<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月の幸運。リーフ、パウダー、ティーバッグ

もうびっくりですよ。
ティーインストラクター会の会員向けプレゼント、2月に当選して間もないのに、今月、また当たりました!!
私の運は、紅茶に関することだけで使い果たされているのでしょうか?

ちなみに、前回当選した時の記事はこちら → http://bdtc.exblog.jp/22159136/

実際は、応募者が少ないのがこうも当選する理由と思われます。会員数は決して少なくはないのですけれど。
ですので、ティーインストラクターの方は、絶対に応募されたほうがいいと思います。

b0263744_17413689.jpg

で、今月のプレゼントは嬉しいことに3種類❤
しかもリーフ、パウダー、ティーバッグという、異なる3つのタイプの紅茶たちです。

 ・メルローズ イングリッシュブレックファースト
 ・日東紅茶 トロピカルフルーツティー
 ・神戸紅茶 アールグレイ

それぞれキャピタル株式会社様、三井農林株式会社様、株式会社伊藤園様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

早速、アールグレイからいただいてみました。
紙製、個包装されたティーバッグ5個ずつを、さらに密封包装してあります。
開けた瞬間、アールグレイの良い香り~

b0263744_17412732.jpg

いただきもののチボリーナのミルクジャムラスクがあったので、一緒に♪
アールグレイって偉大だわあ。ほとんど、どんなお菓子と合わせても外れない気がします。
パッケージにはプリンやババロアなどのデザートと相性が良い、と書いてあって、プリン是非試してみたい。
もっと暑くなってきたら、アイスティーにしていただこう。

b0263744_17423191.jpg

トロピカルフルーツティーは、スティック入りのパウダータイプ。
水にさっと溶け、手軽にいただけます。
パウダータイプの紅茶は糖類も一緒に入っていて、ラテ類とかミルクティーなどはものすごく甘く、人工的な味のものが多い印象。
なので、リーフやティーバッグの味に馴染んだら、もうパウダーのものは飲むことができなくなりました。

だけど偶然にも、このトロピカルフルーツティーはお店で見かけて、気になっていたのです。
トロピカルフルーツティーなら、そんなに甘くもないんじゃないか?という期待があって。
夏の暑いときにさっと作れて、ゴクゴク飲めたら嬉しいなあと。
予想通り、普段飲むものよりは甘いけれど、くどくなく、スティックタイプの紅茶にしてははっきりと紅茶の味わい♬
パイナップル、マンゴー、ピーチといったフルーツの爽やかな風味が、思いのほかしっかり出ています。

b0263744_17423837.jpg

新宿高野のピーチゼリーと一緒にいただきました❤
夏の涼やかなお菓子に合わせたり、フルーツを使った手軽なアレンジティー作りにも向いているように思います。

b0263744_17424206.jpg

そしてメルローズ紅茶は、3種類あって3名の当選者に違うものが届けられました。
イングリッシュブレックファーストはもう、どれだけ沢山あっても嬉しい紅茶の一つ。
もったいなくてまだ開けていませんが、時にはミルクティーで、時にはアレンジを工夫しながらいただこうと思います。

思いがけない味と香りの贈り物、本当に嬉しい~♪
休日にはゆったりとリーフティーを、忙しい朝にはティーバッグで、そして夏の暑い日には、水にさっと溶けるトロピカルフルーツティーをたっぷりの氷を使ってゴクゴクと…
と、それぞれの利点を生かして、紅茶のある毎日を楽しんでいきたいですね。

最後に、日本ティーインストラクター会及びご提供くださいましたキャピタル株式会社様、三井農林株式会社様、株式会社伊藤園様には心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

b0263744_18544255.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-29 19:18 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

西荻茶散歩2014、楽しさをおうちに持って帰ろう編

さて、ニシオギチャサンポー2014、最後の記事です。
チャサンポーでお持ち帰りしました、美味しく楽しいものたちをご紹介。

西荻郵便局では、毎年チャサンポー限定の記念切手が発売されています。
今年のテーマは「西荻窪のスイーツとパン」。
待ってましたという感じの、今までで一番心ときめくデザイン!

b0263744_07582200.jpg

そして郵便局では、マスコットのぽすくま君がお出迎え。
今年はこの子の記念印も作ったということで、私も購入したチャサンポー切手に押していただきました。
マスコットとかどうでもいい!一緒に写真なんて恥ずかしいわ!
などと思っていた私ですが、誰も相手にしてくれなくても愛らしくふるまっていたり、かまってくれる人が現れたらいちいちポーズを決めてくるといった、ぽすくま君の中の人のけなげさに心打たれました。
え? 中の人などいない?

