<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハロウィンドーナツ

ハロウィンなので、写真で遊んでみました。
写っているのは、この時期限定のクリスピークリームのドーナツたち。

結構前にいただいたので、この時紅茶は何を選んだか忘れてしまった。
けどきっと、ダージリンオータムナルとかそんな感じのチョイスをしたと思います。

b0263744_07283500.jpg

仕事が忙しくて、その合間に慌ただしく週末の準備とかして、ハロウィンなんて可愛い行事をほとんど、楽しむ機会がありませんが。
こういう可愛いフードが街中にあふれているのは、なかなかに嬉し楽しい❤
このドーナツのほかにも、ハロウィンらしいカボチャのスイーツなんかいただいたりして、何だかだハロウィンしているのかも♪

b0263744_07373051.jpg

クリスピークリームのハロウィンドーナツは4種類でした。
全種類、制覇しましたよ♬
ムラサキ芋のモンブランぽいやつがお気に入りです。

ハロウィンが終わればもう11月。
紅茶の日が、もうすぐそこです。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



今日は短いけど、これでおしまいです。
11月1日は紅茶の日、というか私には毎日が紅茶の日ではありますが、紅茶のイベントにお出かけしてきますよ~
なるべく近いうちに、記事をアップ出来るといいのだけれども。
頑張ってお書きなさいな!と思ってくださる方は、下のバナーに応援のクリックをどうぞ♬

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-30 23:31 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

ティーズリンアン堀田さんの研究会

酸素ボンベ、ビニール、何だかわからないチューブ類を前にしたこの方。
科学の先生ではございません。
紅茶ファンなら知らぬ者のない尾張旭市の紅茶の名店、ティーズリンアンの堀田さんです。

これはティーインストラクターの地域研究会で、私はこの地区の住人ではないけれども、参加させていただきました。
日本で訪れたい紅茶専門店リストの常に筆頭にありながら、お店への訪問は地の利の問題で、いまだ叶っていません。

そんな折、堀田さんが東京で研究会をやって下さるというのですから、仕事ぐらい嬉々として休もうというものです。
10月某日、私は1か月ほども前から仕事の休みをこの日にロックオンし、楽しみにしておりました。

b0263744_12320886.jpg

まずは、ウェルカムティーとケーキ❤
ネパール ジュンチャバリ茶園の今年の2nd "Handrolled Himalayan Tips"です。

私が気に入っている紅茶専門店でネパールの紅茶を販売しているお店は、すべてジュンチャバリを扱っています。
あの店でもこの店でも、日本でネパール紅茶といえばジュンチャバリ、のような。
それだけレベルの高い美味しさを持っていますよね。
(ネパール紅茶を日本に輸出するのが、いかに面倒で割に合わないかネパールの茶園で聞いたので、たいていの茶園が日本への輸出をやりたくても踏み切らないんじゃないか、という推測もありますが)
この紅茶、これぞネパールというほど美味しすぎました…本当は沢山おかわりをいただきたかった!

そして、リンアンさんのシフォンケーキ。
堀田先生がわざわざ愛知から持ってきてくださったのです。
これを、手でちぎって食べるのが一番美味しいんですよ、とのこと。
しゅわ、しゅわわん。という、手でちぎる時の音も美味しさの秘密なんですって。
とてもきめ細かくて舌触りが滑らか、シンプルだからこそ誤魔化しのきかない、素晴らしく美味しいシフォンケーキでした。
これは、尾張旭の方々が羨ましすぎる…

b0263744_12104520.jpg

堀田先生は元はエンジニアでいらっしゃる故か、味覚を数値で客観的に認識する。というような、紅茶を科学するのが今回の研究テーマ。
私の苦手な、でも面白いジャンルです。
味覚を数値等で客観的にとらえる方法は、意外と沢山あるんですね。

これは、ディンブラのラクサパーナ茶園の紅茶のみのものと、ラクサパーナにリンアンさんの他のディンブラ(ブレンドだったか?)を10%だけ混ぜたものとの比較法。
3つのうち、2つが同じで1つだけ違う、それを当てるものです。

