<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エインズレイ、カードが語るティーカップ

書きあがったブログの記事が、ネット障害などで真っ白に消えてしまったら、悲しくないですか?
私は悲しいし、疲れます。そしてどこか遠いところを見て放心します。
今が、まさにそれ\(^o^)/
丁寧に書き直す気力も残ってないので、さらっと書きますね\(^o^)/

コントラクト・ブリッジにはまってから、紅茶占いに使われるフォーチュンテリングカップの、カード柄のものが見過ごせなくなりました。
うちにいくつか集まってくれ、前に別記事でミーキンのを使ったけれど、これはエインズレイのもの。

52枚とジョーカーから成る遊び道具、日本では一般にトランプと呼ばれるけれど、英語ではカードまたはプレイングカードといいます。
トランプとは、ブリッジ用語で「切り札」の意味。
ちなみにテニスの四大大会を意味する「グランドスラム」も、もとはブリッジ用語。
13トリックすべてを勝ち取るという意味です。

ブリッジを習得するのは、外国語や楽器演奏を習得するのに、とてもよく似ている。
無限に技があり、時代とともに主流の技法や流行が変化していく。
ここまで学んだからもう十分、ということがない。
恐ろしく奥が深く、知れば知るほど面白い。

チョコレートは ショコラティエ イナムラショウゾウ のカカオ70、だったか。
カカオ分が70%なんでしょうねきっと。

b0263744_21225215.jpg

ブリッジ講習に通うのは週一度、それ以外に時々サロンにも行くけれど、基本それ以外の時間に、孤独に修練し理解を積み重ねなければならない。
今や、ほとんど受験生みたい。
その結果、パートナーと上手いこと意思の疎通が図れ、流れるような無駄のない美しい勝ち方をすると、敵味方関係なく惜しみない称賛が得られる。
ただ、そのために必要な努力は、想像をはるかに超えていた。(先生は、そろそろ競技会に出なさいとおっしゃるし)
紅茶のための時間を、いくらか削られる程度には。

紅茶とブリッジ、クロスさせられたらなあ…と、つくづく思う。
その欲を、このティーカップは満たしてくれるのです。
最高❤

紅茶は、マリアージュフレールのポンム。
リンゴのフレーバードティーに私が期待するのは、フルーティーな爽やかさと、飲みやすさ。それ以外にない。
が、この紅茶は開封した瞬間とても爽やかな香りなのに、飲んでみるとスモーキーでどっしりと重くてびっくり。
なんだかキームンぽいなあ、と思ってパッケージを見ると、ベースの紅茶は中国産だった。
キームンかどうかは、わかりません。

b0263744_21325217.jpg

サンドイッチ伯爵ごっこを、いつかしたい。
ブリッジをしながら、パンに肉を挟んで持ってまいれ!って。
ブリッジと紅茶と、サンドイッチ。
それがあれば私、だいぶん幸せ。




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-28 23:50 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

クリームティーと、CREA Due Traveller 心なごむ英国

自由が丘のカフェで素晴らしく美味しいスコーンを見つけ、週末、自宅でクリームティーを楽しみました。
このためにクロテッドクリームを買って帰ったはずが、電車の中で買い物袋を棚に置いておいたら、クロテッドがそこから転がり出てしまい。
電車の棚は今や網状じゃないので、ものが転がっていても見えず、荷物を取る時何か忘れてないか軽く手探りするのですが、手が届かないほど奥に行ってしまったらしい。
多分今も、クロテッドはそこに鎮座していることでしょう。
私は、クロテッドを買い直した。

