<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日のお茶とお菓子

さっきの記事、紅茶の写真がなくて淋しいじゃないですか。
と勝手に思って、簡単ですが、本日2つ目のお話。
今日のお茶とお菓子。

ムレスナ紅茶と甘夏みかんのマーマレード(チャサンポー記事に登場)を使った
アイスレモンティーと、同じくチャサンポーにてギャラリーカドッコさんでゲット、
アヒルの空さんのエンガディーヌ。

b0263744_13541467.jpg

ちょっと。マーマレードもエンガディーヌも、美味しすぎるんですが~!

実によく出来た、美しいエンガディーヌ。
b0263744_1355127.jpg

すぐに飲みたかったので、アイスティーはティーバッグで。
これはスリランカから持ち帰ったムレスナのティーチェストにセットされているもの。
甘夏みかんのマーマレード、この濃厚な美味しさにはノックアウトされた!すごい!

b0263744_1424466.jpg

ムレスナのティーチェストは大切なスリランカ土産のひとつ。
中身、なくなると淋しいし、家では茶葉を使うほうが圧倒的に多いので、なかなか減りませんw

b0263744_1492399.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-06-09 15:00 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(4)

音楽と紅茶

突然ですが、クラシック音楽ファンです。
先日、久々にコンサートへ。
今年60歳の誕生日を迎えたヴィオリストのユーリ・バシュメットと、彼の率いる
モスクワ・ソロイスツのリサイタル。
私は学生時代にアマチュア・オーケストラでヴィオラを弾いていて(その前に子供の頃は
11年ほどピアノを習っていましたが)、その頃からバシュメットが来日するたびに
コンサートに足を運んでおりました。
が、ここ数年は音楽からすっかり遠ざかっていましたね。
音楽のことを再び考えられるようになってきたのは、ようやく、去年ぐらいから。

演目はバシュメット編のシュニトケ「室内オーケストラのためのトリオ・ソナタ」、
シューベルト「アルペジオーネ・ソナタ(オーケストラ伴奏版)」、そして樫本大進の
ヴァイオリンを迎えての、モーツァルト「協奏交響曲」。
この日は、ヴィオラを演奏される皇太子殿下も2階客席に御臨席でした。
数え切れないほどクラシックコンサートに足を運んでいますけれど、これは初体験。

はるか遠い学生時代、同じコンサートホールで、同じシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」を
今よりずっと若かったバシュメットの演奏で聴いた日を思い出しました。
今のバシュメットの音を聴きながら、あの頃からすごく遠いところへ来てしまったような、
何一つ変わっていないような、それでもあの時と同じ場所にいること、そして
目の前の演奏家はあの日と変わらず、いやますます輝きを放って今も大勢の聴衆を前に
ヴィオラを弾いているということ、そういう一切が、なんだか不思議な感じがしたものでした。
そしてやっぱりモーツァルトの2楽章にしびれた…あれはずるい。たまらない。

「音楽の友」6月号に、モスクワで5時間(!)に渡って開かれたバシュメットの豪華絢爛な
バースデー・コンサートの様子が書かれています。この号、表紙もバシュメット。
写真はヴァレリー・ゲルギエフと。
b0263744_13224435.jpg

ところで私がアマオケにいたとか、ヴィオラを弾いていたというと、じゃあ紅茶と音楽をテーマに
レッスンができるんじゃ?と言われたことがあるんですが、そういうものでしょうか。
音楽をまともに聴いていると、沈黙したまま2時間があっという間に流れ、
紅茶やお菓子を味わっていると人と会話したくなり、黙っているのもおかしいし、
音楽が邪魔になる…ような気がしてなりませぬ。
準備をするポットやカップがカチャカチャいう音がすでに音楽と仲良くなれそうもない感じ。
とはいえ、私がコーヒー好きならバッハの「コーヒーカンタータ」を聴きながら
コーヒーを楽しむ、とか、最高の贅沢だとは思うのよね。
残念ながら紅茶は歴史が浅いので、バッハもベートーヴェンも紅茶についての音楽を
残してくれてはいませんが。
探せば「二人でお茶を」とか(クラシックじゃないけど)色々ありそうなので、
企画してみてもいいかもしれない。
音楽や作曲家をイメージした紅茶を音楽を聴きながら楽しむのは、最高に面白そう。
[PR]
by bestdropteaclub | 2013-06-09 13:45 | イベント | Trackback | Comments(0)

西荻茶散歩、美味しいものがある風景

時間が経ってしまいましたが、西荻茶散歩のお話の続きを。
お店でお茶をいただいてほっこりできるだけでなく、美味しいものや可愛いものを
色々発見、お土産にするのもチャサンポーの大きな楽しみ。
普段はお店を構えていない作家さんの手作り作品、このイベントだけの限定商品など、
思いがけない素敵なものに出会えたりします。
私が持ち帰ったものたちをご紹介しますね~♪