10%だけ、しかも同じ産地のものを混ぜたんじゃ相当難しいんじゃ…と、最初の説明を聞いた段階では思ったのですが。
意外にも、水色が結構違って、外観でわかってしまったw
味も渋みの強さが明確に違いました。

b0263744_12191477.jpg

こちらは酸素、二酸化炭素、空気を含ませたお湯で紅茶を淹れると、味は変わるか、どれが美味しいか、といった実験。
もはや酸素ボンベとかチューブ類が取り出された段階で、これ紅茶の研究なの?科学実験なの?と、この光景を見ているだけで楽しくなってしまった。

実際のところ、二酸化炭素をお湯に含ませたものが一番美味しかったとしても、さて紅茶を淹れてケーキをいただきましょ♪、となった時に、いちいちドライアイスとビニールとチューブを取り出すのは現実的じゃないですよね。
紅茶専門店に行って、二酸化炭素をお湯に含ませたほうが美味しいのに、この店はその手間を惜しんでやりもしない。などと食べログのコメント欄に書き込んでいたら、モンスターです。
なので、あくまで、やってみたらどうなるか、というだけのことなのですが、それを実際に道具を用意し、これだけ真剣に打ち込むというこの姿勢が、面白くて豊かなのだと思います。

中には、ケトルの材質で紅茶の味は変わるのか、というかなり現実的な実験もあって、それは家でも是非やってみよう!と思いました。

b0263744_12043555.jpg

他にも、最近行われた紅茶フェスティバルin尾張旭の話や、牢獄でアフタヌーンティー(思わず初めての写真解説以外の文字色変更)を行ったロンドンの猟奇殺人犯の話など、色々なお話を聞くことができました。

本を回していただけたので数えてみたとこ、結構な人数の女性をアレしてましたよこの人。
b0263744_12135770.jpg

あとこれは参加者の方に撮らせていただいた、ティーカップの指輪。
ポーセラーツ、この時までポーラセーツだと思い込んでいたぐらい興味なかったのですが、この可愛さにはのけぞりました❤
ご自分で作られたそうで、胸にはおそろいのティーポットのペンダントをされていて。
この方、紅茶と、こういった紅茶関連のグッズを今度、東急ハンズさんで期間限定で発売されるそうです。
行く!絶対行く!そしてきっと買う!ってなりました。

b0263744_12240472.jpg

そんなこんなで、とても充実した、貴重な経験に満ち溢れたひと時でした。
もう、絶対に尾張旭市のお店に足を運びませんと…免許はあるけど運転できないので(免許証?それは身分証明のために使うものですよね?)どうやって行ったらいいの。
という感じですが、何とか考えねば。

堀田先生と、主催しご尽力下さった地域会の方々に感謝の一日でした。

b0263744_11595576.jpg




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



尾張旭は、日本紅茶協会による「おいしい紅茶の店」の認定店が沢山あるんですって。
というので、今数えてみたとこ、15店舗も(2014年10月現在)!
うちの近所にあるのと同じ名前のインド料理店とか(チェーン店か無関係かは謎)、コメダ珈琲もか!とびっくりです。
堀田さんが、認定店を増やそうと尽力されていらっしゃるようですよ。
私も尾張旭に行ってみたーい!という方は、下のバナーに共感のクリックをどうぞ♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-26 14:48 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(2)

カジュラホ、西の寺院群

さて、思い出したかのようにインド旅行記の続きです。
カジュラホでようやく次の目的地への切符を手にしたわけですが、その前に見学していた世界遺産の風景を。

ここほど、写真の選別に頭抱えたところはなかった気がする。
そしてコルカタで知り合ったインド人(男)に、iPhoneに入っているそれまで旅してきたインドとネパールの写真を見せたら、ピタッと動きが止まり、写真を拡大して見入っていたのも、ここだけだったという。

b0263744_12022489.jpg

カジュラホは10世紀初頭から12世紀末に栄えたチャンデーラ朝の都で、この頃にヒンドゥー教とジャイナ教の85の寺院が作られた。
現存しているのは25か所だけで、それは3つのグループに分かれる。
ヒンドゥー教寺院のみの西の寺院群、ジャイナ教主体の東の寺院群、2か所のヒンドゥー教寺院が現存する南の寺院群。
これらは「カジュラホの建造物群」として、1986年にユネスコの世界遺産に認定されている。

