<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月のお茶会のお知らせ ~ティールームのお披露目会~

6月のお茶会のお知らせです。
お茶会のテーマは新しいティールームのお披露目会として(というほど大した空間ではないのですが(^_^;))、私のお勧めやお気に入りの紅茶、是非飲んでみたい!とみなさまに選んでいただいた紅茶などをお淹れする、という自由気ままなお茶会にしたいと思います。
時期的にダージリン春摘みと、暑くなってきているのでアイスティーはきっとお出しすることになりそうです。
ティーフーズは考え中ですが、今年は6月24日がナショナル・クリームティー・デイですので、美味しいスコーンは忘れずご用意する予定です。

お披露目パーティーなので、特別価格で、滅多にお出しできない紅茶も召し上がっていただける、特別な会になりそうですよ♬

日時:6月26日(日) 15:00 ~ 18:00 (時間内の入退室はご自由です)
場所:JR中央線・総武線/丸の内線 荻窪駅より徒歩5分
(プライベートな場所であるため、お申込みいただきました方に詳細をご連絡いたします)
参加費:2,000円(当日、会場にて現金でお釣りのないようにお支払いをお願いします)
募集人数:4名様程度
連絡先:bigapple412レモンティーyahoo.co.jp

参加希望の方は、レモンティーを@に変換の上、お名前、参加人数をメールでお知らせください。
折り返し、メールにてご連絡させていただきます。
ご質問等ありましたら、お気軽にお問合せください。


b0263744_23582678.jpg

また、前回の記事に掲載しておりますカップ&ソーサーは、一部ネットにて販売予定のものが含まれています。
写真のもの以外にも色々ありますが、もしお気に召した販売用の茶器があれば、その場でご購入いただけます。
実際に手に取っていただくチャンスですので、お気軽に遊びにいらしてくださいね!




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-31 18:53 | イベント | Trackback | Comments(2)

ヴィンテージの茶器、ソーサーの汚れが意味するもの

毎日毎日洗っています、住まいからティールームに連れて行った沢山の茶器たち。
愛用しているものもあれば、未使用のものもありますが、これらは一部分。
今までのお茶会ではよそに場所を借りていたので、運搬の問題上使えなかったのですが、これからは思う存分使うことができます♫

b0263744_10283011.jpg

古いものを洗うときは、一層気を遣います。
買ったばかりでも経年による汚れが積もっていたり、前の持ち主の扱い方次第で、新品同様のもあれば、なかなか手ごわい汚れがあったり。
洗えばすぐ落ちる程度の汚れが蓄積されていると、前の持ち主さんの性格が想像できて、これからは私が可愛がってあげるからね、という不憫なような、愛おしいような気持ちになったりもします。

道具を使って、ポットの注ぎ口の中まで徹底的に、丁寧に洗うのだけど、アンティークやヴィンテージの茶器を洗うときは、普段のとは違う特別な洗剤を使用。
三越の英国展などでもおなじみ、シルバー磨きの道具などを扱っている Town Talk Polish Co.LTD のもの。

これがもう、手に優しいのにきめ細かい泡立ち、想像をはるかに超えた良い香り。
私が選んだのはバジル&ライムですが、もう1種類、ローズだったかベリー系だったか、赤っぽい色のもありました。
これほど良質なら、シャンプー代わりに使えるんじゃないかと思ってしまうほど。(シャンプーとしては使いませんけどね)
あまりに素晴らしい香りなので、洗っている間中幸せ気分で、クンカクンカしています。
ただお値段は、食器用洗剤の値段としてはこの前にも後にも、これ以上のものはお目にかかることはないだろうというほどで、並のシャンプーより高いのですが…(^^;)

b0263744_10311761.jpg

どんなに特別な洗剤を使って、何回丁寧に洗っても、落ちない汚れは落ちないもの。
下のパラゴンのティーカップは、部屋を借りる時に占いをしたら、妄想たくましくしないほうがいいんじゃなくて、と答えたやつ。
これのソーサーは、紅茶染みがこびりついていて、どれほど洗っても落ちません。

どうしてカップじゃなくてソーサーがこんなに汚れるの?と不思議に思いつつも、パラゴンのオリジナルの説明書に従って自分で紅茶占いやってみたら、納得した。
前の持ち主がこのティーカップで実際に紅茶占いをしていたのだと、その瞬間に理解した。
おそらく一度や二度じゃなく、何度も何度も、繰り返し。

