<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月の紅茶教室のおしらせ

紅茶教室の日まで、こちらの記事をトップに置かせていただきます。
最新記事は、この下になります。


お待たせしました。
第3回目の紅茶教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

日時: 4月30日(火) 14:30~16:30
場所: 東京メトロ銀座線・有楽町線・南北線『溜池山王』駅 11番出口 徒歩2分
     東京メトロ千代田線『赤坂』駅 徒歩6分
内容: 紅茶のいろは(紅茶の基礎知識・おいしいいれ方など)
参加費: 3,000円
募集人数: 6名様

b0263744_17462858.jpg

最初のレッスンが去年9月、次が12月と来て、3月にやるんじゃないか?と予想されていた方、
良い読みですねw
私もそんな感じがしていたのですが、4月はスタートに相応しい時じゃないかしら。
というので、4月です。
新しい生活、環境などでちょっと疲れるなあ…という時に、おうちでお店の味に負けない
美味しい紅茶がいれられたら、ほっと癒されますよ。
紅茶を家で楽しみたいけれど、どんな紅茶を買っていいのかわからない、
紅茶の葉はどうやって保存したらいいの?といった基本についてお話したり、
茶葉からいれるのがめんどう…という方に、手軽においしい紅茶の基本的ないれ方を
マスターしていただきます。
紅茶初心者のかたに、是非おすすめのレッスンです!

 ・紅茶の基礎知識
 ・紅茶のおいしいいれ方(ポット編/ティーバッグ編)
 ・世界三大銘茶を楽しむティータイム(お菓子つき)

場所は、初回にお世話になりましたシェアサロンさんが、
赤坂に新たにオープンしたサロンです。
参加お申込いただきました方には、メールで場所等の詳細をお知らせいたします。
ナチュラルでとても可愛らしいお部屋ですので、お楽しみに♪
当日は筆記用具、エプロンをご持参ください。
参加費は当日、現金でお支払い下さい。

お申込は下記メールアドレス宛に、メールにてお願いいたします。
お名前、ご住所、お電話番号をご明記下さい。
折り返しご連絡させていただきます。
(迷惑メール防止に063.gifを入れております。@に変えてお送りください)
  bigapple412063.gifyahoo.co.jp

ところで上の写真はイメージ画像で、今日の朝ごはんであったのです。
当日同じお菓子をお出しするわけではございませんので、あしからず。
コナノコスコーンの桜スコーンと、新たに登場したタイのお菓子。
ココナツと米粉を使ったお菓子はスコーンとはまったく違った素朴な味わいで、
美味しかったです。
なぜスコーンじゃないタイのお菓子が突然登場したのかは、謎ですが。
紅茶は久しぶりにキームンをいただきましたが、味わい深いお茶ですね。

それでは、みなさまのご参加、お待ちしております♪
[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-30 17:00 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(0)

ルピシアのグラン・マルシェ

土日にパシフィコ横浜で開催されました、ルピシアのグラン・マルシェに行ってきました。
土曜は雨だったので出かける気がせず、日曜に行きましたけど、寒かった…
天気に相当気分が左右される私、あまり乗り気じゃなくなったため家を出るのが遅くなり、
午後4時閉場にもかかわらず4時3分ぐらいに到着して、お願い入れて下さいまし!
と入り口で泣き落としする始末。
あーあーもう。

b0263744_19431684.jpg

ですので、色々と片付けモードに入っている中、急ぎ足で試飲。
4月開催の東京会場(というか横浜だけど)では、ダージリン1stフラッシュが
まだまだ出揃ってないんですよね。
なのでゆるゆる、お散歩に来たような気楽な感じで試飲していました。
(本当は、FF出揃ってからやっていただけると、すごくありがたいのですが)
おそらくは遅く行ったせいで、いれたての新しいのが少なくて、大分ぬるくなっていたしね…

b0263744_19523365.jpg

そして、毎度気になるチャイの実演。
これ、本当に素晴らしいですよね。
今回は女性の実演を見させていただきましたが、本当に、一切の無駄がない。
見ていてわかりやすく親しみやすく、すっと説明が入ってくるし、うまいこと
宣伝も差し込んでくるし、無言になる無駄な間がない。
すごくよく出来た構成だなあと、毎度感心してしまいます。
もちろん、実演する方の話し方、表情などの素晴らしさに拠るところも大きいのです。