左手に切手、右手で撮影。チャサンポー切手、彼に持たせたら辛そうだったので。
b0263744_08003935.jpg

多分、チャサンポーで一番行列作るのはこちらじゃないかしら。
エイミーズベイクショップ。
今年に入ってからだけでも、スイーツ特集などの雑誌に登場しているのを2回ほど見ました。大人気ですね。
今年もチャサンポー限定マフィンが2種類登場!
アップルとジンジャーでした。
去年の抹茶のマフィンが感激ものの美味しさだったので、今年もお茶ものを期待したのだけれど。
アップルマフィンと、チャサンポー以外の時も販売していますが、グリーンティーケーキを購入。
やっぱりエイミーズさんのマフィンは絶品!

b0263744_07562915.jpg

happy DELI と URESICA(ウレシカ)に1日だけ登場したパン屋、ツキモバザールのパンたち。
happy DELI ではカイザーロールとチョコチップエピ。
ツキモバザールではベーコン&カマンベールのパンとフルーツブレッドをお買い上げ。
特にhappy DELI さんのパンが、クオリティ高くてびっくり。あっという間に食べ終わってしまいました。
ベーコンとカマンベールのパンに黒く点々と見えているのは、ホールの黒コショウ!

b0263744_07585233.jpg

Sajilo Clove(サジロクローブ) のイラムティーと、香川まつりだった Loupe(ルーペ)で買ったレモン、そして woolly woolly(ウーリーウーリー)の静岡産甘夏みかんのコンフィチュール。

b0263744_08103023.jpg

サジロクローブはネパール・インド料理のお店です。
洗練されていますが、ネパール料理が恋しくなったらここに駆け込もう!
イラムを訪問して素晴らしい紅茶を手に入れたのですが、ネパールで毎日飲んでいたミルクティーが恋しくて。
ネパールではCTCはお土産的な小さなものしか買わなかったので、CTCだと思ってここで買ったら、リーフでした…
でも安い。チャサンポー限定で半額、200円です。
ネパール人の店員さんはポカラ出身、ポカラ話で盛り上がりました。

去年買って忘れられない美味しさだったコンフィチュール。
原材料は甘夏みかんとグラニュー糖のみ。グラニュー糖の量は極限まで少なくしているそう。
去年は白(グラニュー糖)と黒(黒糖か何か)があったのですが、今年は蜂蜜があったらしい。売り切れてなければ欲しかったなあ~
そしてレモンは、豊島産無農薬。四国の太陽をたっぷり浴びたレモンです。
葉つきの果物って、心ときめきます❤

このイラム紅茶、レモン、コンフィチュールで、暑い日向けの冷たいアレンジティーを作りました。
原材料が良いものだと、どうしたって美味しく出来ますね♪

いただく時はレモンとコンフィチュールをかき混ぜて。レモンもコンフィチュールも自然な味わい。美味しすぎる!
b0263744_16003280.jpg

こちらは西荻研究所で購入、西荻ゆかりの文学者たちデザインのブックカバー。
西荻ゆかりの文学者って、こんなにいたの?!ってびっくりです。
紙製、赤青黒と3色200円とお手頃な西荻グッズ。
紙だとボロボロになってしまいそうで、もったいなくて使えていません。
高くてもいいから布製が欲しいなー
これを見て、前から気になっていた中井英夫「虚無への供物」を読み始めました。はまります!
このミステリーを読むときはこの紅茶を飲もう、なんて考えるのも、楽しいものですよね♬

b0263744_07584194.jpg

女子力炸裂の西荻グッズが満載、ギャラリーカドッコで購入。
やかんコースターとポットスタンプ、そしてクッキー。可愛すぎる!
いきなりツボ過ぎるコースターは迷わず2種とも購入。
スタンプは手作りなので1つ1つデザインが違い、どれもこれも欲しくなって困りました。
そしてクッキー❤ もったいなくて食べられない!でも食べる!

b0263744_07573949.jpg

そんな感じで、3回にわたってお届けした西荻茶散歩2014のお話は、これでおしまいです。
来年のチャサンポーも、その次も、きっとずっと、楽しみにしています。

「アフタヌーンティーへようこそ」が今年のテーマだったgalerie non(ギャルリーノン)で購入のポストカード。お茶会に使いたい♬

b0263744_08022193.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-22 16:13 | イベント | Trackback | Comments(2)

