<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パルシック「スリランカ おいしい紅茶の探索研究」

もう、結構な日にちが過ぎてしまいましたが。
ルフナのデニヤヤで有機栽培の紅茶づくりを指導している、パルシックさんのイベントに行ってきました。
現地で4年半を過ごした駐在員さんが日本に帰国されるというので、デニヤヤでの茶づくりの報告会、セイロンティーのテイスティングワークショップ、そしてミツティーさんの美味しい紅茶の淹れ方のデモンストレーション、Q&Aという充実した内容でした。

前回、こちらの紅茶づくりの報告を聞いたのは、いざこれから紅茶を実際に日本で販売しよう、というタイミングだったので、今現地はどういうことになっているのか、聞くのがとても楽しみでした。
(前回のイベント記事はこちら ⇒

b0263744_12060466.jpg

ミツ店長さんの「美味しい紅茶の淹れ方」のデモは、基本をしっかり押さえつつ、紅茶を販売する側ならではのポイントも入っていて、紅茶を消費する側としても改めて為になりました。
丁寧だけれどユーモアたっぷりのミツ店長さんのお話、何度も聞いたはずの「美味しい紅茶の淹れ方」が、新鮮で惹き込まれてしまった。
後でご挨拶した時に、失礼も顧みず、やっぱりミツ店長さんのお話は面白いな~!と思いました、なんて申し上げてしまったのですけれど。
私にとって「面白い」と「色気がある」は最大級の賛辞ですので、お許しいただきたく思います。

その後、ヌワラエリヤ、ウバ、日東紅茶、ルフナ、そしてルフナベースのアールグレイをテイスティング。
ルフナは異彩を放っていたように思う。
粗削りだけど、作り手のパワーの込められ方がすごい。
飲む方もパワーを出さなくちゃいけない感じ。

b0263744_12183831.jpg

実際に現地で茶づくりの指導をされた高橋さんのお話は、3年前以上の熱量が感じられた。
日本人の指導下というところから徐々に抜け出て、これからはスリランカの人々自身が責任を持ち、高橋さんなしで紅茶づくりが進められていく。
どうなっていくんだろう? 紅茶の味は変わっていくのだろうか。
デニヤヤの茶づくりの行く先から、まだまだ目が離せない。

b0263744_12092646.jpg

あれだけルフナの茶づくりの話を聞いておいて、物販コーナーで、テイスティングで一番人気だったウバのリーフが早々に売り切れ。
最後の1個を買ったのは私です、ごめんなさい。

スリランカの裕福なマダムから寄付されたサリーを加工した布製品なんかも充実していました。
クッションカバーとかエコバッグ、ポーチなどなど。
スリランカも、インドもネパールもですが、なぜか茶産地の布製品って、色づかいが美しくて目を奪われます。

b0263744_12115729.jpg

とても充実したイベントでした。
紅茶が、テイスティングワークショップ以外にも沢山飲めると良かったのですが。
辛うじてアールグレイベースのキリテーをいただきました。
飲み足りなかったので、その足ですぐに美味しい紅茶の飲める場所へ行きました。
その話、気が向いたら書くことでしょう。

買って帰ったウバを翌日、早速楽しむ。
クオリティーシーズンのサロメチール香がするものと違って、とても飲みやすくデイリーユースにお勧め。
焼き菓子と一緒にいただくと、何杯でもいただけてしまう。

b0263744_19115515.jpg

この手のイベントにお邪魔すると、開催側の方からお声をかけていただき、前回の紅茶イベントでもお見かけしたような気がするのですが、もしかして紅茶のお仕事をされていらっしゃるのですか?と聞かれる率の、高くなってきたこと。(何でだろう?)
そしてまったく偶然に、ワークショップをご一緒した同テーブルの中に、先日認定式を終えたところですというティーインストラクターの新人さんがいらっしゃった。
何もやってないんですよ!!と答え、私みたいに資格だけ取って何もしないインストラクターにならないで下さいね!!と言いながら、思いました。