クロテッドよ、誰かに見つかったらゴミ箱行きだと思うけど、それまで元気で電車の旅を続けてね。

b0263744_18495483.jpg

土曜は雨だったので(?)何にも、なーんにもやる気がしなかった。
部屋にこもってひたすら、ブリッジの復習をし、ドラクエ7をやり(キーファに会いたい)、撮りためたドラマを見て過ごす。
日曜日、紅茶を淹れて好きなものを食べたら、それだけで元気が出た。
このスコーンは高さがあるので、ジャムの苺が転がり落ちないように乗せるのに、苦労する。
スコーンに、実がゴロゴロ残っているジャムを合わせるのは、なにげに大変だけれど、このジャムはとても美味しい。
奄美タンカンのマーマレードも、爽やか。自然の甘みで大好きな味。

b0263744_19040385.jpg

紅茶は、ディンブラのラクサパーナ茶園。
去年念願叶って初訪問することができた、愛知のティーズリンアンさんの茶葉。
これは訪問時に買ったのではなく、今年の福袋に入っていたもの。
リンアンさんの福袋、素晴らしいセレクションでしたわ。ネットで買えて本当にありがたかったです。
販売時間がわからなかったのでやきもきしましたが。(店主の堀田さんが起きる時間次第、と取れるようなことが書かれていて、え?となりました)
その中から、前回のダージリンのお茶会では、マーガレッツホープの夏摘みを使わせていただきました。

ラクサパーナはミルクティー向のイメージが強いのだけれど、ストレートでも美味しくいただけます。
1杯目はストレート、2杯目か3杯目からミルクティーの流れでいただきました。

b0263744_19201046.jpg

最近出たばかりかな、CREA Due Traveller の永久保存版 「心なごむ英国」を読みながらのクリームティー。
クリームティーと言えばこの方、小嶋いず美さんのクリームティーの記事が掲載されていて、読んだらクリームティーを楽しまずにはいられません。
(以前書きました、小嶋いず美さんの著作の記事はこちら
もちろん松井光子さんの素敵な写真もたくさん。

b0263744_20211919.jpg

基本、常に旅がしたくてたまらない私にとっては、禁断症状の出そうな一冊です。
あー、旅に出たい。




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-25 07:12 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

猫の日につき

今日、2月22日は猫の日。
なので、ネコティーいただきました♫ 代々木ヴィレッジのコンテナートにて。

b0263744_22110281.jpg

コンテナートは、横浜元町の紅茶専門店ラ・テイエールの紅茶を置いているそうで、沢山の種類の紅茶がいただけます。
なので、こちらで買える茶葉は、ラ・テイエールで扱うブランド紅茶ぽい気がする。
ラ・テイエールは元町の中で移転したようで、移転後は行っていないけれど、ロンネフェルト紅茶が充実していた覚えがあります。
ロンネフェルトのスリーピングポットを私が初めて使ったのは、確かこちらのティールームででした。

代々木コンテナートには、去年の夏に、紅茶のかき氷をいただいて以来の訪問。
今は期間限定で、お酒の香りのする紅茶特集、のようなことをやっていて、買わなかったけれど、色々気になる紅茶がありました。
アイリッシュモルトは、ロンネフェルトの紅茶にあった気がするのだけれど、それに更になにかのフレーバーが加わっていたり。
なかなか変わり種がありましたよ。

ネコティーは、ロイヤルミルクティーにネコマシュマロを浮かべるのだけれど、このロイヤルミルクティーの濃厚さにびっくり。
マシュマロを浮かべるためか、チャイブレイクさんの特濃煮出しミルクティーに匹敵、いやあれ以上に濃くないですか?
これだけでも甘いのに、マシュマロが溶けたらもう、すごいことに。
でも、甘すぎるだけじゃなく、突き抜けた美味しさがある!
もうこのぐらい思い切るほうが、中途半端なことやるより良いな、って感じです。

一緒にいただいたのは、バオバブのチーズケーキ!
バオバブと言われると、マダガスカルとか「星の王子さま」が頭に浮かぶのです。
実をパウダー状にしたらしきものが販売されていました。
ケーキに入っているのは、それかな。
ネコティーの甘さに対し、意外とさっぱり美味しくいただけました♫

b0263744_22195799.jpg

こちらで開催されている「アートな切手展」では、猫のイラストの切手やレターセットなどがずらり。
ここにはミライポストがあって、夏のかき氷の時に私も出したのだけれど、1年後だったかに手紙を送ってくれるのです。
もちろん、ここで販売しているネコ切手が使えます。
かき氷の時はパン切手だったので、私の手紙はパン切手で届くのです。楽しみ♫