細腕で2Lを軽々操るのもすごいわ~
b0263744_19451628.jpg

ま、そんなことより気になるのはチャイのお味。
もちろん試飲をさせていただきましたが、ルイボスのベースにカルダモンを
使っていたのだったか。
かなり独特なチャイを作っていて、別の回の実演はベースが烏龍茶のもあったようです。
私はルイボスティーが少々苦手なのですが、このチャイは美味しかった!
ルイボス独特の、私の苦手なあの香りが和らいでいて、でもルイボスらしいすっきり感と
チャイらしいコク、どちらもしっかり楽しめた。
けっこうな驚きでしたね。
烏龍茶ベースのチャイも気になるところです。

そして、お買い物。
そんなに買う気ないわ…と思いつつ、なんだか気づけば色々買ってましたw
まずね、終わり間際に行くと、色々なものがお安くなったりして、
その吸引力にやられるのです。

モチュピチュという、お茶のジュレと餡が入ったやわらかーいお餅、これが美味しくて。
4種類のお茶を使っています。
会場でダージリンのを1つ食べた上、半額になっていたのもあって、全種類お持ち帰り。
家族と食べましたが、評判良かったです。
ダージリンかどうかはわかないけれど、確かにお茶を使っている、というのはわかる。
甘すぎず、すごく爽やか。そしてお餅がとっても柔らかいのです。
これは、自由が丘本店でだけでも、レギュラー化してほしいぐらい気に入りました♪

ダージリン1st4種類と一緒に。こういう贅沢がし放題なのが、このイベントの魅力!
b0263744_19464029.jpg

あとは、ココデシカのサンフランシスコ限定紅茶テ・デ・フルータスとか、
これまた終わり間際にお安くなっていた、スコーンセットなどをお買い上げ。

b0263744_19475029.jpg

スコーンセットは、これにのみ入っている限定のティージャムと一緒にいただくのが楽しみ!

b0263744_19481739.jpg

もうね、紅茶は紅茶でも、飲むより食べるという感じになってますねw
でももちろん、これらをいただく時一緒に飲む紅茶を考えるのも、楽しみの一つなのです。
今週末は、自宅でゆっくりアフタヌーンティーかな~♪

b0263744_1951630.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-24 20:14 | イベント | Trackback | Comments(0)

Justus Tea of London

トワイニングやリプトンなど、イギリスには歴史ある紅茶ブランドが多数、
キラ星のように存在しますが、私はこちらをつい最近、はじめて知りました。
Justus Tea of London.
アルフレッド・ジャスタスが1858年にロンドンで創業、ミルクティー用アッサムブレンドが
評判となり、市場を拡大してきたようです。
私は横浜で見つけて購入しましたが、日本に入ってきたのは去年ぐらいでしょうか。
調べてみると、銀座三越で1週間だけ限定販売していたこともあったようです。

b0263744_15262633.jpg

オリジナルブレンドの紅茶が5,6種類、缶入りで並んでいて、私はダージリンとか
アールグレイと名前に入ったわかりやすいものより、完全オリジナルの香りただよう、
ピカデリートフィーというのを選んでみました。