私が行ったのは、そのうち寺院がもっともよく残っているという西の寺院群のみ。
西の寺院群は宿から歩いてすぐだが、東と南はトゥクトゥクで行かないと厳しい距離だし、西だけ見れば十分だと聞いてもいた。
そして何より、体力が限界だったので。

b0263744_11405739.jpg

それでも、この寺院を有名にしている彫刻群は、十二分に堪能することができた。
ガイドブックがないので、何が何だかわからなかったけどね!
そして入口あたりにガイドがいるので、雇いたいなら値段をしっかり交渉、合意してからお願いしようね。という話だったけれど、いたの?
私には見えなかった…まあ、いても雇わないけれど。

b0263744_11005287.jpg

知識がなくても、これらの彫刻群のすごさは一目瞭然。
そしてこの寺院を有名にしているのは、この仕事の技術だけではなく、男女交歓を描いたミトゥナ像が無数に存在することだ。
それらは神への祈願を表しているのだという。

b0263744_11043420.jpg

出かける前にロビーでオーナーやらに会って、まあまだいいじゃないなどとしゃべっているうちに、真昼になってしまっていた。
この時、太陽はほぼ真上。
西の寺院群はさほど広くはないとはいえ、できれば自転車で見て回りたいぐらいには、寺院が点在している。
それらの間には道やそれなりの広さの庭。
灼熱の太陽をさえぎるものは何もない。
水と体力が、あっという間に減っていく。

b0263744_11080726.jpg

光と影が濃い。
彫刻群もすごいが太陽の光が凶器のようで、残り少ない体力を振り絞って見上げなければならない。

寺院に入ると、今度は空気がひんやりして、影が静けさの中に存在を濃く放つ。
ああ、冷たい空気に生き返る。
信仰心などかけらもなくても、この静けさと冷えた空気のありがたさに、神聖な気持ちになる。

b0263744_12263044.jpg

寺院を出たら、また灼熱の太陽の下。
点在する寺院を、名前もわからないまま眺めていく。

b0263744_12464908.jpg

リスが走ってきて、彫刻群の中に入っていった。
さぞ、かくれんぼのし甲斐もあるだろう。
見上げていると、これを考えだし、計画し、実際に完成させた人間の意志の途方もない強さに、驚かされずにいられない。

b0263744_12380782.jpg

通常、西の寺院群を見学するのにかかる所要時間は1時間ほどが目安らしい。
が、どうにも具合が良くなく、木蔭にベンチを見つけたのでそこでかなり長いこと休んだりした。
結局、倍の2時間ほどもかかってしまった。
それだけ彫刻を見ている時間が長かったのもあるが、もしみなさんが行かれるならば、早朝か夕方、陽射しがあまり強くない時に見学することを強くお勧めしたい。

b0263744_16394084.jpg

それでも、来たからには見学するのが旅人の義務だ。
これらの寺院を作り上げた昔のインド人の意志に比べたら、それほどの気力を要求されているわけではない。
なんとか、最後まで見て回ろうと立ち上がる。

寺院の細長い釣鐘型の屋根は、シカラという。
未完成なのか、あるいは壊れたのか、ところどころこういう個所や修復中の場面も見られる。

b0263744_12512427.jpg

ガイドブックに載っていた彫刻の女性を見つけた。
あまりに色っぽいので印象が強かったのです(男目線?)。
ヒップを突き出した女性の体のラインが、なんとも艶やかでなまめかしい。
女性たちはみんな豊かな肉付きをしていて、ミトゥナ像よりも女性を単体で描いている彫刻のほうが、色っぽい気がする。

b0263744_12565488.jpg

その女性たちにもまして、見事な肉付きを惜しげもなく披露する、踊るガネーシャ。
このお腹のプニプニ感、太腿のムチムチ感。
石の彫刻でここまで肉感的な表現が可能なのか、と驚嘆しつつ、ガネーシャのお腹から目が離せなかった。

b0263744_11460481.jpg

あ、出入り口でガイドを雇わなくても、それぞれの寺院にいるガードマンみたいなのが、親しげに話しかけて説明してくれたりします。
チップを払えば受け取るだろうけど、要求されなかったし、払わなくても文句言われません。
写真まで撮ってくれて、やたら親切でしたが、ただこれは女性限定かもね(^_^)