西荻茶散歩2014、お茶はお茶屋編

書いている最中タブレットが何度かおかしくなり、それまで書いたものがすべて消滅、が2度起こったため、気合の入っていない文章になっていたらすみません。

さて、ニシオギチャサンポーの続きです。
お茶屋さんではないお店でも、ふらりと立ち寄ると無料でお茶がいただけるチャサンポーですが。
西荻にはいくつか、お気に入りの紅茶専門店があるのですが、私が通うそれらのお店は、チャサンポーに参加しておりません。

ヤカンがぶら下がっていたら、参加店ですよのしるし。
b0263744_14135999.jpg

お茶とは何の関係もないお店だったら、こういうイベントではペットボトルでも買って出せば良いでしょうが、専門店が参加するとなると商品そのものを無料で放出することになってしまいますからね…
厳選した高級品を置いている店にとってそれは痛手でしょうし、かといってこのために価格を抑えたイマイチなお茶をわざわざ用意したり、その挙句評判を落としたりなんてするわけにもいかないのでしょう。
だから、参加しない専門店さんがあるのは、残念ですが、理解できる感じです。

そんな中で参加している専門店さんもあるわけですが、お茶を無料でふるまうということではなく、チャサンポー限定のメニューやちょっとしたプレゼントを用意したりして対応されています。
そんな、気概のあるお店を集めてみました。

まずは、それいゆ。
お茶の専門店ではありませんが、商品に紅茶があるので、この記事に登場いただきました。
西荻に古くからある喫茶店で、時間が止まったような空間がとっても落ち着くので好きなお店。
店員さんの距離感とか、間の取り方も抜群です。

お食事メニューが色々と美味しいのですが、この日はミルクティーとチョコレートマフィン。
茶葉で淹れた、いかにも喫茶店らしい紅茶ですね。
ミルクティーと言っても、ストレートにミルクを添えてくれので、1杯目はストレートで楽しみます。

チャサンポー特典は、お持ち帰り用の焼き菓子のプレゼントでした。
大きなポルボロンみたいな白いお菓子。美味しくて、ラッピングも可愛かった~

b0263744_13215025.jpg

そして、西荻に新しい紅茶専門店が!!
café nt (カフェ ニト)。
紅茶専門店と呼ぶにはアルコール類がけっこう置いてあり、夜も楽しめそうです。
メニューを開くと、ダージリンが1stはディララム、2ndはプッタボン、オータムナルはエデンベールとあり。
アッサムはディクサムとシロニバリだったかな。
セイロンは、ウバがダンバテン、ディンブラは忘れましたけどグレートウェスタンだったか、ルフナがニュービターナカンダ。
まあこれだけ置いていてスコーンもあって、コーヒーが申し訳程度のお店ならば紅茶専門店と呼んで良いはず。
たとえ梅酒があって、そっちが飲みたくなってもね(^-^)

エデンベール、オータムナルをカップでいただきました。
訪問はしませんでしたが、ダージリンーカリンポン間を3度往復し、何度もエデンベールの横を通ったので、親近感からのチョイスです。
工場はなく、お隣のマーガレッツホープで製茶しています。

そう、こちらはカップかポットか選べる嬉しいお店なのです。カップが400円ぐらい、ポットが700円ぐらいでしたか。
ダージリンがカップで手軽に、というのは本当に嬉しいですね。
まあチャサンポーでなくあちこちでお茶をいただいていなければ、ポットでいくのですが。

チャサンポー特典はプレーンスコーンのプレゼントでした。嬉しすぎる!
スコーンはボロボロ崩れることなく、程よい歯ごたえとしっとり感で、蜂蜜とホイップバターのようなテクスチャーのクリームとの相性が抜群♬
エデンベールも美味しくいただきました。

b0263744_13232898.jpg

South Ave. (サウスアベニュー)。
去年のチャサンポーではがちまいやさんの焼き菓子などを販売していて、私も興奮しておりましたが、今年は森の中のストール展を開催されていました。
ユーズドっぽい服やアクセサリー、雑貨と、中国茶のお店。

古着とお茶が相並ぶってどういうこと?と最初は思ったものですが、西荻ではアリなのです。
今回のチャサンポーでは、ヴィンテージの素敵なスカーフを格安で販売していたらしいですが、私が行った時にはすでに遅し。
売れましたよね、きっと。

そんなサウスさんは、驚き価格の中国茶を、おそらく一般の方も買いやすいようにでしょう、少量のパッケージで販売されています。
それでも、ダージリンの高級品を超えるお値段にびっくりなのですよ。