先日朝ごはんにいただきました。
八天堂の限定品、ひろしま檸檬パンとともに。
八天堂も歴史がありつつ、東京では新しいので、ジャスタスティーに似たような
存在感かもしれません。
この檸檬パンが、爽やかでものすごく美味しい!
形も可愛いし、八天堂で一番好きかも。

b0263744_15353975.jpg

ピカデリートフィーは、ベースが中国、マラウィ、インド。
本当に、キャラメルトフィーのような、甘~い香り。
かといって頭痛のするような安っぽい香りではなく、くどすぎるほどの甘さは感じず、
ストレートでもミルクティーでも、実に美味しい!
スイーツなしでも、この1杯でデザート気分を楽しめます。
甘いものが食べたい!でもダイエットしなきゃ。という場合は、砂糖もミルクもなしで
この紅茶をいただけば、スイーツなくても満足できそうな気がします。

b0263744_15185690.jpg

ジャスタスは1932年に、紅茶を温かいまま保存・提供できる、ティーファウンテンという
オリジナルの道具を開発しているのですね。
オフィスの一角に置いてあるウォーターサーバーのような感じで、
蛇口をひねったらミルクティー。という夢のような道具と思われます。
ティーファウンテンが置いてあるオフィスだったら、私も是非とも働きたい気がします。

ティム・バートンっぽいタッチのイラストが、ティーファウンテン。家に欲しい!
b0263744_15162450.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-20 15:38 | パンと一緒に | Trackback | Comments(2)

幻の!紅茶専門店Koo-Koo

幻の、と呼ばれるお店が世の中にはあり、私の中でその代表格は、週に3日、
1日に3時間しか営業していない、それはそれは美味しいパン屋さんだったりします。
(ちなみにそのパンは、前回記事のピクニックのサンドイッチに使われています)

が、こちらも負けてはいません。
荻窪の紅茶専門店、Koo-Koo さん。
一応月~金曜日(祝日はお休み)、11:30~17:30の営業時間となっていますが
(この時点で多くの会社員は有休取らなきゃですね)、これは注意が必要です。

ご自宅らしきお家で、マダムがお一人でやられているらしく、こういうお店にありがちですが
営業時間内だからといって訪ねてみると、何の予告もなく突然、臨時休業していたりします。
まずは、電話で確認を入れてからお出かけされることをお勧めします。
ランチも、前もって電話で予約が確実です。

b0263744_19445476.jpg

というわけで、1度目に臨時休業の洗礼を浴び、電話で「いつならやってるんですか!」と
しっかり確認してから、出かけてまいりました。
そういうマイナスから始まると、実際に訪問した際には、お店として普通に
営業しているだけで評価が上がりそうになる心理マジック。
そこへもって、インテリアがお洒落だったりテーブルの紙ナプキンが輸入物の、
高価で美しい絵柄のものを惜しみなく使っているとなると(テーブルによって全部
絵柄が違っていました)、紅茶が出てきてもいないうちから、評価はうなぎのぼり。
しかしそんな営業状況だからか、私のいる間、完全貸切状態でした。
大丈夫かしら~

正直、あのようなレースの世界は私の趣味ではまったくありませんが、普通の奥さんが
空間の隅々まで手をかけ、丁寧におもてなしをしている、という感じが好ましいです。
そう、何よりも私の心を打ったのは、マダム本人がまったく、そんなオホホな感じでは
ないことです。
普通の、ごくごく普通のおばちゃんという雰囲気。
それでも棚にはヘレンドやロイヤルコペンハーゲンといったC&Sがふんだんに
飾られていて、似合おうが似合うまいが、自分が好きなんだからこれでいいじゃない!
という感じが、俄然、私のハートをわしづかみです。
そんなマダム、私に紅茶をサービスした後は、やってきたご近所さんの生活感あふれる
相談ごとに、親身になって答えていました。

