないことです。

久々に会った紅茶仲間との食事、おしゃべり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
あいにくの雨だったけれど、充実した一日でした。
幹事の方々、先生、ご尽力いただいた関係者の方々すべてに感謝です。

ブッフェ台にもサンタ♪ 大活躍ね。
b0263744_2241575.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-19 07:00 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(0)

お気に入りのお店で、ティータイム

これは先月末ぐらいに訪問した時の話ですが。
お気に入りの紅茶専門店、西荻窪のTea & Cake グレースさん。
紅茶仲間と訪問です。

秋も深まってどんどん紅茶が美味しくなってきていますが、爽やかな
夏を思わせるケーキがいただけました。
今度訪問したらチーズケーキを食べたい!と思っていましたが、
夕ご飯近い時間で、軽めにしたかったので、ピーチタルトをチョイス。
紅茶は、こちらも爽やかなヌワラエリヤを。
b0263744_23401445.jpg

友人はキャンディとパンプキンタルトを選んでいて、これも秋らしくて素敵な組み合わせ。
パンプキンタルトは以前いただきましたが、濃厚で、かぼちゃのほっくりした甘さを
存分に堪能できます。

ピーチタルトは、表面のゼリーや桃のスライスの歯ごたえも軽く、ヌワラエリヤとの
相性も良くて、とても美味しくいただけました♪
ここは本当にケーキが美味しい。何を食べてもハズレがありません。
b0263744_23413989.jpg

次回はどの紅茶とケーキをいただこうかな~。
たまにはテイクアウトで、おうちにある紅茶と組み合わせるのもいいな♪
などなど、想いがふくらむお店なのでした。
[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-13 23:50 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

ポークの紅茶煮

これは先日、夜中に作ったものですが。
けっして、ラーメン屋の仕込みではありません。(キリッ
b0263744_15481295.jpg

ポークの紅茶煮。
ティーバッグの紅茶と生姜で40分豚肉を煮込み、醤油、お酢、酒、みりんのたれに
丸一日漬け込んだもの。
ティーバッグは、日東紅茶のデイリークラブとZestaのプレミアム・ブラックティー使用。
お酢を切らしていたので、代わりに白ワインビネガーを使いました。
このたれを捨てるのがもったいなく、味付煮卵も作ってみた。

ポークの紅茶煮のサンドイッチ。
たれの味が濃く、けっこう長めに漬け込んでいたので、相当メリハリの利いたお味。
厚めにカットし、しっかりトーストしたパンとマヨネーズが合うと思って作ったら、
予想以上に美味しい!美味しすぎた!(自画自賛)
煮卵とマカロニサラダを添えて。
b0263744_15551112.jpg

ランチにいただきました。
リプトンの新商品、ティーカプチーノと一緒に。
甘いけれど、リプトンの紙パックの中では、私はかなり好きなほうです。
b0263744_15571057.jpg

紅茶効果か、白ワインビネガーが効いているのか、濃厚なお肉のボリュームを楽しみつつも
さっぱりといただけて、大満足のランチでした!
そして、やはり誘惑に勝てず、ポークと煮卵をこの後、ラーメンにも使いましたよ~
やっぱり美味しかった!また作ろうっと♪

ラーメンブログじゃありません(キリッ
b0263744_1693365.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-10 16:12 | Trackback | Comments(4)

熊崎俊太郎さんのおもしろ茶会

週末に大好きな青山ティーファクトリーで開催された、ティーブレンダー熊崎俊太郎さんの
お茶会に出かけてまいりました。
プチセミナー的なもので以前一度お目にかかったことがありますが、本格的なお茶会や
セミナーなどに参加するのは初めてで、とても楽しみにしていたのです。
b0263744_0472219.jpg

この日のテーマは、「ブレンド」。
青山ティーファクトリーでは、ブレンドせず茶園から仕入れたそのままの紅茶を
いただけるので、意外なテーマでした。
逆に、産地のそのままのお茶が美味しいお店のマスターが、
このテーマを選んだというのも面白いです。

開始10分前に到着したけれど、お店の中はすでに満員、テーブルには
美味しそうなティーフードたち♪ 
見ているだけでワクワク感が高まるメニューは、

 ・ビジタンディーヌ(焦がしバターのフィナンシェ)
 ・プレーンワッフル
 ・バナナパウンドケーキ
 ・ハム、卵、きゅうりのティーサンドウィッチ
b0263744_13571.jpg

普段はティーシロップでいただけるワッフル、この日はゆるめのホイップクリームと
クローバーの蜂蜜とともに。これが美味しい!
紅茶がお手元に届くまでや、ティーブレンダーのお仕事について、熊崎先生のお話を
楽しく聞きながら、ウェルカムティーのキャンディ・ロスチャイルドと一緒に、
しっかりいただきました。

そして、イギリスを代表する紅茶ブランド3社のアフタヌーンを飲み比べ。
同じアフタヌーンというブレンド名でも、ここのアフタヌーンてこんなに
特徴的だったのね~とか、盛り上がりました。
b0263744_0505755.jpg

ウバハイランズとダンバテンの2種類のウバ、キーモン、アッサム、という紅茶液4種で、
自分で紅茶をミックスしてみよう!という楽しい企画があったり。

以前にもミキシングをしたことはありますが、通常は茶葉を混ぜてから、抽出します。
でも時間や設備の関係で、すでに抽出された液を混ぜて作っていくことに。
これはいいアイディアだなーと目からウロコでした。
思えばジュースとか発泡酒に紅茶、というのは何度も試したのに、紅茶液+紅茶液は
思いつきもしなかったわ。
b0263744_14262.jpg

自分のを飲んだ直後に、熊崎先生が青山ティーファクトリーで実際に売られている
紅茶をミックスしたものを飲み、その落差やら美味しさやらに、もう衝撃。
清水マスターが買い付けをする時、基準となる味を目指した、ということでしたが。
ちょっと、色々思うことはあるのですが頭の中整理できてないので、とりあえず
心の中に伏せておきますが、これだけ、一言だけは。
まあとにかくプロはすごい。本物のプロはすごい。

そんなこんなで、沢山食べて、飲んで、楽しくかつ目からウロコのお話もたっぷり聞いて、
終了後には熊崎先生に質問して貴重なアドバイスもいただきました。
ものすごく充実した濃厚な2時間でした。

同じテーブルの方々、以前にもお見かけした常連さんたちと
お話が出来たのも楽しかったです。
またマスターのスリランカ話も聞きたいしな~
すぐにもお店に行きたい気持ちでいっぱいです。
紅茶好きが集まるっていいものですね!
濃厚な週末を過ごさせていただき、熊崎先生と清水マスターに感謝です。

根本的に、笑顔でレクチャーするところから、見習わなければか。
b0263744_0555474.jpg

ということで(?)、我がBest Drop Tea Club も、みんなで紅茶を楽しもう!と、
クリスマスパーティーの開催を目指して、準備を進めています。
もうとにかく、難しいことを考えず、とことん楽しむ!目的です。
まだ詳細は決まっていないので、決まり次第お知らせいたしますね。
[PR]
by bestdropteaclub | 2012-11-06 07:00 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