けれどもそこはチャサンポー、サウスさんの中国茶をいただけるのです!
これが毎回楽しみ♪ だって美味しいんだもん(^-^)

今年は水出し棒茶でした。
淡い水色の中国茶ですが、あっさりしていてスルスルと飲めるようで、ほのかに甘みもあり。
体の内側から浄化されていくようなクリアさです。
この銀のお道具がまた、いいんですよね。見ているだけで涼を感じます。

b0263744_13235971.jpg

そして、サウスさんから線路挟んでちょうど反対側ぐらいにある、西荻イトチ。
こけしと紅茶、がテーマのお店。

こけしと紅茶ですよ。古着と中国茶が西荻で普通なら、こけしと紅茶でも全然違和感ありませんよねー!
…って、そうか?
イトチさんが出来てからというもの、気になりつつもこけしが邪魔をして、お店に入ったけどこけしを見て、何も飲まず食わず買わずに出る。ことを、何度かいたしました。
まあなんて浅はかなこと。

今回ようやく、初めて紅茶をいただきまして。
アイスマサラチャイをいただいたのですが、その紅茶が濃くて、かつまろやかな美味しさにびっくり。
氷も特徴があります。大きなものを砕いたような。
その味と氷の感じ、神戸のマヒシャさんを思い出しました(また行きたい!)。

美味しいですね、スパイスがもっとガツンと来るかと思ったけれど、と言いましたら、スパイスよりも紅茶が主役、だって紅茶のお店ですから。とおっしゃったのが、非常に頼もしかったです。

b0263744_13240881.jpg

茶葉や焼き菓子などの物販もあり、品ぞろえは決して多くはないのですが、通好みな茶葉があって品揃えのセンスを感じます。
ネパールのミストバレー、FFがあって興奮。今うちにあるのがなくなったら、ここで買おうかしら。
(しかしすぐ売り切れそう。ミストバレーのような高級品は普段はあまり扱わないそうですが、今回ご縁があったとかで、売られているそうです)

そして、気になったティーバッグをお買い上げ。
インド、ケニア、マラウィ、タンザニア、ブルンジ、ウガンダ、ルワンダのブレンドで、インド以外はアフリカ祭りですよ。
それを選んだら、正直言いますとあまり、良い紅茶ではありません。と正直すぎる説明が。

こちらがお買い上げの紅茶。リントンズ、日本ではなかなか見ませんね。
b0263744_14274292.jpg

アフリカの紅茶に高級品と同質の美味しさなど求めて買ったわけではありませんが、お店の方の商品知識と説明は実にしっかりしたもので、お客さんと商品に対する責任感が強い方なのだな、とますます信頼できました。

チャサンポー限定品は、スコーンと茶葉のセットがあったような。
チャサンポーでなくとも、また訪れたいお店です。

ティーカップに浸かっているのは、目玉おやじじゃなくこけしでしょうか。こけしはスルーしていますが、通っていたらはまるのかな…
b0263744_13241993.jpg

ちなみに本棚に置いてあった古本を読んでよいものと勘違いし、チャイをいただきながら読んでいました。
が、売り物なので読まないでくださいと、棚のところにしっかり書かれておりましたの。
気づかなかった…ごめんなさい!

そして翌日、我が家でチャサンポーコラボ。
イトチさんで買ったリントンズを使ったアイスミルクティーと、それいゆさんのお土産焼き菓子。
トラディショナルというティーバッグ、ホットならば1つで2杯取りですが、アイスは1つで1杯分をオンザロックスで作るのにいいですね。
ストレートのアイスティーだと、濃いルビーのような、非常にきれいな色でした。
店員さんのあまりお勧めしない感じに、どんなだ、と思いましたが。
朝、ミルクをたっぷり入れて目覚めの1杯に良い感じ。
ストレート向きと書いてあったけど、アフリカ紅茶らしくコクがあり、ミルクティーが美味しいです。
ストレートなら軽めに淹れたほうがいいかな。

b0263744_14300018.jpg

カフェ ニトさんと、西荻イトチさんは他にも気になるメニューが沢山で、いずれ再訪したい。
そして次の記事は、チャサンポーのお土産編を書こうかと思っているのですが、2週間経ってしまったのですよね…
気が変わって違うことを書くかもしれませんが、それはそれでいいか♬

b0263744_11155285.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-21 15:51 | イベント | Trackback | Comments(0)