注文したのは、到着して間もないらしい、セイロン・フラワリー・グレードティー。
ホットはポットサービスで、3杯分ほどありました。
ヌワラエリヤがベースかと思われる、ストレート向けの、華やかな香りのお茶。
優雅さを感じつつも、ものすごーくほっとする味。
感動する味、というわけではないけれど、いっさいの手順を惜しまず、
丁寧に丁寧にいれていただけたな、という感じが伝わってきます。
クッキーは飲み物についてきて、これは素敵なサービスですね。
メニューには、「ケーキやサンドイッチを一緒にどうぞ…」だったかいう文言が2度も
登場しましたが、メニューのどこにも、ケーキやサンドイッチそのものは載っていませんでした。
食べられるのかしらん。お腹空いてなかったので聞かなかったけれど。

b0263744_19452529.jpg

会計時にお話をしたら、今度はランチにいらっしゃい、と言ってくださいました。
行くのはなかなかハードルが高いのですが、また是非訪れたいお店です。
幸いにも、このところ、訪問したお店の方とお話させていただく機会が多いのですが、
紅茶の話がいっさい出なかったのは、ここだけです。
ガセリ菌入りヨーグルトの話で盛り上がりましたよ。こういうところもツボ。

b0263744_194639.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-18 20:05 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

紅茶を持って、ピクニック

少し前のことですが、とても天気が良い日があって、丸一日お休みだったので、
とっさに思いついてピクニック。
といっても、歩いていける公園ですが。
この時、まだ桜が咲いていてくれました。

b0263744_23571980.jpg

急遽、家にあったパンでサンドイッチを作り、フルーツをランチボックスにつめて。
忘れてならないのが、もちろん紅茶。
テーブルにクロスを広げて、いい感じ!

b0263744_2340362.jpg

ハムと野菜のベーグルサンド、紅茶ジャムのサンドイッチ。
ミニトマト、いちご。
デザートはキャロットケーキ。
ナッツやドライフルーツ類がたっぷり、ゴージャスすぎてお腹いっぱい。
ケーキは半分以上、お持ち帰りですw

b0263744_23594348.jpg

紅茶はデンメアのサマーカクテル。
フルーツの爽やかな酸味が美味しくて、暖かい日に外でいただくのにふさわしいお茶。
桜の花びらがひらひらと舞い降りて、お茶の中に!
ほうれんそうのパンは、通りがかりに発見したすてきなパン屋で、お買い上げ。
でもお腹いっぱいで食べられず、持ち帰りました。

b0263744_2354840.jpg

食事の後は、広い公園をゆっくりのんびりお散歩。

b0263744_023057.jpg

池の動物たちも、お花見を楽しんでいたようです。

b0263744_23545493.jpg

この桜、可愛い!

b0263744_0195124.jpg

すっかりリラックスした、良い一日でした。
紅茶を持って、また行こうっと。

b0263744_095986.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-15 00:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

チャイブレイクさんでモーニング

平日に休みが取れるとき。
それは素敵なモーニングのチャンスです。
というわけで、お気に入りのチャイブレイクさんで、初めてのモーニング。
美味しい煮出しミルクティーがお代わり自由、サラダと3種類のシリアルのブッフェ。
これで500円。信じられないお値段です。
土日はお値段がもう少しアップし、内容がゴージャスになっているようです。

b0263744_13311059.jpg

1杯目は注文してから作っていただけます。
2杯目からは、テーブルに置いてあるものをセルフでいただく方式。
きちんとティーコジーがかぶせてありますので、ちゃんと温かい状態でいただけます。
お好みで三温糖を入れて。

考えてみると、私は普段は季節限定のチャイを頼むことが多く、そうすると果物など、
それだけで糖分を多く含んでいるものが使われているので、砂糖を入れなくても十分
甘みがあるんですね。
だから、見た目甘そうな濃厚煮出しミルクティーにけっこうな渋味を感じて、驚きました。
三温糖を入れたほうが、私の好みでした。
聞けば、ディンブラのラクサパーナ茶園を使っているそうです。
他の紅茶屋さんでも、ミルクティー向け、ミルクティーブレンドとして使われている茶園です。
セイロン紅茶の美味しさをたっぷり味わえる、濃ゆい贅沢なミルクティー。
朝の限られた時間のみとはいえ、このクオリティの紅茶をこのお値段で
心ゆくまでいただける、こんなお店を、私は他に知りません。