焼き菓子あれこれ。
サウスアベニューさんで購入のニュードラゴンというお店のものや、
あしかホテル喫茶室さんのスコーンやら。

b0263744_1858173.jpg

がちまい家さんのショートブレッド2種!

b0263744_1928781.jpg

今はなくなってしまった、がちまい家さん。
かつて西荻窪にあったマクロビ焼き菓子のお店で、いまだ熱心なファンが
西荻にはたくさんいる、伝説のような、よしもとばななの小説に登場しそうな存在。
現在は沖縄でヨガ教室をやっていらっしゃって売るためのお菓子は作っていないそうですが、
チャサンポーのときだけ、サウスさんで売るように作ってくれるのだそうです。
初日は売り切れ、2日目に早々に行って買えました。
がちまい家さんのレシピ本は、今も書店に置いてあるのを見かけます。
おまけにいただいたのはジンジャーブレッドかな、可愛い!

今の季節だけ手に入る甘夏みかんのマーマレードは、wollywollyさんで購入。
原材料は静岡産甘夏みかんと、北海道産てんさい糖のみ。
そのてんさい糖の量も限界まで少なくして、自然の美味しさをぎゅっと詰めたそう。
チキンソテーのソースにしても美味しいですよ♪ と店員さんに教えていただきましたので、
挑戦してみたい!

b0263744_1925189.jpg

金色の蓋がてんさい糖、白い蓋のが黒糖バージョン。
置いてあるのと同じ甘夏みかんを使っているのです。

b0263744_1935387.jpg

世界の焼き菓子たち。
マトリョーシカみたいなのが可愛い~
涼しげな美しいお菓子は、リキュール入りの錦玉かん。

b0263744_1945682.jpg

これらはピヨトトシャさんで購入。
何人かの作家さんたちが集い、美味しそうな焼き菓子などの
小さなマーケットが開かれていました。
可愛すぎて目移りするのですよ~。

b0263744_1971641.jpg

小さなマーケットでは世界のサンドイッチも売られており。
どれもこれも美味しそうだったけど、タンドリーチキンのピタサンドを購入。
その日の夕ご飯に、美味しくいただきました♪
中の具がた~っぷり。パクチーは取り除きましたが…

b0263744_19104594.jpg

路上で売られていたブルーベリータルト。
店舗がなく、ケータリングのみで食べられる作家さんのお菓子が、この日は特別に買えました。
これ、とっても美味しかった!

b0263744_19151520.jpg

エイミーズベイクショップさんでは、チャサンポー限定の紅茶マフィン、緑茶マフィンを販売!
初日は開店の2時間後に行ったら完売!だったので、2日目に開店前に並んでゲットです。

b0263744_1934144.jpg

ずっしり重いマフィンは、クランブルがサクサク、生地がしっとり。

b0263744_19344589.jpg

焼きたてマフィンは買ってから1時間以上経った後で食べましたが、まだほんのり温かかった。
正直、紅茶よりはリンゴのほうがだいぶ味が強かったのだけど、美味しかったです。
緑茶マフィンは中のクリームがおそろしくリッチなお味だった。
とっても贅沢なマフィン。

たくさんたくさん買ってしまいました。
日持ちする焼き菓子たちは、これからゆっくり少しずつ、色んなお茶と一緒に
いただく予定です。
明日はどのお茶とどのお菓子にしようかな?とあれこれ考えるのも楽しいのです。

お手軽美味しいゼスタのティーバッグアイスティーと、紅茶マフィンで至福のティータイム♪
b0263744_19434031.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-06-07 23:20 | イベント | Trackback | Comments(0)

西荻茶散歩、お茶のある風景

毎年恒例、西荻茶散歩(ニシオギチャサンポー)が今年は6月1日、2日に開催されました。

ニシオギチャサンポーとは、西荻窪の98のお店が店先などで無料のお茶を振舞ったり、
茶散歩限定の商品を販売したり、割引を行ったりと、とても楽しいイベントです。
参加店は店先にヤカンマークがあるので、私もヤカンを探して
西荻茶散歩をたっぷり楽しみました。
西荻は小さな街だけれど、全体を歩き回るとなるとかなり大変なので、1日目と2日目で
北側、南側を別々に回るのが効率的です。
実際、私は半分しか見ていない1日目だけでものすごく疲れたので、2日目には
自転車で回りましたよ。(もはや散歩と言うよりサイクリングw)