西荻茶散歩2014、お茶のある風景

さて、インド・ネパールのお話はまだまだ尽きないのですが、最近のお話も進めていきましょう。

先週のことになってしまいましたが。
今年もやって来ました、ニシオギチャサンポー!
チャサンポーって何ぞ?という方は、是非とも去年の記事をご覧くださいませ。

西荻茶散歩、お茶のある風景 → http://bdtc.exblog.jp/20539297/
西荻茶散歩、美味しいものがある風景 → http://bdtc.exblog.jp/20562995/

開催日の6月7日、8日ともに雨…
なので、行動範囲は去年より狭まったような気がいたします。
ですが、雨の日のお散歩もおつなものですね。

にわとり文庫さんのディスプレイ、気合入りつつ可愛くてテンション上がります♪
b0263744_12534065.jpg

毎年楽しませていただいているので、今年もあのお店、やっぱりマリフレかな。とか、あのギャラリーのチャイは絶対にあって欲しい!という期待を抱きつつ、傘をさしてお出かけです。
では、今年のお茶のある風景をお楽しみください(^-^)


まずは、大好きな古本屋、音羽館。
センスのある本と音楽、そして歩くとギィ、と鳴る木の床が好き。
去年同様、飴も置いてくださるお気遣い。
紙コップには、音羽館さんのロゴをデザインを変えて何種類も印刷した紙を貼った凝りよう!
b0263744_13204922.jpg

西荻案内書。
西荻って何があるの?どこを見れば良いの?と迷ったら、まずはこちらへ。
西荻グッズにはまりますよ❤ ほっとする湯呑みでお茶をいただきました。
b0263744_13222363.jpg

Loupe(ルーペ)。雑貨のお店。
今年もまた香川まつりでした。讃岐うどんがやたらと食べたくなる!
b0263744_13223122.jpg

ギャラリーみずのそら。
素敵なテキスタイルのバッグや小物を販売してました。水のお庭に、毎度癒されます。
薬缶がものっすごく大きい。麦茶をごくごくと。
b0263744_13224994.jpg

ギャラリーsind。
今年もこの濃ゆいアイスチャイがあってくれた!個人的に、一番楽しみにしているお茶です。
紙の庵みたいなのと、入口の蓮の花が浮かんだ水柱もツボでした。
b0263744_13224345.jpg

STORE。カラフルなボーダーシャツがずらりと並んだショップ。
今年もマリフレですよ、ゴージャス!そして黄色と黒のチャサンポーステッカーをいただいて嬉しい(^-^)
b0263744_13223742.jpg

颯爽堂、入口の金魚鉢が目印の本屋さん。
入口のところに置いてあるインテリア系の雑誌なんかは、つい欲しくなってしまう。何も買わなくても長居してしまいます。
b0263744_13210663.jpg

にわとり文庫。小さいけれど、西荻らしいセンスあふれる古本屋。
1枚目の写真のお店です。ディスプレイが素敵ですよね。
毎年出してくださる台湾茶とピスタチオ、本当に美味しい!
b0263744_13235390.jpg

マジェルカ。ウェルフェアトレードの雑貨屋さん。
手作りの雑貨はカラフルで個性的、見ているだけで明るい気分に。クオリティも高くて、欲しいものが沢山出てきてしまいます。
お茶はペットボトル、でも氷で冷たくしておいてくださる心遣い。
b0263744_13234677.jpg

galerie non(ギャルリーノン)。輸入雑貨や作家さんの作品を置いています。
チャサンポーのテーマはズバリ「アフタヌーンティーへようこそ」。アッサムを目の前でミルクティーにしていただけました。
店員さんが多忙でしたので、私は自分でさっさと作っていただいちゃった(^-^)
このアッサム茶葉を買うとマダム手作りスコーンプレゼントとあって、まさにアフタヌーンティー気分♬
b0263744_13232078.jpg

FALL(フォール)。雑貨屋さん。
作家さんの器や輸入物のユーズド品など、宝物を探すような感じで楽しめるお店。
中野の黒豆茶がすてきなおちょこでいただけました。熱々で嬉しい。
b0263744_13221629.jpg

URESICA(ウレシカ)。このお店、いつ出来ました!? 
本や東欧ぽいグッズを販売しているのだけど、とっても可愛いものばかり!個人的には、インドの魚の絵本が気になりました。
埼玉からだったかな、チャサンポー限定でパン屋さんが来ていて、美味しそうなパンが並んでいたので買ってしまった。
そしてこのティーポットとコーヒーポットにやられました。好きだわ~❤
b0263744_13231336.jpg