切手展は3月6日まで、ネコティーも同じ期間、数量限定で楽しめるよう。

b0263744_22134213.jpg

私はあまりネコに癒される人ではないけれど、ほわっとなりましたの。
そして帰りは、1階のステキな植物たちを眺めて帰ります。
日本人プラントハンターの何とかさん(名前忘れたけど、情熱大陸にも出た方でしたか)が集めた熱帯ぽい植物、大好き。

あ、ここの1階のパン屋、美味しくて好きだけど月曜休みだった…orz
また来よう。

b0263744_22232721.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-22 23:22 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

チョコレートカップでティーカプチーノを

書こうと思いつつ面倒くさくなって書けていないのですが、先日リンツショコラカフェ自由が丘店で開催されたチョコレートセミナーに行ってきました。
充実の内容で面白かった~♪

b0263744_23574354.jpg

農作物ということの共通点から、チョコレートの産地や種類、製造工程、歴史などを紅茶と対比してみると、より興味深いものがあります。
8種類のチョコレートをテイスティングしましたが、カカオ含有率がわずか5%違うだけで、こんなにも風味が違うのか、と驚きの連続。
紅茶も出していただけ、チョコレートと合わせる時の紅茶の淹れ方についても少しお話いただけたので、とても参考になりました。
チョコレートの奥深さ、1度のセミナーではなく、もっと学ぶ機会があったらな~と感じるほどでした。

セミナー後、当日限り有効の全品10%割引券をいただけたので、あれこれお買い上げ。
バレンタインデーの今日、ティータイムにいただいたのは、フランボワーズのチョコレートフィナンシェと、リンドールのミルク。

b0263744_14490463.jpg

ドリンクには、去年手に入れてから一度も使っていなかったリチャード・ジノリのチョコレートカップを使おう。と決めました。
アンピールのチョコレートカップ、可愛さに惹かれて購入したものの非常に小さく、紅茶を飲むのには向きません。
かといってチョコレートドリンクなんて家で飲まないし。というのでほぼお蔵入りだったのですが、バレンタインデーに使わなくていつ使うの?と思って。
このカップに合うアレンジティーを作ったらいいよね!と思い、ティーカプチーノを作りました。

b0263744_15000887.jpg

我ながら、びっくりするほど美味しく出来ました。
カプチーノというのは本来、スチームドミルクとフォームドミルクを1:1で入れるのですが、そこはもっとお手軽に。
アワアワなミルクに濃厚な紅茶がとてもリッチな味わい。少量で満足できます。

b0263744_15032156.jpg

使用したのはキャンベルズパーフェクトティー。ケニアのCTCです。
あまりの美味しさにまたすぐ作りたくなりました。
チョコレートカップの出番、増えそう。

b0263744_15060604.jpg

ティーカプチーノはチョコレートを使ったお菓子に、とてもよく合いました。
このフィナンシェ、しっとりきめ細かくて美味しい~❤

リンツって母体は元々リンツでなく、チョコレート以外をメインに扱うシュプルングリーというお菓子屋だったのだそうです。
そういうエピソード、リンツの店舗でチョコレート以外のお菓子を見かけると、頭に浮かぶようになりました。
1月に吉祥寺店で、柚子を使ったガレットデロワをいただいたらとっても美味しかったので、是非またケーキ類をいただきに行きたい♫

b0263744_15185480.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-14 23:59 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

ロンドン発、FRANZÈ & EVANS に行ってきた!

