<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月10日はヴィクトリア・サンドイッチを

365日の本というものがあって、去年買ったのが、2月10日の本。
私の誕生日なので、この手の本は必ず2月10日を探すことになります。
この日生まれた著名人、ボリス・パステルナーク、アルベルト・ブレヒト、平塚らいちょうといった方々や、アカデミー・フランセーズの設立、グレン・ミラーが史上初のゴールドディスクを受賞、ニューヨークでアーサー・ミラーの戯曲「あるセールスマンの死」初演、という2月10日に起こった出来事と並び、本の表紙を飾る世紀の結婚について、特集記事が組まれています。
1840年の2月10日は、イギリス女王ヴィクトリアとザクセン=コーブルク=ゴータ公子アルバートが結婚した日なのでした。

2017年の2月10日、私はお出かけしてしまったのですが、そんなことを考えながら後日作ったのが、ヴィクトリア・サンドイッチ。
最愛のアルバート公を亡くし、失意に沈むヴィクトリア女王を慰めたというお菓子。

たくさんのレシピを見たのですが、使わせていただいたのは大好きな砂古玉緒さんの作り方。
砂古さんのレシピにしか使われていない材料が入っていて、おそらくそのために風味とコクが普通より強く、どっしりとしたイギリスの田舎の味、という感じに出来上がりました。
素朴だけれど、噛みしめるごとに滋味ある甘さが広がり、一緒にいただいたアールグレイの美味しさを引き立たせてくれるのです。

大きな亀裂が1か所、入ってしまったわ……たくさん作って上達を目指しますの。
b0263744_01060095.jpg

ヴィクトリア女王が家族で楽しい夏を、また最愛の夫を亡くし悲しみの日々を過ごしたワイト島のオズボーンハウス。
今では一般公開され、そのティールームでもヴィクトリア・サンドイッチをいただくことができるそうで、その写真を見つけたのです。
自作のケーキもずいぶんどっしりだなと思っていたけど、見た感じはまるでレンガみたいに、こちらのが遥かにどっしり、ずっしり。
しかもクリームもはさんであるので、なかなか甘そう。

b0263744_02065737.jpg

こちらのティールームの、スコーンの写真も見ましたが、やはりごつっとした感じの大きいものでした。
いつかワイト島を訪れて、このヴィクトリア・サンドイッチをいただいてみたいものです。





にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2017-02-18 14:44 | 本日のお茶 | Trackback | Comments(0)

ベーシックティーレッスン「インドの紅茶について」開催しました

1月のベーシックティーレッスン、「インドの紅茶について」を開催しました。
インドという国について、歴史やら地理やら政治やら文化やらなにやら果てしなく資料を当たっていたら、あまりに膨大過ぎて、当日になってさえいろいろまとまらず。
歴史や政治のレクチャーを求めて、生徒さんたちが紅茶のレッスンに足を運んでくださるわけではないと分かってはいるのですが、いちいち気にかかって色んなことを調べまくっていたら、かえってまとまらずかなりアワアワしてしまい、反省しきりです。
調べたことのほとんどが使えず、使えるのはほんの一部というのは、ものを教える際にはみんなそうなのでしょうけれど。
本当に無駄な徹夜をしたなあという痛みを噛みしめつつ、紅茶生活を楽しく充実させるために必要なものは何なのかを、それをお伝えするためにはどうすべきかを、しっかり考えながら準備をすすめよう、と思った次第です。

そんなわけで、写真を撮る心のゆとりはレッスン前後も、最中も、まったくありませんでしたので、事前にテイスティングした時の写真を掲載するのです。
当日のレッスンではこの中から、インドの代表的な産地、ダージリン、アッサム、ニルギリの紅茶を7種類、テイスティングしていただきました。
産地や季節や製法の違いでどのように味や香りが変わるか、感じていただけましたでしょうか?