天然酵母パンの happy DELI 。
普通の一戸建てで、入っていいの?とびっくりしましたが、玄関には美味しそうなパンがずらり。
自宅でパン教室を開催されていて、チャサンポーなど、イベント限定で販売されるみたい。生徒さんやご近所さんらしき人で大変な賑わいでした。
もちろん私もお買い上げしましたよ♬
b0263744_13230374.jpg

woollywoolly。小さいながらも女子のツボをくすぐる雑貨がたくさんあるお店。
去年のチャサンポーで買った、この時しか買えない美味しいジャムが忘れられなくて。
今年もありました!迷わずお買い上げ。
そしてやっぱり嬉しいケニアティー。ミルクが欲しくなりますね。
b0263744_13225543.jpg

まだまだチャサンポーの話は尽きませんが、次回に続きます。

ギャラリーみずのそらさんのお庭。ここ好きだわ~♬
b0263744_14142422.jpg


[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-15 10:29 | イベント | Trackback | Comments(7)

ダージリンでいちばん幸せな茶園

現地人5,6人に、ダージリンで一番有名な茶園はどこ?という質問をしましたら、全員が見事に同じ答えを返してくれました。
キャッスルトン? マーガレッツホープ? タルボ? という私の予想を裏切り、全員が口にした答え。
それが、ハッピーバレー茶園です。

それはこの、ハッピーバレーという名前の由来にも関係します。
ダージリンの市街から近い茶園であるので、ここの所有者は大変幸せ者だ、という意味でハッピーバレーという名前になったのです。

b0263744_19213155.jpg

実際、ダージリンのメインバスパークから歩いて1キロ、15分ほどで到着します。
シリグリからダージリンに来る道にはハッピーバレーの大きな看板が出ていますが、茶園から離れた場所に宣伝用サイネージを掲げている茶園は、他に見たことがありません。
その看板には、ハッピーバレーはレボンへのメインロードに面する唯一の茶園ですよ、と書かれていた。
その文言からは、とにかく市街地から近いんだよ。ということを強調したいのが伝わりますし、工場のショップには可愛いデザインの無料のリーフレットも置いてあるし、誰にでも予約なしで工場見学をさせてくれる。
宣伝に力を入れ、地の利を最大限に活かして観光客を誘致しているのを感じます。
そういうことを知ってみれば、ダージリンの人々が口を揃えて、ハッピーバレーこそが一番有名な茶園だ、と言うのも納得がいきます。

ファーストフラッシュのシーズンが終わる頃、私はこの茶園を訪れました。
私の中で、ダージリンはヌワラエリヤに似ているに違いない、という想像がありました。
ヌワラがダージリンに似ている、が正しいのかもしれないけれど。
標高が高く、霧が濃く、昼夜の温度差が大きく、雨が一日のうちに何度も降ったり止んだりするという共通点。
それは、確かにその通りでした。
実際、到着してから帰るまでに霧が出ていたのに急に晴れ上がったり、突然どしゃ降りになって雷が鳴ったり、そして雨が止んでまた青空が…と、めまぐるしく空模様が変わっていきました。

雨が止んだ直後の茶葉。生命力を感じさせます❤
b0263744_19215042.jpg

けれども、その光景たるや。
そのスケールは、世界一愛しく思っていたヌワラエリヤの紅茶畑を意識の遠くへ追いやるほど、世界でもっとも有名な茶産地にふさわしいものでした。
メインロードからの入り口を通り、道の途中から茶畑を見下ろした瞬間、今まで沢山の茶畑を見てきたはずなのに、空と、霧と、街に包まれたその光景に、言葉を失いました。

茶畑そのものは、これより広いところをいくらも見てきた、と思う。
けれどもここでは空と、街と、霧なのか雲なのかその境目もわからないほどの白さ、そのコントラストに圧倒されるのです。
谷底を流れる霧は、巨大な白い竜が体を休めているようにも見えました。

訪問したとき、ちょうどランチタイムだったので、茶摘みのおばちゃんたちがランチを食べていました。
写真を撮らせていただいたのだけど。
おばちゃんたち、なかなかの男前なお姿でのお食事タイムだったので、近距離での写真はここには載せられません(^_^)