寺院の天井まで、美しいです。
b0263744_12441224.jpg

もっとも有名と言っても過言ではないミトゥナ像は、とんでもない体勢で複数の男女が絡み合っている。
この像について日本語でガイドしているのが聞こえてきて、職場とかでそんなこと言ったらセクハラ間違いなしな内容だった。
お客は日本人の若い女の子一人で、彼女の表情は見えなかったけど、大真面目にこんなこと聞かされてどんな顔で聞いてるんだろうと思うと、気の毒なような、可笑しいような気がした。

このミトゥナ像そのものも、この時のシチュエーションも、正直言うと、エロティックというよりコミカルな感じがする。
人間て究極的な場面でなにか、どこか滑稽なことを大真面目に全力でやっていたりする、それが愛おしいのかもしれないなあ。などと思ったりした。

b0263744_14032325.jpg

そんな場面がありつつ、ライフを確実にすり減らしつつ、見学していったのでした。

b0263744_16274407.jpg

これはまだ穏やかな絡み具合なんで、アップに耐えられます。
これぐらいが美しいです。

b0263744_13051524.jpg

これだけのことを成し遂げるインド人の意志の力って、すごい。
これを作った昔のインド人の血が脈々と受け継がれて、今のインド人のうざいほどの生命力につながっているのかと思うと、妙に納得なんでした。

さて次は、もっともインドらしいインドと言われる、ヒンドゥー教の聖地へ参ります。
いつ茶畑にたどり着くことやら…と我ながら思いますが、気長にお付き合いくださいな。

b0263744_14095074.jpg



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



あの暑さ、太陽の眩しさ、体調の悪さ、書いているとまざまざと思い出してきます。
弱っている時や病気の時が実は一番、命のきらめきを感じるものなんでしょうか。
そして、みなさまの応援が私のライフですので、良かったら下のバナーをクリックして下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-19 10:41 | インド、2014 | Trackback | Comments(0)

卵とベーコンのパン、ミネストロンスープ

今日から3連休という方も多いんじゃないでしょうか。
私もですよ、ヤッホウ(^-^)
たまったネタを書いちゃおうと思いつつ、それらを差し置いて、本日の朝ごはんです。

卵とベーコンのパン(商品名はそんなじゃないかも)、ミネストロンスープ、エンダイブとグリーンリーフのサラダ。
紅茶はジャンナッツのグリーンウィンド。

b0263744_12385444.jpg

パン、買ったのは昨日なのでリベイクしました。
写真撮ってる間にまた冷めました…orz
面倒くさいのでそのままいただきましたが、十分に美味しかったです。
卵、ベーコン、マヨって、美味しくないわけないのですが。

b0263744_14062981.jpg

スープはいただきものの帝国ホテルの缶詰め。
ミネストローネではなく、ミネストロン。なにか可愛い響き♬
刻んだお野菜たっぷりですが、ひき肉も使われていて、あっさりな中にコクもあり。
とにかく美味しくて大満足です❤

ルピシアのテイスティングカップでいただいちゃいましたよ。
だってサイズ的にこれがぴったりなんだもの。
このままレンジで温められますし♪
帝国ホテルの缶詰めスープをいただく時は、これが定番の器になりそう。

b0263744_14132699.jpg

グリーンウィンドは以前、サロンドテジャンナッツでのイベントのお土産にいただいたもの。
名前からしてグリーンティーかダージリン1stぽい感じですが、アッサムのディコム茶園のもの。
リーフタイプでゴールデンチップが入っていて、ストレートでもミルクでもおすすめということです。

