<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

世界の車窓から、ニューデリー発ジャイプル行

以前某セイロン紅茶専門店の店主さんに、インドには行かないんですかと聞いたところ、嫌ですよ。だってインド怖いもん。という答えが返ってきたことがありました。

スリランカ人かスリランカ人と結婚した人が始めた場合を除き、セイロン紅茶専門店がそうあり続けるのは、セイロンティーにこだわりがあるというのと同等かそれ以上に、そこがネックなのかもしれないなー、と思ってしまいます。
もちろん商売人としてはちゃんとしているインド人も多くいるのでしょうが、一旅人として接するインド人を見ると、もう金輪際インド人とは関わりたくないわ。と思っている私が現在、いますから。

というわけで(?)こんにちわ。今、インドを経てネパールに来ています。
デリーから入り、列車とバスを使って旅をして、陸路でインド・ネパール間の国境を超えて来ました。

b0263744_06342558.jpg

ここに至るまで何杯もの紅茶、チャイを飲み、それらについて記事を書いていこうと思っていた矢先、デリーで撮ったチャイ屋や紅茶屋の写真をなぜか思いきり削除してしまっていたというね\(^_^)/
多分、インドについて消したい記憶がいくつかあるせいでしょうかね。
それらの紅茶屋、チャイ屋のことは良い思い出で、消したい記憶はまた別なのですが。

写真は、列車でニューデリーからジャイプルに向かう時の一コマ。
朝6時15分発でしたか、インドで列車に乗る場合は少なくとも30分前には駅に着いているべきということで、5時半にはニューデリー駅のホームにいました。
この時はまだ暗かったです。

b0263744_05591035.jpg

列車に乗る前にチャイを1杯確保しておこう。と駅のスタンドで買ったもの。

b0263744_04482163.jpg

インディアン・レイルウェイズのロゴマークがカップに入っていますね。
ブルックボンドのティーバッグ使用ですが、すでにパウダーミルク、砂糖が入れられており、とても甘い。
こんな甘さでも、インドでは甘すぎとは感じず何杯でも飲めてしまうから不思議。

列車が走り出したら、1Lのペットボトルのミネラルウォーターが配られ、やがてこんなサービスまで。

砂糖にもロゴ入り♪
b0263744_04534020.jpg

そして、お湯を注ぎいれてくださるのかしら。と思っていたらなんと、一人につき一つポットが配られた。
お湯がカップ2杯分ぐらい入っています。
おおおこれぞ紅茶大国!いきなり真の力を発揮してきましたね。などと、内心で興奮しまくりの私なのでした。

本のことはお気になさらずね。
b0263744_04591018.jpg

その後朝食まで配られたのですが、お隣のドイツ人夫婦が断ったため、なんだか3人横並びで一人だけ食べるのもちょっとという感じがして、つられて断っちゃいました。
ああつまらない見栄を。食べれば良かった。

ドイツ人奥さんは社会学の教師をしていて、インドでの社会奉仕活動の研究のために旅をしているそう。
やがて、日本での社会活動の現状とそれに対する政府の支援はどうなのといった、とんでもない質問を繰り出してきたのですが。
すみません聞く相手をお間違えのようで。ドイツ語、英語どころか日本語でだって答えられないんですよ奥さん!
いったいどうやって切り抜けたのか、そこのところ記憶が白いです。

私は紅茶が好きでインドには紅茶畑を見に来た、という話をしたのだから、紅茶について聞いてほしかったわあ。
極上の紅茶というのは需要に対して生産量がとても少なく、入手するために世界中で競り合いが行われています。
その中でインド産もスリランカ産もネパール産も、ドイツがかなり持っていくのです。

奥さんあなたね、日本の紅茶愛好家はドイツに対してギリギリしてるんだからね、
紅茶のためにインドに来たってなんなのそれ?みたいな顔してないで、もっと興味持ちましょうよ。
と言いたいところでしたが、もちろんそんなことは言いませんでした。
そうしたら私も社会活動について興味を持つようにするから、とかね。言えば良かったかしら。

そんなことがありつつ、朝の光が照らすこの国の新鮮な風景や、「世界の車窓から」では決して放送できないような驚愕の光景に驚かされながら、紅茶を楽しんだのでした。

では、また次回。

b0263744_06321902.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-04-29 12:25 | インド、2014 | Trackback | Comments(2)

紙パック、原材料は紅茶100%(ネパール産)

これまで何度も飲んでいるのですが、消費期限がせまっているということで、
先日お安く購入できました♪
カルディのオリジナルブランド、ネパールアイスティー❤
通常でも1リットル200円前後で、このクオリティはおすすめ。


b0263744_20291051.jpg


通常、ペットボトルや紙パックの紅茶飲料の原材料を見ると、紅茶以外のものが
ワラワラ入っていますね。
ビタミンCとか、保存料としてどうしても入れなければ販売できないものかと
思っていたのですが、だとするとこの紙パックのネパールティーは、
なぜ販売可能なの?と疑問なわけでして。
まあそのあたりのことはよくわかりませんしメーカーさんにお任せするしか
ないわけですが、消費者としては、原材料「紅茶(ネパール産100%)」のみしか
書いていないことに、出来るんじゃん。と衝撃と感動を覚えるのでした。

香りは茶葉で淹れたものにかなうべくもありませんが、これは
紅茶そのものの味わいが楽しめます。
紅茶らしい渋みがきちんと味わえる、産地がネパールだとわかるクオリティです。
RTDだからといって余計なもの入れなくていい。これだけでいい。
こういう商品に出会うと、つくづくそう思います。
ペットボトルやら紙パックの紅茶飲料を毛嫌いされる紅茶愛好者の方でも、
これならば味に納得できるのではないでしょうか?

同じシリーズ、アールグレイとセイロンティーもあります。
セイロンには加糖されていたような記憶あり。

先日、大好きな紅茶専門店さんでネパールティーをいただきましたが、
その美味しさに驚かされました。
家で茶葉でもネパールティーをいただきますが、まったく違う味わいで、衝撃でした。
店員さんにお話を聞き、そのネパールの茶園がどんな挑戦をしているかを知り、
ますます興味を持ちました。
間もなくインド、そしてネパールに入りますが、ネパールの茶畑を見るのが
インド以上に楽しみです♪

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-04-03 21:27 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