一通りテイスティングしていただいた後にみなさまには後ろを向いていただき、入れ替えてブラインドで再度テイスティングしていただいたら、すべての産地とシーズン、製法をしっかり当てて下さった方がいらっしゃいました。
レクチャーの時には質問が活発に出てきますし、味や香りなどの違いも五感で理解していただけて、みなさま本当に優秀です。
知識だけでなく、感覚だけでもなく、総合的にバランス良く紅茶に親しんでいただけると嬉しいですね。

b0263744_09313887.jpg

1月ということで、ティータイムのお菓子は、ガレットデロワ。
29日だったので本当は遅すぎるのですが、新年のはじまりを感じていただきたくて。
切り分けるのではなく、お一人ずつのサイズで、全員にフェーブ付き。
全員で幸運を分かち合えたら嬉しいですね♪という気持ちです。
私が試食した時のようなフェーブは既に品切れで、なぜか犬のフェーブばかりになってしまっていましたが、私のも記念に大切にとってあります。

ティータイムでは、インドで撮影した写真をご覧いただきながら、インドのチャイやお菓子や紅茶店、インド独自のアレンジティーのメニューなどについてのお話を。
オリジナルのテキストには、チャイの基本的なレシピと、チャイがお勧めな東京のお店情報も記載しました。
お店のうち1つは、レッスンの2日前にグランドオープンしたばかりのインドカレーの専門店で、料理は南インド寄りのさらりとしたカレー。
チャイにもとても力を入れています。
嬉しいことにポットサービスのチャイは、①紅茶、②甘さ、③スパイス、をそれぞれ好みで選ぶというシステムで、カスタムメイドしていただけるのです。
そのオーダーシートはいただけるので、次回注文の時や、家で再現してみるときなどに参考になりますね。

実際にレッスン前日にチャイをいただいたのですが、も~それはそれは美味しかったです。
ポットサービスで、店員さんがポットから直接カップに注いでくださるだけで、アワアワに。
一度できめ細かい泡が全面にたくさん!手品か!と、内心興奮していました。

写真は私が一口飲んだ後なので、泡が消えていますが、注いでいただいた直後は全面アワアワです。素晴らしい技術。
b0263744_09443427.jpg

さて、2月のレッスンは、インドとスリランカ以外の紅茶の産地について、紅茶の発展の歴史など。
インドどころじゃなく壮大なテーマですねえ。2時間でどうやってまとめようか、悩みがつきません……(^^;)
2月に入ってから脳内紅茶じゃなくチョコレート色に染まりつつありますが(え)、すでに紅茶検定の申し込みもされたという優秀で気合の入った生徒さんたちに負けないよう、私も頑張らないと!




にほんブログ村
[PR]
by bestdropteaclub | 2017-02-10 12:06 | 紅茶レッスン | Trackback | Comments(0)


毎日を、紅茶と一緒に


by bestdropteaclub

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
金沢、2014
紅茶レッスン
スリランカへの旅2012
パンと一緒に
紅茶のおいしい場所
イベント
本日のお茶
愛しの紅茶道具
インド、2014
ネパール、2014
ブログ
Corpse Reviver
京都、2015
アフタヌーンティー
アドヴェント・ティー2014
Corpse Reviver
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

Cupotea 紅茶教室

最新のコメント

Best Drop Te..
by Micanda at 13:44
Micandaさん ..
by bestdropteaclub at 23:06
Best Drop Te..
by Micanda at 23:14
> まろんさま コメン..
by bestdropteaclub at 21:26
> キンポウゲさん こ..
by bestdropteaclub at 17:39
焼きたてスコーン、とても..
by キンポウゲ at 10:31
> キンポウゲさま お..
by bestdropteaclub at 19:23
お久し振りです^^ 壁..
by キンポウゲ at 18:01
> キンポウゲさん ダ..
by bestdropteaclub at 09:16
先日も楽しく勉強になるお..
by キンポウゲ at 23:09

メモ帳

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

参加者募集♫ クリームティー..
at 2017-05-20 20:38
キーママタルとアイスチャイ@..
at 2017-05-14 12:20
ほうじ茶バゲットのサンドイッ..
at 2017-05-04 15:31
イースター、お茶とお菓子とレ..
at 2017-04-19 19:24
参加者募集♪ 「西荻のパンが..
at 2017-04-15 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
旅行・お出かけ

画像一覧