何かやらないといけないですよね!!!!\(^o^)/て。

本当は4月にやろうと思っていたの。
出来れば、4月であの大地震から1年を迎えるネパールのために。
いつもの会場が、4月の土日に全部、埋まっていなければね…orz

と、ここで心折れそうになりましたが、時期をずらすか別のところ探すかして、これだけは必ずやろうと思います。
ブログを更新しない間も、そのことは頭を離れません。
(ブリッジをしている間は離れるが…)

b0263744_12144042.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-29 19:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

ローズベーカリーのヴィクトリアスポンジ

昨日疲れ果てていたので、元気出そ。と夕食後のデザートに買っておいた、ローズベーカリーのヴィクトリアスポンジ。
疲れ果て過ぎて、昨夜は食べることが出来なかったので、今日の朝食になりました。
贅沢な一日のはじまり🎵

b0263744_12372730.jpg

ヴィクトリアスポンジにフレッシュフルーツを使うのは、とても素敵な反則技。
ふわっと味わい深いスポンジと、ほのかに甘くやわらかなクリームの、夢見心地な世界。
ローズベーカリーのこのお菓子、こんなに美味しかったんですね❤

b0263744_12442374.jpg

ケーキの箱を抱えて帰りながら、どの紅茶を合わせようかな~♬と考えていました。
選んだのは、ムジカのモーニングブリーズ。
スリランカのブレンドで、このケーキにも朝食の時間にもしっくりはまる。
ミルクティーにしても美味しいのです。
飲みやすく、モーニングと言いつつも、午後でもするするといただけてしまう。

b0263744_12404236.jpg

明日から、三連休。
気分は上昇して行きたい場所ややりたいことがたくさん。
読みたい本も積み重なっているし(今は「悲しみのイレーヌ」に熱中)、いよいよ夜が長くなってしまいそう。
明日は紅茶イベントに出かけるけれど、残り2日間、しっかりやるべきことをやらなくちゃ。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-18 18:58 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

砂時計のおはなし

紅茶好きのみなさまは、紅茶の抽出時間を計るのに、何を使っていますか?
私は、昔ながらの砂時計をご愛用です。
場所を借りてのお茶会などでは、割れたりしたら困るので運搬の都合で使えませんし、テイスティングの場合はきっちり正確に計りたいので、タイマーを使います。
が、家でくつろぐ時紅茶を飲むのには、毎日砂時計を必ず使っています。

いくつもの砂時計がいつの間にか集まってきて、これらはその一部。
1分、3分、5分など、様々な時計がありまして、これを先日、全部iPhoneのタイマーできっちり計ってみたら。
何度も使っている3分と5分の砂時計が、20秒ぐらいずつ合っていないことを知って、のけぞりました。
一応、買う前にお店で確認するんですけれどね。
見本品で計っても、棚から在庫を出していただいたりすると、こういうことは起こりえてしまいます。

スライムがいちばん正確でした。わずか1秒ほどの誤差。良い子良い子❤
b0263744_19334114.jpg

先日、気になっていた砂時計専門店に行きました。
サブリエ・ド・ヴェリエというお店。
前回と前々回の記事、ダージリンとアユボワン!の中間ぐらいにある、小さな小さなお店です。
日本で唯一の砂時計専門店、かもしれませんね。

扱っている砂時計はいずれも、職人が一つ一つ手作りしているとかで、ほとんど誤差がないもののようです。
オーダーメイドで、好きな色やデザインのものも作ってくれるのですって。
なかでも、砂鉄を使った砂時計は、その正確さをずっと保ってくれるよう。
砂鉄は、気温や湿度の影響をほとんど受けないからだとか。

砂の落ちる音を、楽しむ時計。
1分を計れる球体がいくつか重なる時計。
二つの時計がクロスして、十字架のような形をした時計。

砂時計の写真を撮らせてくださいとお願いすれば、撮らせていただけたかもしれません。
が、無粋なシャッター音が、砂の落ちる音、その独特の世界をぶち壊しにしてしまいそうで、撮る気になれませんでした。