結婚して専業主婦になった友人が、暇でテレビを見まくっていたら、日本初上陸の店が表参道にオープンしたというニュースを見たので、是非ランチでも!と誘ってくれた。
いいね行こう!と2月11日の祝日、お誘いに応じたものの、混むと思うから10時半集合ね♪と言われ、若干ひるむ私。
何でランチのために、休日の10時台に駆けつけなければならぬのか(寝ていたい)。
と思い、朝から何も食べずに参じました。
10時半、これが大正解だと、後で知ることに。

1月22日オープン、そして昼頃には大行列の出来るお店、それはロンドンからやって来た FRANZÈ & EVANS。

b0263744_23381646.jpg

友人の話だと、ロンドンの本店以外、今のところ世界で唯一の支店がここだそうですよ。
幸い空席があって、すぐに入れました。
カウンターに並ぶケーキたちを見て、いきなりテンション上がりまくり!
素朴なはずのイギリス伝統菓子が、お洒落に飾られてズラリ勢ぞろい。
店員さんに、あのーここにダイブしても良いですか?と聞きたくなるレベルです♪
100%ダメって言われると思ったから、聞かなかったけれども。

b0263744_22464380.jpg

メニューを見ては吟味、立ち上がってカウンターやショーケースに並ぶキラキラしたフードたちを見ては吟味。
ケーキ類の他、クロワッサンのサンドイッチ5種類ぐらい、キッシュ2種類、サラダ数種類、パンオショコラ、クロワッサンザマンドなどがありました。

散々悩んだ挙句、持ち帰れそうなものは持ち帰ることにして、持ち帰り出来ないメニューを頼もう!と決めた。
私のチョイスはフレンチトーストと、ダークチャイラテ。
ただのチャイラテもあったのだけれど、ダーク、とつくのが気になって。
店員さんに聞いたらどんなものかわかるけれど、それじゃつまらない。
これは茶葉が普通のチャイラテより多いか(トリプルとか?)うんと濃厚なのを使っているとか(チャイラテがディンブラ使用なら、ダークはケニア使用とか)と勝手に色々想像しながら、注文を楽しみます。
友人はイングリッシュブレックファーストティーとレッドヴェルヴェッドカップケーキ、ゴールデンシロップを使ったというオーツ麦などが入ったビスケットをチョイス。

b0263744_22335806.jpg

ダークチャイラテを持ってきた店員さん、エスプレッソはどちらでしょう?とのたまった。
エスプレッソは頼んでませんよ~と言ったら、ダークチャイラテにはエスプレッソが使われているのだった。
そして中から、紅茶のティーバッグ。
色々驚かされます。苦手な、コーヒーの味がしました…
紅茶紅茶した味がお好みならば、普通のチャイラテのほうが良いと思います。きっと。
友人の飲んでいるイングリッシュブレックファーストがポットサービスで、羨ましくなりました。
紅茶はクリッパーのティーバッグだったけれどもね。
他には、フレッシュミントティーは本当にフレッシュなミントを使っているんだろうな、という想像が働いて気になったメニューでした。

フレンチトーストは、これもゴールデンシロップを使っているのか、卵や牛乳といったオーソドックスなフレンチトーストの味とは一線を画していました。
フランベしたバナナが美味♫

b0263744_22231881.jpg

ランチと言うよりブランチぐらいの時間に来たからか、次々と新しいメニューが焼きあがっては、カウンターに並んでいく。
テンション最高度に上がったのは、ヴィクトリアスポンジのカップケーキが登場した瞬間。
この、ティーポットを使った見せ方!!
このレイアウト、あちこちのお店がマネして流行するんじゃないかと思うぐらい可愛い❤

b0263744_00090800.jpg

冷蔵ケースの中にも、スイーツやサラダ、お惣菜などがずらりと並んで。
目移りして、本当になかなかメニューが決められないのです。

男性店員さんに、ケーキは持ち帰り出来るかと聞いたら、いいと思いますがクリームが思いのほかだれるので、お勧めしません。が、1時間ぐらいならどうにかなるでしょう。
というので、完全に持ち帰り前提でメニューをチョイスしたのだけれど、レジでケーキを持ち帰りたいと言ったら、土日は持ち帰りを一切お断りしております。と別の店員さんに言われてしまった。
ガーン!というわかりやすい音が脳内で響きましたの。店員さんによって違うことを言わないでほしい!
ということで、テイクアウェイは平日限定です。
これから行かれる方は注意してくださいね。