b0263744_13322718.jpg

シリアルは、ドライフルーツやナッツが入った自家製のものが、特にお気に入り。
シンプルなコーンフレークも紅茶によく合って美味しい。
シリアル類はミルクをかけていただくので、これに紅茶お代わり自由だと
お腹がガポガポになりそうかな、と思っていましたが、そんなこともなく。
トーストなどより、健康的な感じの朝食。
サラダの野菜たちはみずみずしくて、新鮮でした。

今までのチャイブレイクさんでは見たことのない、子連れママさんの
お客さんがいらっしゃいました。
そのお子さんが大声でずっと泣いていたので、最後の会計時に水野さんが、
騒がしくってすみません…。と私におっしゃって下さったのですが、
私は気になりませんでした。
おそらくモーニングだけのことなのでしょうが、そのママさんも泣き止ませようと
手を尽くしていらしたし、何より紅茶屋さんに小さなお子さんがまったくいないというのは、
逆におかしなことではないでしょうか?
あまり騒がれるのは困るけれど、高級料理店でもないのに子供がまったくいないお店が
自然な状態だとは、私は思いません。
若者やコアな紅茶ファンだけを惹きつけるお店、ではなく地元のおじちゃんおばちゃんや、
子供づれのお母さんたちが足しげく通う、そういう紅茶のお店がたくさん増えてくれると
嬉しいなあと、思ったりするのです。
このモーニングはそういう意味でも、素晴らしい挑戦ですね。

最後に、シリアルを少々、床とカウンターに撒いてしまってごめんなさい、ということです。
シリアルを取る用のスプーンが、もっと大きいとありがたいのでした…
素敵な朝ごはん、ごちそうさまでした。

b0263744_13332210.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-13 13:35 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(1)

COME BUY、日本初上陸

台湾のお茶の専門店、COME BUY(カム バイ) が先月、吉祥寺にオープンしました。
現在全世界に197店舗、台湾、中国、インドネシア、シンガポール、マレーシア、
ドイツ、アメリカ、そして日本に展開しています。

b0263744_0442217.jpg

オープン前は、中国茶がメインなのかな?と思っていたら、タピオカ入りの
ミルクティーが売りのお店。
かといって、よくあるタピオカドリンクのスタンドとは一線を画しています。

イチオシのミルクティーは、ベースがアッサムかと思いきや、
店員さんの話では、意外にもダージリンですって。
ジャスミン茶がベースのものもあって、御茶ノ水の一茶一会さんを思い出しました。
それ以外にも、ウヴァのストレートティーや、ティーエスプレッソなどもありますし、
緑茶ベースのものや、フルーツ系のアレンジティーなどもありました。

b0263744_0532056.jpg

訪問日は雨で寒かったのでホットを頼んだのですが、サイズがMとSがありながら、
選べるのはアイスの場合のみ。
ホットはSだけだそうです。
これってアイスのMは氷の量で調整している…?
と疑惑を抱いた瞬間、氷の量も選べることがわかりました。
しかも氷だけでなく、甘みも0~100%で選べるのです。
これは嬉しいシステムですね。

というわけで、一番人気だというバブルMIXミルクティー。
ホット、Sサイズで340円だったかな。

b0263744_046516.jpg

紅茶は、いったい何でダージリンをベースにするんだろう…?という感じの甘く濃いお味。
本当にダージリンなのか、すごく不思議。
タピオカがまた、独特。
よくある黒くて丸いのだけでなく、心太みたいな透明で長細い形のものと、
2種類の形のタピオカが入っているのです。
これが結構、豪快な噛み応え。
モチモチしていて、なんだったらこの1杯で満腹になりそうです。
甘さは、まずは中間にしてみようと思って50%でお願いしてみましたが、私には甘すぎた。
ペットボトルのミルクティーぐらいの甘さはありました。
次は、もっと甘さ控えめにしようと思います。