私はこれ、あっさりめのストレートでいただくのが好きですね~
なのにパンを焼いている間油断して、濃ゆくはいってしまいましたの。
ミルクティーにすれば、こういう時にも問題なし。
だけど、こんな時に限ってミルク切らしていたというねw
差し湯を用意しても良かったのですが、カップの深さもあって濃ゆく見えるけどまあいけたので、いきました。
ミルク買っておこう。と思うけれど、リーフでゴールデンチップ入りのはやっぱり、ストレートが自分の好みです。

b0263744_14155575.jpg

おまけ画像は、パンを購入したお店、NAGANO BAKERY(ナガノベーカリー)。
コロッケパンが評判なのですが、夕方に行ったらほぼ売り切れで、ありませんでした。
何度か前を通ったことがありますが、平日しか開いていなくて、なかなか買えずにいたの。
念願叶って、昨日初めて買えました(^-^)

卵とベーコンのほかに、マロンクリームパンとメープルスコーンをお買い上げ。
さてメープルスコーンには、どの紅茶を合わせようか…❤

b0263744_14095438.jpg



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


3連休~どこかの紅茶のお店に出かけようかなー
DVDを借りてきて、紅茶とお菓子を楽しみながら見るのも良し♪
休みの後半はお天気が崩れるという話なので、この後はさっさと行動しようと思います。
私も3連休楽しむわ!という方は、共感のクリックを下のバナーにどうぞ(^-^)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-11 15:00 | パンと一緒に | Trackback | Comments(0)

スリランカの紅茶とスパイス

こんにちわ。
昨日はあんなに晴れていたのに、今はすっかり天気が崩れましたね。
午後は出かけようと思っていたけど、どうしようかな~

さて今日は、スリランカフェスティバルで買ってきたものたちをご紹介します♬
良かった。予告通りv(^-^)

紅茶はティーバッグを2つ。
スリランカレストランコートロッジの物販で、キャンディアンダンサーというブランドです。
紅茶は色々見たのですが、これ以外はデパートや通販で買えるか、輸入食料品店でもっと安く売られているか、スリランカのものを日本で売る相場より更に高い値段がついているか、あまり魅力を感じない。という理由でパスしました。
これはコートロッジのお店でも普段販売していないので買ったのだけど、もしかしてお願いすれば売ってくれるのかしら。

お店に食べに行った時に、木箱の紅茶が気になっていたのですが、その紙箱バージョンがあって。
木箱のものも数種類販売されていたのですが、すべてフルーツのフレーバードティーだったので、こちらをチョイス。
ディンブラのファイネストブレックファーストティーと、アールグレイ。
25ティーバッグ入り、1箱250円でした。
こちらの過去記事に、木箱のティーバッグがちらりと出てきます⇒

パッケージデザインがツボ。
パラパラ漫画みたいに、ダンサーの動きが少しずつ違っていればもっと楽しかったね♪

b0263744_14042896.jpg

こちらは、カレー作りに欠かせないスパイスたち。
シナモン、クローブ、カルダモンは使用頻度が高く、チャイやスパイスティーを作るときも大活躍。
上3つ、カレーリーフ、メース、ゴラカはカレーを作るときだけ使います。

特にメースとゴラカはスリランカカレーにはよく使うけど、インド料理では使うのを見たことなくて、滅多に手に入らない。
しかも、どの組み合わせでも3個500円!
普段そんなお値段でスリランカクオリティのスパイスなかなか買えませんし、ここぞとばかりにお買い上げ。

b0263744_14072540.jpg

今日1杯目の紅茶はさっそく、キャンディアンダンサーのアールグレイをいただきました。
箱を開けるとシルバーの袋が入っていたので、個別包装じゃないやつか~、と思ったら、紙ではあるもののちゃんと個別包装でした。
それをさらに袋に入れているというのは、輸入物にしてはパッケージに気を使っているなあ、と好印象。
しかも個別包装のデザインが、思いのほか凝ってますね。
茶畑の写真にダンサーのイラストの合わせ技♬

b0263744_12085958.jpg

写真では水色がかなり濃く見えますが、カップに深さがあるためです。
ティーバッグ2つを、ポットで370mlほどの湯で抽出。

アールグレイにしては香りが控えめ、そしてセイロンらしいマイルドな味わい。
ファイネストブレックファーストと違って地域が書いていないので、ブレンドかな?とも思いつつ、これもディンブラかキャンディぐらいのマイルドさです。
(そもそもキャンディアンダンサーというブランド名つけるなら、キャンディの紅茶をどこかで使ってほしい)