b0263744_23033382.jpg

持ち帰りの件はアレでしたが、見ているだけで幸せ気分になれるイギリス菓子に囲まれ、お洒落なインテリアなども楽しみながら、友人とおしゃべりしつつ優雅な休日のブランチを過ごせて、大満足でした♪
出る頃にはちょうどランチタイムぐらい。
大行列が出来ていました。
お隣のお店もパンケーキが美味しいらしく、ここらへん行列だらけ。
基本、土日祝の表参道はあっちもこっちも行列。
平日の持ち帰りを狙うか、もうしばらくして空いたころに再訪しようと思います。

b0263744_00250375.jpg

んん、テイクアウェイでも行列には並ばなくちゃいけないのかも?
でもこの光景見るためなら、行列嫌いな私ですら、我慢出来てしまいそう。

b0263744_22192651.jpg



[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-12 21:09 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

サロン・デュ・ショコラ2016

今年も行ってきました、新宿伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ。
会期は1月27日~31日だったかな(短いよ)、会場は去年と同じく新宿NSビルです。

初日の夕方に行ったら、1時間待ちの行列が出来ていて。
それでも昼間に比べると全然空いているほうだと言われたのですが、よほどのことでない限り10分だって並びたくない私は、さっさと諦めた。
でも結局、どうしたって並ばない限り入れないんですよね、このイベントは。
というので、30日の夕方(遅い)に再度アタック。

b0263744_19351159.jpg

初日よりは労せず入れたと思うのだけれど、その分お目当てのチョコレートは、完売続出です。
もうイートインを楽しもう♪というので、去年に引き続きセバスチャン・ブイエへ。(去年の記事はこちらをどうぞ)
並んでいる間に、お隣のテオブロマ土屋さんの名パフォーマンスで楽しませていただきました♪
ブイエさん自ら渡してくれたのは、クリームに隠れて見えませんが、カップに入ったチョコレートシフォン。
エアリーで溶けるようなホワッとした舌触りにメロメロ。
今年のお正月に伊勢丹でブイエさんの焼き菓子詰め合わせの福袋を購入し、食感の素晴らしさにうっとりさせられたのですが(特に蜜柑のタルトがお気に入り)、ここでも堪能させてくれました。

b0263744_19383806.jpg

食べ終わったタイミングで突如、予定になかったサダハルアオキのトークショーが始まりますよ~と。
なんと無料でその場でさっと入れました。ラッキー♫
シャンパンを手に登場した青木さん、ブースにいるのに飽きちゃって、15分前に急きょ決まったのだとか。
テーマを決めていなかったので司会の女性とフリートークですが、居酒屋みたいにあれこれぶっちゃけ話をして下さいました。
面白すぎでしょ、青木さん。
何か質問ありますかと言われても、あのトークの後にチョコレートのテンパリングについてとか、真面目な質問なんて誰も出来ません。
あの豪放さが繊細なお菓子の味と結びついているって、なにか不思議な気がします。

大盤振る舞いのマカロンとタルトチョコレート❤ 
食べきれず持ち帰るほど。ごちそうさまでした!