その時、古い道具についている落ちない汚れは、ただの汚れだけじゃなく、長い時をかけて人から人へと渡ってきたことの証であり、その道具の歴史を体現するものでもあるのだと、身を持ってわかり、胸打たれてしまった。

「時間の海を渡って来た船」、という三島の「金閣寺」の一節が思い浮かびました。
b0263744_11492910.jpg

最初は、何が何でもその汚れを落とそうと思っていたけれど、その気持ちは消えた。
出来るだけきれいに使うけれど、私が占いを重ねれば、その分の紅茶染みも増えていくかもしれない。
いつか私の手から次の誰かに渡っていけば、その人はこの染みのことをどう感じるだろうか。

特に日本人は、小さな染み一つ、カケ一つにも神経質になりがちで、汚れは薬品を使ってでも落としたい、と思う方も多いかもしれません。
気にしないのも、染み一つ許さないのも、それはその人の自由です。
でも汚れがあるから否定する前に、その汚れの意味するところを想像してみると、今の一瞬だけでは見えないはずの違った風景が、見えてくるかもしれないなあ、と思うのです。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-28 13:23 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)

やっぱりパンが好き。Hanakoのパン特集


短くですが、珍しく2日続けて投稿。雑誌が古くなってしまうので。
先週の写真なのです。

ご近所の美味しいパン屋さんでコロッケぱんとソフトフランスを買った後に、ふらっと本屋に入ったら、Hanako の特集が「ちょっと並んでも食べたいパン。」
コロッケぱんのお店ではないけれど、ご近所の店も掲載されていて。
速攻で買って、テーブルの整ったティールームへ。
美味しいパンを食べながらパンの雑誌を読む、週末の昼。
最高に幸せ❤

あ、ドリンクは水出しのニルギリをオレンジジュースで割ったものです。お手軽、美味。
今年最初の水出し紅茶でした。
すっかり初夏の暖かさなので、水出し紅茶は常備しておかないと。

b0263744_04143922.jpg





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-22 12:16 | パンと一緒に | Trackback | Comments(0)

ロイヤルミルクティー@サモアール 相鉄ジョイナス本店

これは前回記事のルピシア グラン・マルシェと、同日の出来事です。

グラン・マルシェの後、IKEA港北でテーブルの脚を入手し、ヘトヘトになりながら横浜駅に戻ってきましたの。
荷物がかさばる&重いったらありません。
この後2,3日、背筋が筋肉痛になりました…
グラン・マルシェを一緒に回った友人が、IKEAも付き合うよと言ってくれたのだけれど、こういう大変な目に遭わせたくなかったから、断ったのです。
けど、やっぱり手伝ってもらえば良かったかな~、って、ひしひしと後悔の念。

で、やっと後は帰るだけ、でも疲れ果てたから紅茶が飲みたい!とびっきり美味しいのがね!という気持ちで、やって来ましたお久しぶりのサモアール。
横浜駅から直結の、相鉄ジョイナスのB2にあります。
こんなに疲れていなくても、横浜駅に来るとほぼ毎回、立ち寄ってしまうのだけれども。

b0263744_11344951.jpg

お店の雰囲気は、お酒飲むところみたいで、本当に美味しい紅茶がいただけるの?と怪しく感じてしまうかもしれません。
まずは、ロイヤルミルクティーを注文してみましょう。
アイスロイヤルミルクティーですが、名前にアイス、付いていたかな?
とにかくこのお店でロイヤルミルクティーと言えば、アイスが当たり前なのです。

トップにもったりしたクリームがたっぷりの、疲れを忘れさせてくれるミルクティー。
1974年創業のこのお店を、代表する味です。
夕ご飯にハンバーグのホットサンドもいただきました。

b0263744_11375751.jpg

サモアールでは、月曜は普通のロイヤルミルクティー、火曜はバナナ、水曜はアプリコットといった具合に、曜日ごとに特定のフレーバーのロイヤルミルクティーがサービス価格で提供されます。
(上記は例えであって、実際の曜日とフレーバーは違っていると思うので、知りたい方はお店に確認してみてください)

いつもはそれを注文するので、フレーバードのロイヤルミルクティーをいただく機会が多く、アプリコットなど甘い味わいの印象があったのですが、普通のを飲んでみると、見た目に反してそれほど甘くありませんでした。
渋谷ケニヤンのアイミティーに似ていると思っていたけれど、あちらのがだいぶん甘いですね。
この外観からは予想外なほど爽やかで、カルダモンでも使っているのかと思ってしまうほどの清涼感。
でもしっかりとロイヤルミルクティーのコクがあって。
この飲み心地に、予想を裏切られたような驚き。
独特の味わいに、虜になる人が多数いるのも納得の、幸せの一杯です♫