とにかくメニューが豊富だし、ドリンクを選んでも氷や砂糖の量でまた色々考えてしまうし、
お手頃価格のドリンク1杯といえども、自分なりの好みを貫きたい人には、
お勧めのお店といえます。
店内は赤をベースにしてスタイリッシュだけれど、落ち着く雰囲気。
お手頃価格でゆったり気分、という点では、かなり使い勝手のよいお店かも。
新宿アルタにもオープンしていますので、新宿歩きのお供にもいいかもですね。

b0263744_0463675.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-09 00:30 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

パルシックさんのアールグレイ紅茶

ルフナのデニヤヤで小規模紅茶農家の紅茶づくりを支援している、
特定非営利活動法人パルシックさん。
そのルフナ紅茶を使った新商品のアールグレイが発売されるということで、
発売記念イベントに行ってきました。
ルフナに着香した紅茶というのは、なかなか目にすることがないのではないでしょうか?

b0263744_155463.jpg

まずは、静岡で紅茶・緑茶を手がける株式会社流通サービスの代表取締役、服部さんと、
ティーハウスムジカの堀江さんの、アールグレイ紅茶についてや、紅茶の楽しみ方のお話。
流通サービスさんは現在、ルフナとディンブラに2万本の茶樹をお持ちだとか。
実際に製茶の現場に立たれている方ならではの、現場の空気感が伝わってくる
服部さんのお話には、興味が尽きませんでした。
緑茶と紅茶の畑の土壌の違いについてなどは、初めて知りましたが、びっくりしましたね。
日本茶と紅茶、両方熟知している方ならではのお話というのは、滅多に聞けませんので、
とても貴重な機会でした。

ムジカの堀江さんにははじめてお会いしたのですが、日本の紅茶専門店のパイオニアであり、
その存在感が絶大すぎて、権威者のようなイメージを私は堀江さんに対して勝手に
抱いてしまっていたのですが(大変申し訳ありません…)、実際は、笑顔で
どなたにもわかりやすい言葉で紅茶を語る、優しい印象の方でした。
お話の後、新商品のアールグレイを堀江さん自らいれてくださり、みんなで試飲しましたが、
堀江さんがいれるのを近くで拝見させていただいたとき、それは優しく丁寧に、わかりやすく
語りかけて下さいました。
神戸のムジカには行ったことがあるのですが、堂島の本店はまだなので、
いずれ絶対に行こうっと。

b0263744_1555478.jpg

質疑応答の際には、お二人とも私の質問にとても熱心に、丁寧に答えて下さいました。
一つの質問にただ答えていただいたというだけでなく、私の持っていなかった
紅茶に対する考え方を一つ、見せてくださったように思います。
本当にありがとうございました。

その後、新商品のアールグレイを、スリランカのお菓子と一緒にいただきました。
私はアールグレイがあまり好きではなく、人工の安い香料を使った紅茶では
頭痛がしてしまうこともあるのですが、こちらの天然の香料は、ルフナの味わいを
邪魔することなく楽しめる、優しい香りでした。
2杯目はミルクを入れていただきましたが、私個人的には、今まで飲んだ
アールグレイの中で、もっともミルクティー向きの感じがします。
堀江さん流の茶葉の分量、蒸らし時間などが、えっそんなに?と驚くほど
私が普段飲む時と違っていたので、その影響もあるでしょう。
堀江さんのいれ方も含め、このアールグレイ、色々試して味わってみようと思います。