b0263744_20243401.jpg

メイン会場に戻り、諦めずに色々見ていて、今年も惹かれたドゥバイヨル。
毎年購入しているのですが、今年はこちらのコレクション テに釘づけ。
ここではショコラが主役、でもやっぱり紅茶に魅かれてしまいます。
(ちなみにお目当ての一つ、フレデリック・アヴェッカーの紅茶を使ったショコラ、売るものが何もなくなったらしく他の店にブースを明け渡していて、見本さえ見られませんでした…)
こちらのコレクション、アールグレイのチョコレートはありがちですが、ジャスミンティーとなんと、ラプサンスーチョンを使ったものも入っているのだとか。
いやーん食べてみたい!という紅茶フリークの心の叫びもむなしく、完売です。
でもこれらはこのイベント限定ではなく、デパートで手に入るので、別の機会に買おうと思います。

b0263744_19454244.jpg

コレクション テ以外のシリーズは完売ではなかったので、こちらをお買い上げ。
これは先日のダージリンのお茶会でお出ししましたが、中の写真を撮っている時間がありませんでした。
今年も箱の絵にティーカップが登場していますね。
ティーカップとブランダンさんのサインが入ったドゥバイヨルのチョコレートボックスが、我が家のコレクションになってきました。

b0263744_19495046.jpg

こちらは全く知らない、ドゥブルべ・ボレロというメゾン(日本のお店かしら)のアマンドショコラ。
ポリポリお手軽にいただけそうなのと、箱の美しさに魅かれて購入です。
アーモンドにチョコレートは定番中の定番ですが、定番のものが無性に食べたくなるんですよね~

b0263744_19532584.jpg

愛してやまないボナ!
シングルオリジンへのこだわりから、近年はフルーツを使ったものなども登場。
今年は、初お目見えのアムールマヤというシリーズから、カカオ75%のを購入しました。
メキシコのカカオを使用しているそうで、原点回帰という感じでしょうか、パッケージといい、アステカの皇帝モクテスマが飲んでいたカカワトルのような、エキゾチックな印象。
まだいただいていないのですが、食べるのがものすごく楽しみです。

ステファン・ボナさんはサインの時にこちらの名前まで入れてくださるのですね。
チャーミングな方です。

b0263744_20044193.jpg

サロン・デュ・ショコラのレギュラーと化してきているアンリ・ルルーのクイニーアマン。
焼いている香りに惹かれ、つい買ってしまいます。
今年はキャラメルタタンというフレーバーがあったので、こちらをチョイス。

b0263744_20400604.jpg

翌日、リベイクしてモーニングにいただきました。
デイリーユースのリプトンの紅茶、クイニーアマンにとても合うと思います。
ミルクティーもいいけど、キャラメルタタンには甘すぎるかな?
急きょ合わせたくなり、ダージリンも追加しまして、こちらも好相性♫
リプトンはお手頃なティーバッグ、ダージリンは先日のお茶会でも使ったお高いものですが、味のバランスって価格では測れないものだと思います。

b0263744_19470711.jpg

去年はブイエさんのトークショーが紅茶がらみだったので朝早くから頑張りましたが、終わり近くに買えるものだけでも、自分的には満足でした。
ここでしか買えないメゾンが!今年しか作られないあのショコラが!とかいうほどのチョコレートに対するこだわりがあれば、もっと大変なことになるんだろうなあ…

新宿でのサロン・デュ・ショコラは終わったものの、2月に入ってからのがチョコレート熱は盛り上がりますね。
昨日はチョコレートセミナーに出かけてとっても面白かったので、次回はそのことを書こうと思います。(多分)

買えなかったフェルベールさんのショコラ。
録画した朝イチのコンフィチュール作りで、その味を視覚的に楽しむこととします。
b0263744_05240238.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-08 07:47 | イベント | Trackback | Comments(0)

「紅茶の世界旅行~インド、ダージリン編」終わりました

1月のお茶会、「紅茶の世界旅行~インド、ダージリン編」終了しました。
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!