安いベルガモット香料を使われると頭痛がしてしまうのですが、これはとても飲みやすい。
ベルガモットの香りが強いのがお好きな方には物足りないかもしれませんが、くせの強いフレーバードティーが苦手な方にはおすすめできる。
ちょっと前に買ったトワイニングのアールグレイのティーバッグは、もっと香りが強いので、フードとの組み合わせや気分によって、飲み分けたい感じですね。

そんな感じで、紅茶のフィナンシェと一緒に雨の日のティータイムでした。
ごちそうさま❤

b0263744_12193571.jpg



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



上の写真、下2枚のサイズがなぜかいつもと変わっていました。
(最初の2枚は昨日、最後の2枚は今日撮ったのです。どちらも午前中ですが今日は雨なので、光の具合がまったく違いますね)
私はなんの操作もした覚えがないのですが…自動で変わるわけないので、操作したんでしょうね…
記憶がない!!大丈夫か自分!と、軽いパニックでした。
紅茶を飲んで落ち着きますか~
そういうこと、私もあるよー♬という方は、下のバナーに共感のクリックをどうぞ(^-^)/

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-05 13:47 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

スリランカフェスティバル2014


先週の日曜日、スリランカフェスティバルへ行ってきました!
告知していたように、今年はデング熱のウィルスを持った蚊のせいで、例年の代々木公園から会場が変更に。
ビッグサイト近くのシンボルプロムナード公園 イーストプロムナード 石と光の広場(長い)になりました。
この日は夏に戻ったかと思うぐらい、スリランカにふさわしい暑さの、良いお天気でした。

b0263744_22551903.jpg

このあたり、ゆりかもめに乗っている段階ですでに、アイザック・アシモフの世界だな~と感じるエリアですね。
肝心のフェスティバル会場ですが…私は危惧せざるを得ませんのですよ。
来年もここにしよう!と関係各位が言いだしているんじゃないかと。
だって、代々木公園よりきれいだし広いし整然としているし、早い話、何もかも良かったんですもの。アクセス以外。
例年、ナマステがすごくにぎわって、ランカフェスが年々淋しくなっていく…という印象だったのに、会場のせいか(ビッグサイトの旅博のお客が流れてきた?)国自体の人気の推移が影響しているのか、今年は逆転している!という体感がありました。

ただ、アクセスって大事でしょ?
例年ここだと、行くの大変なんですよね~

b0263744_23061869.jpg

こんな風にあちこちでスリランカの方々が音楽に合わせて踊りだしたりして。
ブースとブースの間でこんなことが出来るのも、空間が広いおかげだと思います。
いや、代々木公園でも同じことが出来たかもしれないけど、その場合広いからというより、出店数が少ないから幅が広く取れたと感じちゃうんだよねw

そんな感じで、スリランカの人気が高まっているせいか、整然としつつも例年より活気と賑わいがありました。
会場の良さがかなり影響しているんじゃないかな。

ステージの両脇にはこんなライオンとか。ステージ上にはウィッキーさんとか。
b0263744_23592670.jpg

ナマステインディアではまったく紅茶が手に入らないので、フェスで紅茶を買うならスリランカなのです。
スリランカ紅茶局(3種類ほど紅茶を売っていたけどものすごく淋しいブースだった。配布資料は品切れか、最初からそうなのか、何もなかった)をはじめ、セイロン紅茶専門店などの出店が、いくつかありました。
以前の記事で紹介しました、ルフナの有機紅茶農家を支援しているパルシックさんも出店されていましたね。
ウバがあったのが気になりました。
(以前のパルシックさんの記事はこちら⇒🍵

こちらは例年通り出店していたセイロンドロップさんですが、物販はジンジャービスケットとか、少しだけでした。
初日はもっとあったのかも。
私が行った時は、物販紅茶はティーバッグしかなかったです。
まあ水道橋のお店に行けば良いので、いいんですけれど。