さて、後日テーブルは無事、出来上がりました。単独で、自力で組み立てたのです。
もう連日、職人めいたことばかりやっている気が…
筋肉痛は運んだだけじゃなく組み立ても一因でしょうけれど、とにかく、テーブルのある部屋ですよ。念願の。嬉しい❤

b0263744_10373649.jpg

無垢材のテーブルは、オイルを染み込ませて育てていくのです。
部屋のレイアウトを考える時、ソファとローテーブルでゆったりとくつろぎたい誘惑にかられつつも、紅茶のテイスティング、ミキシングやアレンジの研究をしっかりとやりたいと考えると、どちらも置けるほど広くないため、どうしても大きめのテーブルを優先するしかなかった。

このテーブルで先日ようやく、入手した今年のダージリン春摘みをすべて並べて、テイスティングしました。
その時、育てていく間にこのテーブルには、オイルだけでなく、紅茶も染みてしまうかもしれないなあと気づいた。
汚れるのは嫌だけど、でも、汚れや染みが紅茶のせいでテーブルに付いてしまうなら、それは勲章だと思うことにしましょう。

b0263744_12002119.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-21 11:35 | 紅茶のおいしい場所 | Trackback | Comments(0)

ルピシア グラン・マルシェ2016

既に1週間経っていますが、書いてしまいます。
5月7日、ルピシアのグラン・マルシェ2016横浜会場に行ってまいりました。

グラン・マルシェは一時期毎年行っていたけれど、回を重ねるごとに段々買うものも少なくなり、新鮮味に欠けてきてしまったので、わざわざ横浜まで行くのも面倒で、去年とかは行かなかったのですけれど。
今年は、同じタイミングで横浜方面に用事があり、そのついでぐらいの気持ちで、重い腰を上げた次第です。
IKEA立川で在庫切れだったテーブルの脚、IKEA港北には在庫があるというのでわざわざ買いに行く、という面倒極まりない用事。
でも行くしかなかった。だって本当に困るんですもの、テーブルのない家って。

b0263744_06110370.jpg

結果、グラン・マルシェ、行って良かったです❤
今回は友人が一緒でめっさ楽しかったことと、ダージリンのファーストフラッシュが美味しかったことが大きくて。
入口から左回りで進み、ダージリン春摘みコーナーがココデシカのすぐ次に登場し、おお、ってなりました。
私にとっては、早くもここが最大の山場。
ここ見たら、満足しちゃった。

キャッスルトンのDJ3が美味しかったので、茶葉を買いました。
自分が訪問し、良くしていただいた茶園には愛着があるので(アポなしで行ったため一度は門前払いをくらったが)、真っ先にいただいてみたわけですが、もう嬉しくなってしまう美味しさでした。
同行の友人もキャッスルトンがいたく気に入り、そればかりお代わりをして茶葉をお買い上げ。
家にある今年の春摘み、これで4つ目になってしまった。

b0263744_06561550.jpg

満足しきったとはいえ、グラン・マルシェに来たら、限定のお楽しみを味わわなければね。
私が楽しみにしていたのは、この会場限定のイートインや実演コーナー。
チャイの実演販売がなくなっていたのがショックだったのですが(あれだけは何度見ても飽きないのです)、今年はお茶をベースにしたカクテルがいただけました。
わーい酒が飲める♫というので、アールグレイベースのモスコミュールを注文。
アルコールありとなしが選べましたが、ありに決まっているでしょ。

b0263744_23470472.jpg

作って下さった方、昔私がレセプショニストとして働いていたフランス料理店のソムリエだった方に、とても良く似ていた。
アルコールを扱っているから、余計そう見えたのかも。
思わず、双子ですか?と聞きたくなりましたが、年齢的にそれはないはず。
が、食い入るように見てしまい、そのせいかレシピを教えていただけました。
アールグレイモスコミュール、爽やかで美味しかった!家で再現しますよ♫

b0263744_12403874.jpg

スイーツも一緒に。テオレ、という茶葉を使用したカップケーキ。
お酒よりはイギリスぽい紅茶が似合いそうなケーキなので、試飲コーナーからあれこれいただいて、贅沢なことになりました。
テオレは前に福袋に入っていたのだったか、家に茶葉があった時、冬にミルクティーを毎日飲むのに重宝していましたね。

b0263744_12444079.jpg

一通り見て満足し、名残惜しさを感じつつ、最後にもう一度ダージリン春摘みをいただく。
その茶葉買ったでしょ。と思いながらも、友人とキャッスルトン美味しいね~美味しいね~、って繰り返してました。
家では二煎目も楽しませてもらっています♫