看板の下に、ランチ中の茶摘みおばさんたちがいる。
b0263744_19054922.jpg

「ランチタイムだから、今は工場見学できないわよ」
工場へ向かおうとした私に突然話しかけてきたのは、工場への道の途中にある小さな店の前でうろうろしていたおばちゃん。
「それに工場は試飲させてくれないからね。良かったらここで飲んでいらっしゃいな」
ということで、そのおばちゃんのティールーム?おうち?にお邪魔することに。
思いがけず可愛らしいお部屋で、わあ~となりました♪

同じタイミングで、フランス人二コラとオーストラリア人メリッサの美男美女カップル、そして彼らの知り合いの誰か(現地人なのかおばちゃんの知り合いなのか、自由に外へ出て行ったりしてた)もやって来たので、一緒にお茶をすることに。

メリッサと、地元民?(おばちゃんとネパール語でしゃべってた)の男性は、茶葉に興味津々。
b0263744_19080369.jpg

我々の前に、何種類もの茶葉サンプルを並べて見せるおばちゃん。
FTGFOP1に可愛らしく節をつけて歌うおばちゃん。(マネしたくなる)
日本人が何人も書いたのよ~と言いつつ、寄せ書き帳を差し出すおばちゃん。

寄せ書きを見せられた瞬間、ゲストハウスの客引きと同じものを色濃く感じてしまい。
ここでは茶葉は買わないだろうな。と予感しましたけれど、おばちゃんのパフォーマンスが見事でしたので、そのためにお金を出してもいいな。とは思った。
だって、自分が美味しい紅茶の淹れ方のデモンストレーションするとしても、あんなに楽しそうに出来ないもん(^O^)/

b0263744_19081505.jpg

我々に自由にサンプル茶葉の香りを試させてくれて、気になるお茶は実際に試飲させてくれた。
最初に出してくれたのは、5秒茶とおばちゃんが呼ぶ、鍋でわずか5秒で煮出す淹れ方の紅茶。

淹れるところも見せてくれたのですが、実際にはおばちゃんがしゃべっていた10秒ぐらいは、煮立った湯の中に入っていた状態です。
インドではティーポットより鍋を使うほうが圧倒的に多いけれど、それにしても、こんなに短い時間で抽出するのははじめて見た。
時間がない人には良いかもしれませんね。
が、私は渋みの強いダージリンをいただくと頭痛がすることがあるのですが、このお茶で、出てしまいました…
あの短い時間で茶葉の持っている成分をよくこれだけ出せたな、と思う。
湯が煮立って泡立ちまくっていたためか、あるいは、湯の量に対して茶葉の分量が多いのかもしれません。
私には合いませんでしたが、これぐらい濃いほうが好きな方もいると思います。

このサイズのストレーナー、実は買うか迷った。
b0263744_19083674.jpg

ただ、おばちゃんの扱う茶葉は、正真正銘ハッピーバレーのものかどうか、最後まで確信が持てず。
買うとなると、何も書かれていない袋から銀の小袋に入れ、その外側に透明の袋をかぶせ、2枚の袋の間にラベルを挟み込むのだけど、どう見てもそのラベルはハッピーバレーのものではない。
インド紅茶局によるダージリン認定ロゴマークもついていない。
ハッピーバレーのだというのは、おばちゃんの言葉以外、証明するものが何もないのですよ。
正直、あれがネパール産の茶葉であっても驚きません。

二コラもそこを疑問に思ったらしく、ズバリ突っ込んでました。
そしたらおばちゃん、マカイバリとマーガレッツホープの茶葉もある、と言いだした。
え? ハッピーバレーのじゃないんですか?
しかもマカイバリのがハッピーバレーより高いんじゃ?
ハッピーバレーと言いながらそれより高い茶葉売るわけない。と思ったけど、黙ってた。

私は買わなかったし、ハッピーバレーのものか怪しいと思い続けていましたけれど、紅茶の品質はサンプルの外観から見る限り、悪くないんですよ。
1stや2nd、ホワイトティーやイエロー、ブルー、ブルーグリーンといった茶葉は、外観とその香りだけ見る限り、よく撚れて色もばらつきがないし、紅茶教室で使われてもおかしくないほどの特徴のつかみやすさ、安定感を感じました。
気になるお茶があれば、試飲させてくれますし。

b0263744_19082396.jpg

ハッピーバレーの思い出としていいみやげ話になった、おばちゃんのパフォーマンスが見事で買う気になった、どの茶園だろうが違いなんてわからないし、安く茶葉が買えるならそれに越したことはない。
そもそもハッピーバレーのだとおばちゃんが説明しているのだから、疑わない。
そういう気持ちで自分が納得できるのなら、買うのは全然アリです。
工場のショップで買うよりは、だいぶんお安いですし。(その安さも怪しさの理由の一つだけど…

1時間半ほどもお邪魔したおばちゃんのお店を後にし、とっくにランチタイムが終わった工場へ。
工場見学は、何人か集まったらまとめて、工場ガイドが説明・案内してくれる感じでした。
既に団体さんが萎凋槽の前で説明を受けているタイミングで工場に入り、そこで写真を撮ったら、一緒に来い、そして工場内は写真撮影は禁止だ!とガイドに言われた。
知らなかった~ごめんなさい!