例年通り、アイスキリテーをいただいたのですが…あれ、いつもより薄くない?というのが正直な感想。
あるいは、私の舌がインドのチャイの濃厚さに慣れてしまって、そう感じたのかもしれません。

b0263744_23174543.jpg

こちらはノリタケのブース。
ぽつねんと商品が飾られ、そして係りの人も誰もいない。
例年見ますが、何のために出店しているのか毎度、いまいち理解できていません。
まあでも、スリランカでこんなの作ってるんだね!と初めて知る方もいらっしゃるでしょうから、やっぱりあっていただきたい。

b0263744_23203816.jpg

スリランカでも見たことがない、かなりおしゃれなパッケージのカレーバウダーが売られていました。
見ていたら、スリランカのTVらしき取材クルーが。
買おうかかなり本気で考えていたのですが、どかざるを得ず、買いそびれました。
まあ、スパイス沢山買ったからいいもんね。

b0263744_23031128.jpg

こちらは私のお気に入りのスリランカレストラン、コートロッジのブース。
去年まではカップ2つを使ったアワアワのキリテーを実演販売していたのですが、それがなかった…淋しい。
代わりと言っちゃアレですが、スリランカ料理の中でも私の大好きなコットゥを作っていたので、しばし眺めました。
両手に持ったカッターだかで、派手な音を立ててカットしながら作るのです。
これが美味しいんだよな~

でも、今年はストリングホッパーという、極細のフォーのような白い麺にカレーをかけたものをいただきました。
ストリングホッパーも美味しくて、スリランカで私は朝ごはんによく食べていました。
白じゃなく、赤っぽい色のもあったりします。

b0263744_23443471.jpg

こちらは、スリランカ産のフレッシュマンゴーを使ったかき氷。
これ、美味しすぎた!!
マンゴーもパパイヤも、フルーツはスリランカ産が味がしっかりしてて断然美味しいと思います。
このかき氷のマンゴーは、トロンとした滑らかさと甘さがたまらなかった。
しかも夕方近くだったせいか、半額でいただいちゃいました❤

b0263744_23271474.jpg

こちらはミーキリ。
水牛のヨーグルトにクジャク椰子の蜜で作ったキトゥルシロップをかけたもの。
水牛のヨーグルトはカードという名前で、スリランカではスーパーでも市場でも売られています。
テラコッタの容器は保冷性が高く、持つと冷んやりしてる。
プラスチックの容器に入ったのも売っているけど、テラコッタ入りのが断然美味しい。
これが濃厚で、日本のヨーグルトみたいに乳清はほぼ出てこず、レアチーズケーキぐらいしっかりした固さ。
もうとにかく、ものすごく美味しい!!

家でこの味を再現したくて、ヨーグルトを一晩水切りしてキトゥルシロップをかけていただいたりしますが。
水牛と普通の牛は、濃厚さが全然違うんですね。
美味しすぎて幸せ~❤と思いつつ、あっという間になくなってしまった。

b0263744_23392379.jpg

アイスキリテー、ミーキリにかき氷と冷たいもののコンボでお腹がどうにかなってしまいそうなほど、たっぷり堪能しました。
食べてばっかりか!と自分でも思ってしまうほど。

一応紅茶も少しだけ、そしてカレー作りに欠かせないスパイスをあれこれ買いました。
これで十分な収穫でしたね。
衣類とか布ものなどの物販もありましたが、インドやネパール、他の国のものが混ざりまくっているということ、今はよくわかるようになりました。

タイミングが悪かったのか、キャンディアンダンスとサバラガムワダンスを見られなかったのが心残りだけれど、それはまたスリランカで見ようと思います。
今年はインドとネパールを旅して何か少し遠くなったように感じるスリランカ、まだまだ愛しくて訪れ続けたい国です。

スリランカ旅行や宝石などが当たるクジは、どうやら1回500円出して買うものだったらしいことが判明。
どうりで買い物しまくってももらえないわけだ…

b0263744_23515198.jpg



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



次の記事で、買ってきたものをご紹介しようかと思うのですが…
私の心は、スリランカの南西海岸の波のように気まぐれなので、どうなるか(^_^;)
まあ、気長に付き合ってあげましょう。というインド洋のように心の広い方は、是非下のバナーをクリックして下さいませ♬

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2014-10-02 23:55 | イベント | Trackback | Comments(2)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