ジンジャークッキーの刺激がすごくて、甘いミルクティーが欲しくなります。
b0263744_157173.jpg

お茶をいただきながら、現地駐在スタッフの方による、紅茶づくりの現場のお話を聞きました。
私がルフナで見た茶畑は、高地の茶園に比べて手入れがされていなくて、
茶畑なのに茶以外の木だの岩だの隙間だのだらけ、ジャングルのような
野性味溢れる状態で、なにかしら不安な感じを抱いたものでした。
(まず、牛が茶畑の中にいて茶樹の根元の草を食むなどという光景を、
ヌワラエリヤで見たことがない)
ですが、ルフナの小規模農家の方たちが有機栽培に転換していく過程、
協力体制がありつつも個人個人が熱心に堆肥の研究に取り組む姿勢などの
写真を見、お話を聞いて、ルフナの人々の熱意をはじめて知りました。
そしてそこに関わる日本人スタッフの方々の存在、その活動内容というものを、
はじめて理解しました。
旅行で訪れる程度ではなく、現地の人たちとともに暮らし、ともに製品作りをされている
スタッフの方のお話は、茶園の暮らしが垣間見えて楽しく、そして説得力がありました。

ルフナの茶園が個人で見学しずらい、なんだか畑がきれいじゃない、そしてやたらと暑い、
というので、私のスリランカの旅では茶園訪問が少なくなる地域なのですが、
次にスリランカを旅するときは、是非ルフナをしっかり見てこようと思います。
大規模なエステートにはない柔軟性で独自の取り組みに挑みつつあるルフナ紅茶、
その未来から目が離せません。

今回の機会を与えてくれたパルシックさん、イベントのことを知らせてくれたFさん、
本当にありがとうございました。
[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-07 16:18 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

桜を見ながら紅茶を楽しむ

今日から4月ですね。
エイプリルフールなので、何か愉快なうそをついてみようかと思ったけれど、
うそが下手な人間なのでやめておきますね♪
というのがうそか本当かは、ご想像にお任せいたしますがw

みなさまはこの春、お花見に行きましたか?
大きな公園が近所にあるのを知りながら、普段まったく通らないルートなので
一度も行ったことがなかったけれど、3月の終わりごろ、はじめて足を伸ばしてみたら、
まあすごい桜。
これまで来なかったことを激しく後悔しました。
もうそれはそれはきれいでした~寒かったけど。

b0263744_2012445.jpg

この公園にはキャンプ場みたいに、テーブルと椅子が置かれたエリアがあって、
ピクニックが楽しめそうです。
池を眺め、緑に囲まれながら美味しいお茶とティーフードをいただいたらどんなに素敵かしら!
と即座に思いつき。
いずれこのピクニックティー、実現したいと思います。もうちょっと暖かくなってからですね。

その前日、実は別の場所でアウトドア紅茶(?)を楽しんだのでした。
千駄ヶ谷のモンマスティーさん。
こちらはうんと濃ゆいミルクティーの専門店。
濃厚で独特の美味しさで、時々足を伸ばして買いに行きます。
特に320円のモーニングセットは、通常300円のモンマスティーにマフィンがついてくるので、
とってもお得。

通常は、アイスティーが売りのモンマスティーですが、この日は寒かったので、
はじめてホットでいただきました。
そしてこの時期ならではの、桜のマフィン!
しっかりミルクの泡。これが美味しい~

b0263744_20245071.jpg

惜しむらくはお店はほぼテイクアウト専門みたいになっていて(カウンターぽく
席が一つだけあって、普段はそこでさくっと飲んで、マフィンは持ち帰りが多いです)、
ゆっくり飲んだり食べたりできない。
そこで、近所の神社のベンチへ。
ちょうど桜が見える場所で、なかなかの雰囲気でした。

反対側に桜だったのですが、見知らぬおじさまが写真に写りこんでいらっしゃるので…(;^_^A
b0263744_202601.jpg

寒い日に外で温かい紅茶をいただくのも、なかなかおつなものです。
暖かい日なら、アイスティーのピクニックティーパーティーもやってみたいですね!

こちらがアイス。以前店先で飲んだ時の写真です。こちらももちろん美味。
b0263744_20334782.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-04-01 20:40 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