それでは、西荻のお茶のある風景をお楽しみ下さい。

b0263744_3342255.jpg

b0263744_334242.jpg

b0263744_3345591.jpg

b0263744_3352080.jpg

b0263744_3353533.jpg

b0263744_339447.jpg

b0263744_3394657.jpg

b0263744_340798.jpg

b0263744_3402014.jpg

b0263744_3411670.jpg

b0263744_3415095.jpg

b0263744_3422232.jpg

b0263744_3425055.jpg

これらの写真は一部ですが、紅茶、日本茶、中国茶、台湾茶、チャイやフランスの
ハーブティー、西荻をイメージしたオリジナルブレンドティーなど、実にさまざま。
お店で実際に販売しているお茶、マリアージュフレールのような高級品、
ペットボトルのお茶だけど冷やす氷に凝っていたり、お茶菓子まで出して下さったりと、
お店の個性・センスがお茶にもきらりと光っていて、楽しかった!
こういう機会がなければ知らなかったお店やギャラリーなどを発見したり、
お店の方たちと会話が生まれたりするのも、このイベントならではだと思います。

それにしても、今年もギャラリーsindさんのアイスチャイ(写真上から7枚目)は
驚きの美味しさでしたね。
1年に1度、この機会しか飲めないのがもったいない。チャイのお店をやってほしいぐらい。
よっぽど作り方をお聞きしようかと思っていたら、誰もが同じことを考えるのか、
すでにレシピがぶら下がっていたのでいただいてきました。
今度作ろう!

西荻茶散歩のお話は、次回に続きます。

チャサンポーマップと、毎年大人気、チャサンポー限定切手。
今年は10人のデザイナーさんによるコラボデザイン。

b0263744_434152.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2013-06-03 07:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

ジークレフ、今年のヌワラエリヤは?

紅茶の旅のお話はまだ京都編が残っているのですが、時期がよいので
先にクオリティシーズンもののお話を一つ。
今年のシーズンもののヌワラエリヤはどの茶園を入荷したのだろう、
ペドロかな、コートロッジかな、と気になるお店の一つが、ジークレフさん。
メルマガやお店のHPなど見ればすぐわかるのですが、お店に足を運んで
茶葉と対面して初めて知る、のを楽しみにしているのです。
なので、メルマガもヌワラに関しては書かれていても、見ないようにスルーです。

高円寺店におじゃましたところ、今年も去年に引き続きコートロッジでしたね。
気になったディンブラのナヤパネ茶園と一緒に、早速お味見させていただきました。

b0263744_951394.jpg

ディンブラを先に飲んだからか、去年のコートロッジよりも、草いきれのする、と表現される
ヌワラエリヤの青々しさがだいぶんおとなしい印象。
水色だけ見ると、ヌワラらしさを大分期待できる感じがするのですが。
と、いうことを言ったためか、渋いのは大丈夫ですか?と水出しのものも
小さな茶器で出していただきました。
理想的な水出し時間が2時間半~4時間(お好みで)にもかかわらず、7時間かけたそう。
ホットのものより確かに渋みがありますが、雑味がまったくないためか、量が少なかったためか、
え、意外とありじゃないですか?と私は感じました。
私としては、今年のコートロッジは水出しで暑い日にいただく楽しみ方が
多くなりそうな予感。

b0263744_9512139.jpg

ディンブラのナヤパネははじめて聞く茶園だったので気になりましたが、不思議なことに
少し、アッサムのような味わいを持っていますよ、と店員さん。
いやほんとだ!と一口いただいて、笑ってしまいました。
芋や栗を思わせるあのほっこり感があるのですよ。
ディンブラでこんなのは初めてでした。

その後、アッサムの1stフラッシュ、デジュー農園も出して下さいました。
こちらははじめて知る農園ですが、ジークさんでもお初の登場だそうで。
1stフラッシュということもあるのでしょうが、水色が通常のアッサムより淡く、
おそろしく澄んだ美しさを持っていて、あまりのきれいさに一目見て思わず声をあげました。
一口飲んでみると、なんとも気品溢れるお味。
このアッサムのほうが、ディンブラのナヤパネよりディンブラらしい渋味とキレを感じました。
ディンブラのナヤパネとアッサムのデジュー、ブラインドで一緒にテイスティングすると
紅茶に馴染んだ人でも産地を逆だと思ってしまうかもしれません。

こちらは大分減っているため、より淡く見えますのでご注意を。
ウエッジウッドのティーカップも、ため息ものの美しさ。
b0263744_9515439.jpg

私はコートロッジを買って帰りました。
去年のコートロッジがまだありますので、実際に飲み比べてみたくて。
そして去年やはりコートロッジを入れていたもう1軒の気になる紅茶屋さんは、
今年はどの茶園を選んだのでしょうか?
今日、そちらのお店に出かけてこようと思います。
それについては、(気が向いたら)レポしますね~
[PR]
by bestdropteaclub | 2013-06-01 10:18 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