正確に4分30秒抽出するのがこの紅茶はベストの美味しさなので、何が何でもそれを守りましょう。と思うのならば、本当言って、タイマーなりストップウオッチなりを使うのが、一番良いのでしょう。
厳密に言えば、砂時計をひっくり返すタイミングが、お湯を注ぎ始める瞬間か注ぎ終わった瞬間かでさえ、味は変わってしまう。
けれど、私が紅茶の世界で大事にしたいのは、ストップウオッチとにらめっこしてまで究極の味を追い求めることではなく、ゆるゆると、紅茶を味わう時間全体を楽しむこと。
20秒の誤差には参りますが、それでも誤差のことを頭にいれつつ、今まで愛用してきた砂時計を使い続けようと思います。

砂時計専門店、とても小さなお店でしたが、カウンター3席ほどあって、紅茶がいただけました。
ジャンナッツの茶葉を使っているのですって。
いただいたのは、アイスオレンジティー。
独特の雰囲気に、砂時計に囲まれつつ、時間を忘れてしまうよう。

b0263744_19365541.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-13 22:47 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

そうだ、スリランカ行こう

と思ってみても、昔セイロンと呼ばれていたスリランカはとても遠いので、谷根千あたりのスリランカカフェ、Ayubovan! (アユボワン!)へ行きました。
前回記事のダージリンから、歩いてはしごしたのです。
インドからスリランカへ、そんなことが谷根千で可能だったとは。
意外にも紅茶スポットだったのね、谷根千♫

こちら、去年の5月にオープンしたそう。
入口のガラス戸が一部赤く、中がよく見えない暗い感じが昼なお暗いバーのようで、入るのを躊躇するのですが、入ってみればとってもすてき。
シャビーって言葉をやたら使いたがるマダムに、シャビーってなんだか日本語でご説明いただけますか、と以前、強く思ったことがあるのですが、多分ここで使うのが正解なのじゃないでしょうか?と感じるおされ空間です。
合ってますかマダム?

b0263744_00182020.jpg

久々にスリランカカレーをいただきたい気持ちは山々だったけれど、さすがにダージリンでインドカレー食べてからのはしごでは、無理。
ここはスリランカの美味しい紅茶とお菓子を楽しみましょう。

嬉しいことに、五大産地すべての紅茶をポットサービスでいただけます。
ディンブラと、ミーキリとパンケーキがセットになったデザートセットを注文しました。
スリランカ好きに、このデザートは嬉しい!

b0263744_00262030.jpg

ディンブラは、シングルエステートかブレンドしたものかわかりません。聞けば教えていただけると思います。
ディンブラらしい、ほっとする美味しい紅茶でした。
ミルクも出していただきましたが、ミルクティーにするには私には、少し濃ゆさが足りないかしら。
そして思いがけず、レディカーライルのティーカップでいただけたのが、女子心をくすぐります。

b0263744_00224805.jpg

パンケーキはクルクル巻いてあるのが、スリランカ流。
私がスリランカで食べたのは、生地がもっと薄いのにモチモチしていて、その食感を期待していたのですが、違いましたね。
カレーもそうだけれど、パンケーキも、家庭や店の数だけ違った味があるのだと思いました。

b0263744_00300540.jpg

このお店が掲載された雑誌や、るるぶスリランカを読みながら、ゆっくり過ごさせていただきました。
今やスリランカは人気の観光国になっており、こちらのように、観光で訪れたスリランカに魅了された若い方々が、スリランカカレーの食べられるお店を出していく、という機会が、過去に比べると増えていくのじゃないか?という期待が湧いてしまいました。

その反面、るるぶランカで、お気に入りのキャンディのホテルの値段が恐ろしく高騰しているのを知り、めまいがしそうになりました。
私がスリランカを旅したのは、2010年と、2012年のこと。
さほど長くも短くもない時間が流れる間に、あの国はどれほど変化していることだろう。
観光で成功し、経済的に豊かになるのはスリランカにとって良いことなのでしょうが、もう前みたいに、静かな気持ちで長い旅のできる国ではなくなっていくのかな、という不安も感じてしまった。
その辺も確かめつつ、愛する茶畑に会いに、また是非とも訪れたい場所です。