会場でテイスティングカップが予定の半分の個数しかないことに気付いて青ざめるところから始まり(2箱で1組だとか忘れてましたよ…)、諸々アレだったのですが、まあそういう何かしらはいつものことですね('◇')ゞ
参加者のみなさまの温かさと、お手伝いしてくれた女神のような友人に助けられました。感謝♫

b0263744_12490179.jpg

お茶会と言いつつ真面目に教えるの嫌いな私が真面目に説明したのは、ダージリンの魅力をお伝えしたいがゆえ。
今回このテーマを選んだのは、オータムナルが日本に入荷され2015年のダージリンがすべて出そろった時期である今が、ダージリンの四季、一年を通じた流れや風味の変化というものを感じていただく、絶好のタイミングだったためです。
ダージリンの四季、春夏秋冬を感じましょう、と予告で書いていた通り、アイスワインをヒントに作られた極めて珍しい冬のダージリンティーに始まり、2015年の春夏秋冬すべての季節のダージリンティーをテイスティングしていただきました。

ダージリンをテーマにすると膨大に話すことがあるけれど、今回のポイントである四季を理解するために必要な知識、クオリティーシーズン、マスカテルフレーバーについて、そして違いを理解するために必要な等級と種類、にポイントを絞って説明させていただきました。
特に最近では、茶園も少しでも貴重性を出し高く売りたいためでしょうが、CH、CLやMUSK程度では済まないような見たこともない記号が出てきているため、最新情報を交えながら重点的に解説しました。

本に書いてあるのを見ると、春摘みは3月中旬~4月下旬(本ごとに微妙に違う期間が書いてありますが)、とか書いてあるけれど、この茶園ではすでに夏摘みを作っているのにこちらの茶園ではまだ春摘みの最中だった、などということをダージリンに実際に行って体験してみると、そう単純ではないことがわかります。
そういったことがどうして起こるのか、テイスティングをすると味や香りに違いがどう表れてくるのか、そして、そういうことの一つ一つがダージリンという類いまれな紅茶の魅力につながっていくのだということを、お伝えできていたらいいな、という感じです。

カップが足りないので2回に分けてテイスティング。
次回、同じミスをしないようにしようそうしよう。

b0263744_04134940.jpg

ホワイトボード、色々貼っていますがずらしてあれこれ書きました。
今回、紅茶初心者向けとは言えないお話を初心者の方にもわかりやすくお伝えするのに、ホワイトボードは役に立ったなあと思うの。
伝わっていたら嬉しいのですが。

ボロボロのインド全図はジャイプルでガイドブックを失くした時に買って、インド・ネパールを旅している間実際に使っていたもの。
旅の香りがします。

b0263744_19210121.jpg

真面目な説明とテイスティングの後は、ほわっと楽しいティータイム♫
ダージリンを旅した時の写真をたくさんご覧いただきながら、茶園訪問の四方山話、茶園でのホームステイ体験、ティースポットや観光スポット、チキンティッカマサラが世界一美味しい(と私が思う)お勧めレストランの話なんかもさせていただきました。

せっかく沢山の種類のダージリンティーがあるので、お好みのペアリングを発見して楽しんでね!という感じで、お菓子は和洋取り揃えて小さなものを数種類ご用意。
前日にサロンデュショコラで購入した、ドゥバイヨルのチョコレートとか。
サロンデュショコラの記事は、また別に書く予定です。(気が向いたらば)
そして何より、前回のクリスマス茶会で忘れてしまったFortnum&Masonのフルーツマジパンを、今度こそお出し出来て、心が晴れました♪

写真撮る暇があまりなく、数少ない写真を見たら、ティーカップが写っているのが1枚もないじゃないですかw
b0263744_12521380.jpg

4番と7番が好きだわ、あ、どっちも同じ茶園だ。といった瞬間、参加者の方の好みを把握したり。
終了後にいただいたメールで、紅茶の奥の深さがわかってきました、という言葉をいただいたり。
とっても嬉しくて楽しい、ダージリンの香りに包まれたお茶会でした。

片付け終了後、バレンタイン仕様の会場。いつもながらのオーナーさんのセンス(^_^)
b0263744_19283314.jpg

次回はいつどこで何をするか未定ですが、いずれまたご一緒に紅茶を楽しめる機会を持てたら、嬉しいですね♪




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-02-02 08:19 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(2)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