ご近所に素晴らしい紅茶専門店がいくつかある恵まれた場所で暮らしていて、ルピシアで茶葉を買う機会も減りつつあったのですが、やっぱりこういう美味しい紅茶を届けていただけると、また足を運びたくなります。



にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-16 06:51 | イベント | Trackback | Comments(0)

ティールーム、ブリッジルーム

以前から考えていたのだけれど、色々あって、部屋を借りました。
特に、4月終わりあたりにお茶会をするつもりでいたのが、いつもの場所が都合の良い日時に借りられなかったことと、私のしたいことに同居家族の理解が得られないこと、何より茶道具が家に溢れかえってどうしようもない、というので、強く気持ちが固まった。(家族が理解や協力をしてくれるというのは、本当にラッキーなことです)
不動産屋を何軒か回り、頼れる不動産屋さんと出会い、希望の部屋を見つけてもらって、考えが形になった。
紅茶とブリッジを、思う存分楽しむための部屋。(まあ、それだけじゃないけども)

誰かにあまり相談することのない私、部屋を決めるのに、パラゴンのティーカップで紅茶占いをしましたの。
そしたら、イマジネーションを抑制なさいな。みたいな結果が出た。
そりゃやめとけって意味?だって場所を借りるということは、そこですることすべて、イマジネーション発でしょうよ。と思ったけれど。
いくらティーカップ様の御宣託でも、占いよりは自分の考え優先です。
試しに、頼れる不動産屋さんに、私の信じる占い師がこの部屋よしたほうがいいって言うの。と、ちょっと困った風な顔で言ってみたら、彼は困惑してました。この人なにかやばい宗教にのめり込んでる?のような。
素直な大人をからかってはいけませんね。

GW中、不動産屋で正式に契約を交わし、思いつくありとあらゆるインテリアショップを巡り、家具や備品を選んだり、組み立てたり。
昨日はブリッジ仲間に手伝ってもらい、壁紙を貼った。
自分も仲間も、そんなことしたことがないド素人。
でも、やるしかないなこれ。という決意。

b0263744_05194814.jpg

誰でも、お金をかけて贅沢な調度品を揃えたり、職人を雇えば、見栄えのする部屋は出来ると思う。
目指すのは、潤沢とは言えない予算の中で、目的に適った心地よい空間を作ること。
そのためには、自分で出来ることは何でも、自分でするしかない。
お金より、知恵とセンスと体力を使って。

IKEA、大活躍。
b0263744_05591303.jpg

壁紙貼りは、午前中に壁紙を採寸、カットしたところでいったん終了。
スペイン料理の店へランチを食べに行く。
にわか職人二人、午後にも仕事が残っているのに、飲んじゃった。

b0263744_05275006.jpg

ほろ酔い&満腹で、いよいよ糊を作って紙を壁に貼っていく。
紙きれ1枚の説明書きだけで、こんなにもうまくいくとは。
熱意の勝利。
そして持つべきものは、こだわり気質の友。
ブリッジやる人は、こういう緻密なことは得意なのかもしれない。
途中から、ちゃんとやって。しわ伸ばして。柄がずれてる。というセリフを、私ではなく彼女が言っていて、彼女の部屋だっけかここ?と、わからなくなってきた。

b0263744_05453177.jpg

無事作業終了!の後は、糊の乾き具合をチラチラ気にしながら、この部屋で記念すべき最初のブリッジプレイ。
段ボールがテーブルですよ。
ちゃんとしたテーブル、トップ(板)はあるのに、脚がないのです。
明日、脚部分の在庫がある店舗へ買いに行く予定。

最後の1ゲーム、HCP25点しかないのにスモールスラムを達成した。奇跡のよう。
b0263744_05513362.jpg

椅子もテーブルですよ。4脚、自力で組み立てました。
水道の浄水器、オプションでパーツを取り寄せなければ設置することが出来ず、まだこの部屋の水道水で、紅茶を淹れていない。
だから写真の紅茶は、ペットボトルのもの。

今年の素晴らしいダージリンの春摘みを3種類買ったので、早くここで飲みたい。
とりあえず、それが次の目標です。

b0263744_05335781.jpg




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2016-05-06 22:01 | 愛しの紅茶道具 | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