あ、なんかお店の話から遠のいた。
まあ、そういうブログですよ\(^o^)/

b0263744_00343206.jpg



*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*



b0263744_08182918.jpg

久々のおまけ画像。
アユボワン!近くの輸入雑貨屋で、スリランカのキトゥルハニー(瓶入り)が売っていたので、買いました。
これと水切ヨーグルトで、おうちでもミーキリが楽しめます♫
オーガニックのウバを使ったティーバッグの紅茶もありましたよ。
ちなみに亀は、同じお店で買ったラオスの手芸品。
しっぽをびよーんと引っ張るとメジャーになっている、優れもの。
ラオスになにがあるというんですか?と村上春樹が聞いてきたら、見せて差し上げようと思います。



にほんブログ村

[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-09 19:49 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

そうだ、ダージリン行こう

と思ってみても、インドの西ベンガル州のダージリンはとても遠いので、日暮里のダージリンへ行きました。
インド料理店だけれど、日本紅茶協会認定の美味しい紅茶が飲めるお店、でもあります。
前から行ってみたかったのです、内装がゴージャスと聞いて。

b0263744_07404876.jpg

エントランスの時点で、内装ゴージャスの予感は高まるばかり。
入ってみると、期待にたがわぬゴージャスさでした。

b0263744_08022545.jpg

山小屋風の不思議な空間に、タペストリー、置物、楽器、バッグ、インドの雑貨がおもちゃ箱をひっくり返したみたいに飾ってある。
私の席の床には、孔雀がペイントされていた。
色彩が溢れているのに、インドのガーリーさに統一された世界。
この空間、いっぺんで大好きになりました❤

ただし、とても寒いのだった。隣のテーブルの女子二人も、寒い寒い連呼してました。
暖房を入れてくーださーい、と言おうにも、その時はインド人従業員一人。
彼には日本語ばかりか英語も通じなかった。(ヒンドゥーオンリーと言われた。指さしと連呼で注文可能)

b0263744_08095695.jpg

美味しい紅茶のお店であるので、ティータイムにはゴージャスなティーセットで紅茶と、インドのお菓子が供されるらしいのです。
それで、お茶をいただいてみたいと思っていたのだけれど。
朝から何も食べずに来て、ランチタイムだったので、お腹ペコペコ。
しっかり食事をとるしかない。ということで、お好きなカレー一種、ナンかライス、タンドリーチキン、サラダ、マンゴーヨーグルト、そして選べるドリンクのセットをチョイス。

その日のスペシャルで、初めて聞く、そしてもう二度と思い出せない名前のカレーを選びました。
タンドリーチキンがカレーに入っているの。タンドリーチキン付いてるのにね\(^o^)/

ドリンクは、もちろんチャイ!

b0263744_07564971.jpg

カレーは、辛さが選べたのかしら?
何も聞かれなかったので、普通の辛さだったのだと思いますが、私にはややマイルド。
クリーミーで食べやすくて、美味しかったです。

そして待望のチャイは、しっかり手鍋で煮込まれた感じの、濃厚な味。
インドで飲んだチャイを思い出しました。
この美味しさ、チャイ以外の紅茶がとても気になりましたが、それは次回のお楽しみに取っておくことに。

TEA と書いてあるシュガーポットにも、心ときめくのです。
b0263744_07592384.jpg

帰る頃、日本語が出来るマネージャーらしき人が登場し、暖房を入れてくれました。もっと早く出会いたかったよね。
これからは温かくなるので、大丈夫でしょう。
あるいは、私が座った陽射しの入らない奧のほうではなく、窓際の席なら、あんなに寒くないのかも?

座る場所によって、色んなインテリアの景色が楽しめそうで、次回は違う席に座ってみたい。
その時はティータイムに訪問して、ゴージャスにダージリンティーとインド菓子をいただこうっと♫

b0263744_07452513.jpg

そして今日の記事は、雛祭りとまったく、関係がないのでした。
まあ、そういうブログです\(^o^)/




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-03-03 19:28 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