赤い屋根の紅茶工場は、わりと珍しいと思いますの。
b0263744_19223000.jpg

ですので、工場内部の写真はありませんが、製茶の工程を知るために見学するのなら、ここは良い工場だな。という感想。
2階で萎凋を見たら階下に降りて、通路を歩いてガラス越しに見学。
機械や製造過程の茶葉を間近で見ることができないので、その点はもの足りないかも。

ですがここは、製茶の順番通りに、工程が一直線に並んでいるんですよ。
私が見た他の工場では大抵、あっち行ったりこっち行ったりして製茶工程がわかりづらかったりするんですが、ここはとてもわかりやすい。
しかも工場内が床も壁も白く、クリーンに保たれているのがよくわかる。
製茶実習の時に見学した、三井農林さんの工場に似ているような。
シュウマイの崎陽軒の横浜工場も見学したことがあるのですが、あそこにも似ているような…(むろん製造工程ではなく、雰囲気のことですが)

結局、工場見学よりも、茶葉売りおばちゃんの印象のが強烈だった。
ともあれ、ハッピーバレーの茶畑の景色は、ダージリンの市街に茶畑がこんなに近いんだ!ということが体感できる随一の茶園。
そしてダージリンで最も標高が高い茶園でもあるので、霧の光景が圧巻です。
あの光景は今でも、多分ずっと、忘れることができません。
ダージリンに行かれた際には、是非とも訪れてみてください。

b0263744_19242867.jpg

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-08 23:19 | インド、2014 | Trackback | Comments(0)

チャイブレイクさんで、季節限定アイスチャイを

昨日のこと、久しぶりに井の頭公園をお散歩しました。
もう夏ですねえ、暑いこと暑いこと。
同じように公園を散歩、そして暑くて喉が渇いたお客さんが、ここへほっと一息つきに来る。
そんなお店、チャイブレイク。

季節限定チャイをアイスでいただきました。
ただいまの限定は、レモンと蜂蜜!
暑さにほてった体に嬉しすぎる組み合わせ❤

普通に考えたら、濃ゆいチャイにレモンって、まったく自分では出てこない発想。
日本では、レモンティーがとてもポピュラーな飲み物なのに。

あんまり説明を読み込んでこなかったので忘れましたけど(え)、レモンか蜂蜜どちらか、三鷹産だそう。
チャイはレモンに合わせての調整なのか、意外とさっぱりいただけました。

b0263744_18161749.jpg

上のアワアワがムースのようにしっかりしていて、飲み進んでもいつまでもつぶれず、下のサラリゴクゴクといただける部分とは独立しているような感じ。
そこに蜂蜜のやさしい甘さとレモンの爽やかさが集中していて、デザートのような感覚です。
ストローではなく、スプーンを供していただいたわけが理解できる。
このムースのような泡をすくって、飲むのではなく食べていました。

この前までインドで毎日飲んでいたチャイとは、同じチャイという名がついていてもまったく別の飲み物という感じ。
あっさりさっぱりといただける、暑い季節にも嬉しい1杯でした。

いつも何か新しい挑戦が見られ、どれだけ通っても新鮮な発見があるチャイブレイクさん。
モーニングにもまたお邪魔したいし、フードメニューもまだまだいただいていないものも多くて、もっと通わなくては!と感じました。

8月には、店主水野さんと行くスリランカツアーがあるみたいですよ。
レジ横にツアーパンフが置いてありました。
ティーファクトリーホテルやジェフリー・バワのホテルに泊まり、ウバの茶園や象の孤児院行ったり、コロンボでオークション見たり、スリランカが存分に満喫できそうです。

今、スリランカは観光に力を入れているためか、去年あたりから旅行先としてやたら人気が出てきていて、航空券やホテル代が、私が行った2年前から恐ろしく跳ね上がっています。
多分今後も上がる一方なので、なるべく早く行くのがチャンスかも?
というわけで、ご興味あるかたは是非♪

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-06-01 19:38 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